倉科カナ、上白石萌音の恋のライバル役(?)で『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』に出演!!

倉科は玉森裕太演じる潤之介の幼馴染役で出演。強力なライバル(?)出現で、上白石演じる主人公・奈未の恋の行方はどうなる?

2021年1月からスタートするTBSの新ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』。ファッション雑誌編集部を舞台に、イマドキの安定志向を持つ女性が、ドSな鬼編集長や運命的な出会いをする子犬系男子に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく姿を描く。大ヒットドラマ『恋はつづくよどこまでも』のスタッフが手がけ、上白石萌音菜々緒玉森裕太間宮祥太朗ユースケ・サンタマリアら豪華俳優陣が出演する。

今回新たに追加キャストとして発表されたのは、安定感のある演技で『刑事7人』や『あいあい傘』など数多くのドラマや映画で活躍する女優・倉科カナ
倉科が演じるのは、玉森裕太演じる子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介の幼馴染・蓮見理緒(はすみりお)。2人は一緒に過ごす時間が多かったが、理緒は大学卒業後にプロのヴァイオリニストになり、世界を目指しヨーロッパへと旅立つ。数年後、潤之介の前に帰国した理緒が突然現れ、奈未と潤之介の関係に大きく関わっていく、という役どころだ。明るく自由で天真爛漫な理緒を、魅力いっぱいに演じる倉科に注目。

倉科カナコメント

今回は密かに憧れていたTBSさんの火曜ドラマに参加出来るということで私自身はとってもうれしくて、舞い上がっております。ただ上白石萌音ちゃん演じる奈未ちゃんの恋敵に!? ということなので、もしかしたら奪いあったりしちゃうのかな・・・?(笑)ドロドロするかしないかは分かりませんが、わたしが演じる理緒ちゃんが作品の中で良いスパイスになれば良いなと思います。
夢、仕事、恋愛これまで自分の経験した、自分の中にある感情を全て駆使して役柄に命を吹き込みたいと考えております。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』は、TBSにて2021年1月スタート(毎週火曜22:00)。


Rakuten TVで関連作を視聴する

関連記事

前の記事へ

日本初上陸!ドラマ『スカム・フランス エピソード:リュカ』をRakuten TVで独占先行配信

次の記事へ

門脇麦&水原希子が共演する映画『あのこは貴族』場面写真が解禁!!