映画『フェアウェル』 新公開日が10月2日に決定

公開延期になっていた映画『フェアウェル』の新公開日が10月2日(金)に決定した。

2019年7月、全米わずか4館で限定公開にも関わらず、全米10位にランクイン。
第77回ゴールデングローブ賞では主演オークワフィナがアジア系女優初の「主演女優賞」を受賞、さらに第35回インディペンデント・スピリット賞では、アカデミー作品賞にノミネートされていない作品としては史上初となる「最優秀作品賞」受賞という快挙も成し遂げた話題作。

祖母を愛してやまない主演の孫娘″ビリー″役を『オーシャンズ8』『ジュマンジ/ネクスト・レベル』のオークワフィナが務め、ビリーの父親″ハイヤン″役に『ラッシュアワー』シリーズや実写映画『ムーラン』にも参加したツィ・マー、中国で最高レベルの演技者だけに授与される「国家一級演員」にも選ばれた実力派女優チャオ・シュウチェンが祖母″ナイナイ″役を演じきった。

そして“2019 年に注目すべき監督10人”(バラエティ)に選ばれた女性監督ルル・ワンが脚本も手掛け、家族の在り方とそれぞれの生き方をリアルに、そして細やかに描いた。

作品情報

フェアウェル

NYに暮らすビリーと家族は、ガンで余命3ヶ月と宣告された祖母ナイナイに最後に会うために中国へ帰郷する。家族は、病のことを本人に悟られないように、集まる口実として、いとこの結婚式をでっちあげる。ちゃんと真実を伝えるべきだと訴えるビリーと、悲しませたくないと反対する家族。葛藤の中で過ごす数日間、うまくいかない人生に悩んでいたビリーは、明るく愛情深いナイナイから生きる力を受け取っていく。ついに訪れた帰国の朝、彼女たちが辿り着いた答えとは?

監督・脚本:ルル・ワン 
出演:オークワフィナ、ツィ・マー、ダイアナ・リン、チャオ・シュウチェン、水原碧衣
配給:ショウゲート

10月2日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー


関連作品をRakuten TVで視聴する


(C) 2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C) 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. and Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved.
(C)2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

前の記事へ

人気Vシネマ『日本統一』の最新作が配信開始!

次の記事へ

カイジ ファイナルゲーム 藤原竜也主演の最終シリーズがいよいよ配信開始!