ドニー・イェン主演の映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』の予告映像&ビジュアルが解禁!

公開されたポスタービジュアル
©2020 MEGA-VISION PROJECT WORKSHOP LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.

ハリウッドでも活躍する香港のアクションスター、ドニー・イェンの主演作『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』。2021年1月1日の公開に先立ち、その予告映像とインパクト大なビジュアルが公開された。

本作は激太りした香港の熱血刑事が、日本を舞台に活躍するアクション・エンターテインメント。
イップ・マン」シリーズでおなじみのドニー・イェンが扮するのは、主人公フクロン。かつて香港の敏腕刑事だった彼は、事件を追うあまり左遷されたうえ、婚約者にまでふられて暴飲暴食に走り、気がついたら体重120キロに!そんなフクロンが、強盗事件の容疑者を日本まで連行する任務のなか、次第に麻薬抗争が関わる巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を描く。
監督には「るろうに剣心」シリーズの谷垣健治、日本でフクロンをサポートする刑事役に竹中直人、ヤクザのトップ役に丞威、さらにベテラン俳優・渡辺哲、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービーら、日本人スタッフ、キャストも多く名を連ねている。

予告映像では、ポッチャリ刑事に扮したドニー・イェンの超絶アクションはもちろん、東京タワーを舞台にした地上300メートルで繰り広げられる大迫力の決戦シーンなどを楽しむことができる。

さらに予告映像と合わせ、インパクト大なビジュアルも解禁!
爆炎の中そびえ立つ東京タワーをバックに、主人公フクロンが戦闘モードで構え、その両脇には本作から生まれたパワーワードでもある「太っても、最強。」の文字がデカデカと記された1枚からは、フクロンのお腹だけではなく本作のスケールの大きさも感じられる。

映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』は、2021年1月1日(金・元日)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

予告映像はコチラ

あらすじ

敏腕熱血刑事フクロン(ドニー・イェン)は結婚の写真撮影の日にも関わらず銀行強盗に遭遇。犯人たちを追い詰め一網打尽にするも過激な追跡劇の結果、あわや警察長官を轢き殺してしまいそうになり、証拠管理の部署に左遷されてしまう。さらに婚約者からは別れを切り出され、暴飲暴食に走るフクロン。そして半年後……フクロンは激太りした“デブゴン”になっていた!!ある事件の重要参考人を日本まで連行する任務につくフクロンだったが、ヤクザの麻薬抗争に巻き込まれ、重要参考人が行方不明になってしまう。しかし、並外れた身体能力と正義に燃える心は失っていなかった!フクロンは、日本の遠藤警部(竹中直人)と協力し、捜査を進めていくのだが、そこには巨大な陰謀が待ち構えていたー。

キャスト・スタッフ

監督:谷垣健治
脚本:ウォン ・ジン
製作:ドニー・イェン、 ウォン ・ジン、コニー・ ウォン
出演:ドニー・イェン、テレサ・モウ、ウォン・ジン、ニキ・チョウ、竹中直人、丞威、渡辺哲、バービーほか
配給:ツイン


Rakuten TVで関連作品を視聴する

関連記事

前の記事へ

Rakuten TV 先週の販売本数ランキング(11/9〜11/15)

次の記事へ

ヒュー・ジャックマンが声優を務めたアニメ映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』のメイキング映像が到着!