サブカル好きが熱視線!月額387円の「エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド」がアツイ!

8月からRakuten TVで開始した月額サービス「エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド」が好調だ。ホラー、オカルト、パチンコ・パチスロ、麻雀といった、大人の嗜好を刺激するコンテンツを多く取り揃えている。現在、17番組が配信されており(※9/2現在)、今後も多くの番組を配信する予定だ。

そんな「エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド」の中から、まだまだ続く残暑にピッタリな注目のホラー番組をピックアップ。また、番組の中から特におすすめした身の毛もよだつようなエピソードもご紹介する。

超ムーの世界R

1979年(昭和54年)創刊以来、世界の謎と不思議に挑戦し続けているスーパーミステリーマガジン「ムー」(発行:学研パブリッシング)とのコラボにより、ディープかつ笑いを交え、UFO、UMA、予言、秘蜜結社、都市伝説など、世界で起こっているありとあらゆる不思議な事件や現象を紹介する。「ムー」とのコラボならではの解釈を加えた大胆な仮説を立て、検証解明(!?)する無責任オカルトエンターテインメント番組。メインMCは手相占い、都市伝説のストーリーテラーとしても活躍中のお笑い芸人・島田秀平。得意の手相やパワースポットの情報も!

注目のエピソードは「ジョン・タイターと昭和100年問題

「ムー」編集長の三上丈晴から語られる衝撃のエピソード。パソコンで使用される「和暦」にとんでもない問題が隠されていた…!?

怪談のシーハナ聞かせてよ。第弐章

“本当に怖い話”すなわち“本物の怪談”の語り手たちが集結!地上波では怖すぎて披露できないような怪談を、存分に語りつくす・・・。 司会は宮城県の神社の神主でもある狩野英孝。アシスタントの鉢嶺杏奈とあさにゃんとともに背筋を凍らせることの連続!怪異体験談のスペシャリスト集団「怪談社」の専門的な解説はもちろん、新たな怪談師も続々登場!さらにロケも敢行!?の第弐章。

注目のエピソードは「廃村の老人

TBS「クレイジージャーニー」でも注目を集めたオカルト研究家・吉田悠軌の出演回。彼の口から語られる廃村で起こったある出来事とは…。


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

イギリスで大人気のドラマ『ヴェラ~信念の女警部~』 Rakuten TVで先行配信スタート!

次の記事へ

日本ハム・上原、楽天・涌井が先発!無料配信試合、日本ハム VS 楽天の見どころ(9/2)