世界各国の映画を見てみよう!【メキシコ編】

世界各国の映画を紹介するこの企画、今回はメキシコ映画をご紹介!

今回はメキシコ人監督による映画3選をご紹介する。
メキシコと言えばどんな映画監督を思い浮かべるだろうか。アルフォンソ・キュアロン監督は、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』などを監督した、ハリウッドの第一線で活躍するメキシコ人映画監督である。菊地凛子のブレイクのきっかけとなった『バベル』などを監督したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥも、メキシコを代表する映画監督だ。今回はそんなメキシコ人監督による映画3選をご紹介したい。

注目のメキシコ人監督による映画3選!

レヴェナント: 蘇えりし者

復讐の先に、何があるのか。

アカデミー賞3冠。主演:レオナルド・ディカプリオ×音楽:坂本龍一×監督:A・G・イニャリトゥのドリームチームで放つ、映画史上に残る強烈で壮大なサバイバルドラマが誕生した。獰猛な熊に襲撃され、わが子を失いながらも過酷な自然の中で生き延びたハンター、ヒュー・グラスの実話を映画化。復讐の先に何かあるのか―。レオナルド・ディカプリオが悲願のオスカーを手にした迫真の演技で魅せる壮大なサバイバル・アドベンチャー。

出演:レオナルド・ディカプリオトム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター、フォレスト・グッドラック、ポール・アンダーソン、クリストッフェル・ヨーネル、ジョシュア・バージ、ルーカス・ハース、ブレンダン・フレッチャー
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:マーク・L・スミス、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

シェイプ・オブ・ウォーター

切なくも愛おしい、誰も観たことのない究極のファンタジー・ロマンス

1962年、アメリカ。政府の極秘研究所に勤めるイライザは、秘かに運び込まれた不思議な生きものを見てしまう。アマゾンの奥地で神のように崇められていたという“彼”の奇妙だが、どこか魅惑的な姿に心を奪われたイライザは、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。子供の頃のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。音楽とダンスに手話、そして熱い眼差しで二人の心が通い始めた時、イライザは“彼”が間もなく国家の威信をかけた実験の犠牲になると知る─。

出演:サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スタールバーグ
監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ

ゼロ・グラビティ

君は生きて地球へ帰れ。“必ず生還する”と誓うんだ──。

地球から60万メートル上空。
優秀なメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)は、ベテラン宇宙飛行士のマット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)と共に、自身初のスペースシャトルでのミッションに取り組んでいた。
普段と変わらぬ宇宙遊泳のさなか、予期せぬ事態が発生。
シャトルは大破し、無重力空間(ゼロ・グラビティ)に放り投げ出されたふたりの宇宙飛行士。
宇宙空間に取り残されたストーンとコワルスキーは、互いの身体をつなぐロープのほかは何もなく、漆黒の闇にのみ込まれる。恐怖はパニックとなり、あえぐたび残りわずかな酸素が消えていく。
だが、おそらく地球へ生還する方法はただひとつ。恐るべき虚空の奥へと、さらに突き進むしかない。
真っ暗な宇宙空間の究極的な状況の中、果たしてふたりは無事、地球に生還することができるのか…!

出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー
監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン


Rakuten TVで視聴する


関連記事

前の記事へ

西武・中村のおかわり砲に期待!無料配信試合、西武 VS 日本ハムの見どころ(8/27)

次の記事へ

ソフトバンク・武田が初登板!無料配信試合、ソフトバンク VS 日本ハムの見どころ(8/28)