1. TOP
  2. ドラマ
  3. 国内ドラマ
  4. 広瀬すず、WOWOWの主演ドラマで俳句とラップに挑戦!!『あんのリリック』キーカット公開

広瀬すず、WOWOWの主演ドラマで俳句とラップに挑戦!!『あんのリリック』キーカット公開

広瀬すず、WOWOWの主演ドラマで俳句とラップに挑戦!!『あんのリリック』キーカット公開
WOWOWで前後編2回に分けて放送される『ドラマWスペシャル あんのリリック ‐桜木杏、俳句はじめてみました‐』のキーカットが公開された。
目次

WOWOWで前後編2回に分けて放送される『ドラマWスペシャル あんのリリック ‐桜木杏、俳句はじめてみました‐』のキーカットが公開された。

本作は、俳句とさまざまなジャンルとのコラボを実現させてきた俳人・堀本裕樹の青春俳句小説「桜木杏、俳句はじめてみました」を基にした青春ドラマ。芸大生リリックライターの桜木杏と、俳人でコピーライターの連城昴が織り成す“言葉”をめぐる、熱い魂のぶつかり合いを描く。
主人公の杏を演じるのは、『一度死んでみた』『ラストレター』『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すず。人との関わりを苦手とする杏にとって至福の時間は、下宿の部屋でひとり、ラップのリリック〈歌詞〉を考えること。昴に導かれ、ラップと共通点のある俳句に興味を持ち始める。俳句とラップという新境地に挑戦する広瀬の演技に注目。
連城昴を演じるのは『his』などの宮沢氷魚。杏の言葉の才能に気付き、俳句の世界へ引き入れるほか、杏との“言葉”を通じて展開される恋模様も見どころだ。

公開されたキーカットでは、様々な言葉が書き連ねられた紙を突き破る広瀬が描かれており、杏の新しい可能性、新しい世界を表現しているかのようだ。

『ドラマWスペシャル あんのリリック ‐桜木杏、俳句はじめてみました‐』は、WOWOWプライムにて2021年2月27日(前編)、3月6日(後編)、それぞれ21:00放送。

あらすじ

芸大生の桜木杏(広瀬すず)は、友達がいない。日々のささやかな楽しみは、近所の掲示板に貼られている“言葉”をめでることと、匿名でラップのリリック〈歌詞〉を作ることである。ある日、何気なく口ずさんだリリックをきっかけに、大手広告代理店勤務のコピーライター連城昴(宮沢氷魚)に声を掛けられる。俳人でもある昴は、上司の塔矢ローズゆり(夏川結衣)から、俳句とラップをテーマにしたプロジェクトチームに引き入れられ、この突飛な企画に頭を悩ませていた。昴に丸め込まれた杏は、プロジェクトの手伝いをすることとなる。俳句は知らないし、人間関係も不安だった杏。だが、初めて参加した句会で個性的な面々と出会い、俳句の世界に惹かれていく。そんな中、代理店での打ち合わせに参加した杏は、リリックを提供していた売れっ子ラッパーと鉢合わせてしまう。

キャスト・スタッフ

原作:堀本裕樹「桜木杏、俳句はじめてみました」(幻冬舎文庫)
監督:文晟豪
脚本:荒井修子
音楽:Akiyoshi Yasuda(★STAR GUiTAR)
出演:広瀬すず、宮沢氷魚、毎熊克哉、安藤ニコ、桂雀々、ふせえり、荒川良々 / 田辺誠一、夏川結衣


Rakuten TVで関連作を視聴する

ドラマ WOWOW 広瀬すず
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ