ドラマ『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』出演の生田斗真、吉瀬美智子の出演作

生田斗真の主演ドラマ『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』が1月16日からテレビ朝日系(毎週土曜23:30〜)でスタートする。

生田斗真が演じるのは、細々と執筆を続けながら、妻や子どもたちのために家事全般を担う脚本家兼主夫の吉丸圭佑。そんな圭佑の妻で、家計を支えるベストセラー小説家・吉丸奈美を吉瀬美智子が演じる。

本作は急に降板したメインライターの代打としてゴールデンタイムの連続ドラマの脚本を担当することになった圭佑の奮闘と、彼を見守る奈美を始めとした家族の絆を優しさとユーモアたっぷりに描くマイ・ホームコメディ。

出演は他に、菊池風磨、小野武彦浜野謙太岡田将生北村有起哉など、実力派キャストにも注目だ。

今回は生田斗真と吉瀬美智子の出演作をご紹介!

“最強”巻き込まれ型エンタテインメント!

グラスホッパー

闇の中で、出会うはずのない哀しみが今、交錯する―グラスホッパー(=トノサマバッタ)は密集して育つと、黒く変色し凶暴になる。人間もしかり…。ここは世界有数の人口過密都市 、東京・渋谷。真っ黒に染まった凶悪な街の住人たちは、渋谷スクランブル交差点で起きたある事件をきっかけに気弱で心優し い草食男を一斉に標的とする。「元中学校教師」鈴木。鈴木がこの場違いな黒社会に身を置く目的は、たったひとつ。殺された 婚約者の復讐のためだった―。組織に追われながら、あの夜の真実に迫っていく鈴木。そこに「憂える自殺屋」鯨と「若き殺し屋」蝉、圧倒的な力を持ちながら闇の中でもがく彼らの生き様が交錯する。果たして鈴木は、目的を果たし、この世界から抜け出せるのか?

出演:生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、波瑠、菜々緒、村上淳、宇崎竜童、吉岡秀隆、石橋蓮司
監督:瀧本智行
脚本:青島武

ベルリン国際映画祭でテディ審査員特別賞&観客賞をW受賞!

彼らが本気で編むときは、

母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモだったが……。

出演:生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、美村里江(ミムラ)、田中美佐子、小池栄子
監督:荻上直子
脚本:荻上直子

心を許した友は、あの少年Aだった。

友罪

ある町工場で働き始めた、元週刊誌ジャーナリストの益田と、自らの経歴を一切語らない鈴木。年齢以外共通点は何もないふたりだが、同じ寮で暮らすうちに友情を育んでゆく。そんな中児童殺害事件が起こり、17年前に日本中を震撼させた凶悪事件との類似性が囁かれる。当時14歳だった犯人の少年Aはすでに出所していて、今度も彼の犯行ではないかというのだ。ネットに拡散していた少年Aの写真を見た益田は愕然とする。そこに鈴木によく似た少年が写っていた。驚きと疑問に突き動かされ、調査を始める益田。それは、17年前に犯した”自の罪”と向き合うことでもあった。一度は、人生を捨てた二人の過去と現在が交錯し、止まっていた時計が激しく動き始める。それはまた、二人にかかわる人々の人生も大きく動かすことになるー。

出演:生田斗真、瑛太、夏帆、山本美月、富田靖子、佐藤浩市
監督:瀬々敬久
脚本:瀬々敬久

超豪華キャスト総出演! 奥田英朗の同名ベストセラー小説を映画化!

ガール

由紀子(香里奈)、聖子(麻生久美子)、容子(吉瀬美智子)、孝子(板谷由夏)は、勤める会社も年齢も違うけれど、なぜか気の合う親友同士。一見、それぞれ自立し、人生を謳歌しているように見える彼女たちだが、様々な選択に、迷い、悩む日々。
広告代理店に勤める由紀子は、大学時代の友人・蒼太(向井理)と付き合い始めたが、ムードゼロな彼にトキメけない。管理職に抜擢された聖子は年上の部下・今井(要潤)に気を遣う毎日。おしゃれも恋愛も面倒になった容子のもとにはイケメン新入社員・慎太郎(林遣都)が配属され、シングルマザー・孝子は自分の頑張りが空回りしているような空しさを抱えていた…

出演:香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏、上地雄輔、要潤、林遣都、波瑠、加藤ローサ、初音映莉子、吉田羊、黒川芽以、森崎博之、野間口徹、矢島健一、モロ師岡、池田成志、左時枝、段田安則、向井理、檀れい
脚本:篠崎絵里子

鬼才ルイ・マルの傑作サスペンスをリメイク!

死刑台のエレベーター

愛人関係にある男と共に、周到に殺人計画を企てたひとりの女。それは自分の夫を自殺と見せかけ、男に殺させることだった。しかしその完全犯罪は、男が巻き込まれたエレベーターのアクシデントによってもろくも崩れ去ってしまう。女は約束の場所に現れなかった男を捜して、夜の街をさまよう。一方の男は、閉じ込められたエレベーターで、焦り、苛立ち、恐れを募らせていく。

出演:吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄二、北川景子、平泉成、りょう、津川雅彦、柄本明
監督:緒方明
脚本:木田薫子

眞木大輔(EXILE)×吉瀬美智子共演!

白夜

「橋の上で待っています。午後から、ずっと─」フランス・リヨンの赤い橋の上。 親に黙って会社も辞めて、日本を飛び出してきた相沢朋子(吉瀬美智子)はその日、午後12時から橋の上に佇んでいた。昨日までごく普通のOLだった彼女が、待っているのは別れた恋人。「日本人?」彼女にそう声をかけたのは、木島立夫(眞木大輔)。バックパッカーとして海外を放浪して1年、明日帰国する予定の彼が持っているのは、日本行きのエアチケットと小銭だけ。 夜22時に出発するパリ行きの列車まで、どこかで時間をつぶさなければならない。ひと目で心を奪われた朋子と、おしゃべりでもして時を過ごせたら─

出演:眞木大輔、吉瀬美智子
監督:小林政広


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

清水崇監督が手がけた最新ホラー映画『樹海村』の場面写真が解禁!!

次の記事へ

ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』がいよいよ放送開始!主演・綾瀬はるか等の出演作を紹介