原田泰造×三宅弘城×磯村勇斗 ドラマ『サ道』がスペシャル版として1日限りの復活!!

サウナ好きに朗報!サウナブームを牽引したテレビ東京のドラマ『サ道』のスペシャルが、2月14日のバレンタインデーに放送されることが決定した。

2019年7月期に放送されたドラマ『サ道』は、タナカカツキの“サウナ伝道漫画”「マンガ サ道」が原作の、“サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ”。ナカタ、偶然さん、イケメン蒸し男というレギュラーメンバー3人のサウナにまつわる会話をベースに、主人公ナカタが全国各地の施設を訪れ、“サ道”に邁進。サウナ界の重鎮も続々登場し「ドラマを見るだけでととのう(※)」と話題に。放送後には日本サウナ大賞を受賞、2019年の年末に放送されたスペシャル『「サ道」2019年末SP-北の聖地でととのう-』も好評で、サウナ業界やサウナー問わず、シリーズ化待望の声が絶えない作品だ。
(※ととのう…サウナ室~水風呂~休憩(外気浴)を3回程度くりかえすことで得られる、多幸感、一種のトランス状態をいう)

そんな本作が、2021年2月14日(日)『サ道 ~2021 年冬 東京の空の下、少し離れてととのう~』としてテレビ東京系で放送することが決定した。
新型コロナによってサウナライフが大きく揺らいでしまった2020年。様々な変化を強いられるサウナ施設…。原田泰造三宅弘城磯村勇斗が演じる仲良し3人組のサウナ好きたちが、今まで当たり前だったサウナのある日常の大切さを実感しつつも、サウナの楽しみ方を前向きに模索する様子を描く。

主人公“ナカタアツロウ”を演じるのは、自他共に認めるほどのサウナ好きで知られ、お笑いトリオ・ネプチューンとして活躍する傍ら、映画『ミッドナイト・バス』『スマホを落としただけなのに』など、俳優としても活躍を続ける原田泰造
そして、ナカタのサウナ仲間“偶然さん”を演じるのは、サウナ歴20年以上で、『監察医 朝顔』や『俺の家の話』など話題のテレビドラマで存在感のある演技を披露している三宅弘城
また、映画『今日から俺は!!劇場版』など話題作へ次々と出演している若手実力派俳優で、日頃から友人たちにサ道の流儀を伝え広めているという磯村勇斗が、同じくナカタのサウナ仲間“イケメン蒸し男(むしお)”を演じる。

ドラマ『サ道 ~2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう~』は、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ北海道、TVQ九州放送 ほかにて、2021年2月14日(日)16:00放送。

また、Rakuten TVでは過去に放送されたシリーズを配信中!新作の放送前にこちらで振り返りも!

『サ道【テレ東OD】』>>
『「サ道」2019年末SP-北の聖地でととのう-【テレ東OD】』>>

キャストコメント

原田泰造

またサ道やらないんですか?と沢山の方に声を掛けて頂きました!ありがとうございます!サ道 SP やります!単行本は最新4巻が出たばかりです!
みんなで、ととのいましょう!

三宅弘城

いやぁ偶然偶然、そろそろかなぁなんて思ってたところです。嬉しくてたまりません。比喩でなく、本当に飛んで喜びました。サ道ファンの皆様も同じ気持ちではないでしょうか。大変な世の中ではありますが、相変わらずのゆるい3人組で、サウナの素晴らしさをさらに伝えられたらいいなと思います。

磯村勇斗

「サ道」スペシャル待っていました。
またナカちゃんさんと、偶然さんに会える事が嬉しいです。
そしてサ道を通してさらに多くの方にサウナの魅力を知って頂けたらと思います。
皆さんでととのいましょう。サ道 SP 楽しみに待っていて下さい。

タナカカツキ(原作者)

いろいろ大変な世の中ですが、ドラマを観て、いったん副交感神経を爆上げさせたいです!マンガ原作にはない楽しいエピソードも、たのしみにしております。

キャスト・スタッフ

原作:タナカカツキ「マンガ サ道」(講談社モーニング KC 刊)
出演:原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗
脚本:根本ノンジ
監督:長島翔

情報提供元:ウィルメディア編集部(https://www.willmedia.jp/)


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

Rakuten TV 先週の販売本数ランキング(1/18〜1/24)

次の記事へ

小泉孝太郎が主演を務める人気ドラマ『警視庁ゼロ係』、新シーズンの放送が決定!!