人気Vシネマ『日本統一』の最新作が配信開始!

『日本統一39』

人気任侠ドラマシリーズの最新作『日本統一39』が、Rakuten TVで配信開始となった。本シリーズは、横浜の不良少年たちが極道の世界に足を踏み入れ、熾烈な争いに身を投じていく任侠ドラマで、本宮泰風山口祥行小沢仁志といったVシネマを代表する俳優たちが出演している。

日本統一39』では、本宮泰風演じる氷室蓮司が幹部の「侠和会」と、敵対するヤクザ組織「丸神会」との血で血を洗う攻防戦がより激化。今後のシリーズとって重要になっていくストーリーとなっている。

また、Rakuten TVでは、『日本統一』のスピンオフドラマ、『川谷雄一 ~日本統一外伝~』も配信中。小沢仁志演じる川谷雄一を軸にしたドラマで、本宮泰風山口祥行の他にも、シリーズ前半に出演した古井榮一小沢和義らが出演しており、全Vシネマファン必見の内容となっている。

『川谷雄一 ~日本統一外伝~』

作品情報

日本統一39

川谷(小沢仁志)の妻・みなみ(飛鳥凛)を助け出した氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)だったが、殺したはずの襲撃犯・菊村(結城貴史)が現場から姿を消した。氷室たちは武器商人・ジミー尾形(野村祐人)から襲撃した連中が所持していた拳銃が中国製であることをつきとめる。菊村の死体を探すとともに、菊村と仲の良かった丸神会の辰巳(武田幸三)がどのような行動に出るかが侠和会では議論となっていた。そして、氷室は鶴見組があった名古屋へと向かうのだが・・・。

出演:本宮泰風、山口祥行、舘昌美、中倉健太郎、大山大介、北代高士、中澤達也、小手山雅、本田広登、川崎健太、飛鳥凛、根津大介、武田幸三、結城貴史、軍司眞人、吉沢眞人、野村祐人、中野英雄、菅田俊、小沢仁志
監督:辻裕之 脚本:村田啓一郎

川谷雄一 ~日本統一外伝~

神戸・侠和会山崎組川谷組組長川谷雄一(小沢仁志)は今日も繁華街で敵対する中村組の竹井(島津健太郎)らと乱闘騒ぎを起こしていた。乱闘後は仲の良い、侠和会上田組三上組組長の三上哲也(古井榮一)の店でツケ飲みと川谷は傍若無人の振る舞い。そんな川谷を軽蔑する三上組の舎弟頭の大宮和也(小沢和義)は三上組のシマ内で無断で売春婦の斡旋、クスリの取り扱いを嗅ぎ付ける。その裏で暗躍していたのが中村組であった。中村組は中国人組織の首領・シー・キエン(高杉亘)たちと手を組んで侠和会と戦争を仕掛けようとしていた。

出演:小沢仁志、古井榮一、小沢和義、本宮泰風、山口祥行、高原知秀、お宮の松、塚本耕司、島津健太郎、高杉亘、仁科貴、八代みなせ、三又又三、舘昌美、本田広登
監督:辻裕之


Rakuten TVで視聴する


関連記事

前の記事へ

宝塚歌劇、8月の2公演をRakuten TVでライブ配信決定!

次の記事へ

映画『フェアウェル』 新公開日が10月2日に決定