1. TOP
  2. 映画
  3. 洋画
  4. 『43年後のアイ・ラヴ・ユー』ヒロイン、カロリーヌ・シロルのインタビュー映像が公開!

『43年後のアイ・ラヴ・ユー』ヒロイン、カロリーヌ・シロルのインタビュー映像が公開!

『43年後のアイ・ラヴ・ユー』ヒロイン、カロリーヌ・シロルのインタビュー映像が公開!
43年間愛し続ける究極のラブストーリー。そのヒロインを演じたカロリーヌ・シロルが、主演ブルース・ダーンと作品への思いを語るインタビュー映像が解禁された。
目次

43年間愛し続ける究極のラブストーリー。そのヒロインを演じたカロリーヌ・シロルが、主演ブルース・ダーンと作品への思いを語るインタビュー映像が解禁された。

本作は、70歳の男性がアルツハイマーの”フリ”をして、記憶を失ってしまったかつての恋人に愛を伝えるというラブストーリー。
監督は『カネと詐欺師と男と女/Money』のマーティン・ロセテが務めた。
主演は、アルフレッド・ヒッチコッククエンティン・タランティーノなど数々の巨匠に愛されるブルース・ダーン。2013年『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』でカンヌ国際映画祭主演男優賞を史上最年長で受賞した名優が、かつての恋人への愛のために一世一代のウソをつく男性を好演する。

ブルース・ダーン扮する主人公の昔の恋人で、元舞台女優のリリィを演じたのが『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』などのカロリーヌ・シロル。今回、そのシロルのインタビュー&メイキング映像が公開された。
ダーンとの共演について「彼のようなキャリアがある人との共演は感動的でした。彼は本当に魅力的な人です。彼はアドリブが好きで、いつも違うことをしようとしていた。(だから)私はリハーサルが撮影されていると考えていました。私は新しい感覚を学ぶのも好きなので、とても嬉しかったです。彼の青い目は本当に美しいです」と大絶賛。
43年間愛され続けるという究極の愛の物語については「これは他に類を見ない愛の物語です。一人の男性が、人生でいろいろあっても、一つの愛を忘れずに頭の中に、魂に、体に、そして心に、ある女性への愛を刻んでいたのです。そしてアルツハイマーのフリをして、記憶を呼び戻し、愛を取り戻そうとするなんて、唯一無二の物語です。こんな話は聞いたことがありません」と目を輝かせて語った。

映画『43年後のアイ・ラヴ・ユー』は、2021年1月15日(金)より新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開。

カロリーヌ・シロル インタビュー映像はコチラ

あらすじ

70歳のクロードは妻を亡くし、LA郊外に一人で住む元演劇評論家。親友のシェーンと老後を謳歌していた。ある日、昔の恋人で人気舞台女優のリリィがアルツハイマーを患わせて施設に入った事を知る。もう一度リリィに会いたいと願ったクロードは、アルツハイマーの《フリ》をしてリリィと同じ施設に入居するという一世一代の《嘘》を思いつく。シェーンの協力のもと、遂にリリィと念願の再会を果たしたクロード。だがリリィの記憶からクロードは完全に消し去られていた―。そんなリリィに、クロードは毎日のように二人の想い出を語りかけるのだった。ある日、昔リリィが演じたシェイクスピアの「冬物語」を施設で観劇する事になり、クロードは孫娘と一緒にある作戦を実行する。

キャスト・スタッフ

監督・脚本:マーティン・ロセテ
出演:ブルース・ダーン、カロリーヌ・シロル、ブライアン・コックス


Rakuten TVで視聴する

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ