明日海りおが吹き替え版で出演!ディズニー最新作『ムーラン』がRakuten TVで配信スタート

数々の実写映画を次々とヒットさせてきたディズニーの新たなる挑戦。感動のドラマとスペクタクルな戦いのシーンが織りなす、誰も観たことの無いファンタジー・アドベンチャー、『ムーラン』が10月7日よりついにRakuten TVで配信スタート!

美女と野獣』『アラジン』のディズニーが贈る、愛する人を守るため、本当の自分を隠して闘う、ディズニー史上最強ヒロインを描くファンタジー・アドベンチャーの本作。

主人公ムーランを演じるのは、大抜擢となったアジアン・ビューティーのリウ・イーフェイ。透明感と強さを兼ね備え、まさにムーランを体現しているかのような女優だ。
脇を固める俳優陣には、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェンなど、世界で活躍しアクションにも定評がある実力派スターが結集している。
監督は、ニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロ。運命に立ち向かう少女を描いた『クジラの島の少女』で大絶賛された彼女が、果たしてムーランの闘いをいかに描くのか、全世界の映画界から熱い視線が寄せられている。

そして、吹き替え版キャストでは、主人公であり、ディズニー史上最強のヒロイン・ムーラン役を“元宝塚男役トップスター”の明日海りおが務める。
その他にも小池栄子、細谷佳正、小野賢章、木村昴、安元洋貴、畠中祐などが出演。

Rakuten TVで公開されている特集ページには予告編や、キャラクター紹介など、『ムーラン』の魅力を余すことなく紹介している。こちらも要チェック!

作品紹介

ムーラン

あらすじ

愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となったムーランは、家の守り神である“不死鳥”に見守られながら、厳しい訓練と努力を重ね、
驚くべき戦闘能力を開花させていく。闘いの日々の果てに、彼女を待ち受ける運命とは?そして、“本当の自分”と“偽りの自分”の間で葛藤する彼女が最後に下す決断とは…?
キャスト・スタッフ

出演:リウ・イーフェイ、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェン
監督:ニキ・カーロ


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

日・バーヘイゲン、楽・涌井が先発!無料配信試合、日本ハム VS 楽天の見どころ(10/7)

次の記事へ

ロ・古谷、オ・田嶋が先発!無料配信試合、ロッテ VS オリックスの見どころ(10/8)