カイジ ファイナルゲーム 藤原竜也主演の最終シリーズがいよいよ配信開始!

藤原竜也主演の「カイジ」シリーズの最終作『カイジ ファイナルゲーム』が7月8日からRakuten TVで配信開始した。

1996年に「ヤングマガジン」で連載が開始され、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大ヒットコミックス「カイジ」。
藤原竜也を主演に迎え、2009年に『カイジ 人生逆転ゲーム』として初めて映画化され、2011年には2作目『カイジ2~人生奪回ゲーム~』が公開し、いずれも大ヒットを収めた。
その「カイジ」映画シリーズの最終作として2019年に公開された『カイジ ファイナルゲーム』がいよいよRakuten TVで配信スタート!
今作では、原作者の福本伸行が自ら脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。原作にはない新たなゲームも登場し、原作ファンも思わず”ざわ…ざわ…”すること間違いなし。

作品情報

カイジ ファイナルゲーム

これで最後だ。

2020年、国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、この国の景気は恐ろしい速さで失速していった。金を持つ強者だけが生き残り、金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合うことで何とか今を生きていた。自堕落な生活を送っていたカイジは、派遣会社からクズと罵られ、薄っぺらい給料袋を手渡される。そんなカイジに声をかけてきたのは、帝愛グループ企業のひとつを任される社長に出世し、スーツに身を包んだ大槻だった。大槻は一枚のチラシを見せ、自分と組まないかとカイジを誘った。それは【第5回若者救済イベント開催!バベルの塔】。金を持て余した大金持ちの老人が主催するイベントで、一攫千金のチャンスだ。運命の歯車は動き出した。カイジを待ち受ける未来は天国か地獄か?日本中を奮い立たせる最後のギャンブルが始まる―

出演:藤原竜也,福士蒼汰,関水渚,新田真剣佑,吉田鋼太郎,松尾スズキ,生瀬勝久,天海祐希,山崎育三郎,前田公輝,瀬戸利樹,篠田麻里子,金田明夫,伊武雅刀
監督:佐藤東弥
脚本:福本伸行,徳永友一


(C)福本伸行・講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

関連記事

前の記事へ

映画『フェアウェル』 新公開日が10月2日に決定

次の記事へ

人気のBL作品をご紹介!