映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』で声優を務めたヒュー・ジャックマンのインタビュー映像が到着!

©2019 SHANGRILA FILMS LLC.

超絶技巧のアニメ表現で世界を魅了し続けるスタジオ・ライカの最新映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』。声優を務めたヒュー・ジャックマンが、作品の魅力を存分に語ったインタビュー映像が公開された。

本作は、ストップモーション・アニメーション史上初となるゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を受賞したほか、第92回アカデミー賞ではアニメーション映画賞にもノミネートされるなど、2020年の映画祭を席巻した話題作。『KUBO クボ 二本の弦の秘密』や『コララインとボタンの魔女』など、超絶技巧のアニメーション制作で知られるスタジオ・ライカの最新作で、ヒュー・ジャックマンザック・ガリフィアナキスゾーイ・サルダナら、ハリウッドの豪華俳優陣が声優を務めた。

今回、主人公・ライオネル卿を演じたヒュー・ジャックマンの貴重なインタビュー映像が解禁された。
インタビュー映像内でジャックマンは、「この映画は面白い。楽しいし面白いんだ。それに心温まる。この映画は突き詰めれば、家族や真の友情など、人生で本当に重要なものを見つけるという話だ。これがあれば人に受け入れられ、愛され、気に入られ、尊敬されると思うものを求めて時間を使うのではなくてね。」と、本作の見どころを明かしてくれた。
その他、キャラクターたちの面白さ、お気に入りのシーンに加え、「1日14時間3~4年かけて作っている映画大好き人間たちの集まり!」と制作スタジオであるライカのクリエイターたちの凄さまで、内容盛りだくさんのインタビューが収められた映像となっている。

映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』は、2020年11月13日(金)より新宿バルト9他全国順次公開。

インタビュー映像はコチラ


あらすじ

ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家のライオネル卿は、伝説の生物の存在を探し求めて、アメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、巨体で全身毛むくじゃら、人間の言葉を話す少しおっちょこちょいの生きた化石だった!ひとりぼっちで仲間に会いたいと願う―その名も“Mr.リンク”と野心家のライオネルは地球の裏側にある伝説の谷シャングリラを目指す。超ユニークな凸凹バディが、壮大な旅路の果てに発見する、世界の常識を覆す“驚くべき真実”とは―?

スタッフ・キャスト

キャスト・スタッフ
声の出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・ガリフィアナキス、ゾーイ・サルダナ、エマ・トンプソン
監督・脚本:クリス・バトラー
配給:ギャガ


Rakuten TVで関連作品を視聴する

関連記事

前の記事へ

【イタリア映画】世界各国の映画を見てみよう!

次の記事へ

Rakuten TV 先週の販売本数ランキング(11/16〜11/22)