【誕生日(2月6日)】福山雅治、市原隼人の出演作をご紹介!

2月6日は福山雅治さん、市原隼人さんの誕生日! ということで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、彼らの出演作をご紹介!

福山雅治出演作

マチネの終わりに

たった三度会ったあなたが、誰よりも深く愛した人だった―

世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子に出会う。ともに四十代という、独特で繊細な年齢をむかえていた。出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人。洋子には婚約者がいることを知りながらも、高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、蒔野と洋子の間に思わぬ障害が生じ、二人の想いは決定的にすれ違ってしまう。互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む二人が辿り着いた、愛の結末とは―

出演:福山雅治 石田ゆり子 伊勢谷友介 桜井ユキ 木南晴夏 風吹ジュン 板谷由夏 古谷一行
監督:西谷弘
脚本:井上由美子


容疑者Xの献身

原作・東野圭吾、福山雅治、堤真一競演の傑作サスペンス。ある殺人事件をめぐる天才ふたりの頭脳戦を描く。

花岡靖子は娘・美里と共にふたり暮らしを送っていたが、そこへ元・夫の富樫が現われた。富樫は靖子に金を無心にくる暴君であり、その存在に悩まされ続けていた靖子は、ついに口論の末に富樫を殺害してしまう。動揺する靖子だったが、そんな彼女に救いの手を差し伸べたのは、隣の部屋の住人であり天才数学者の石神だった。石神は殺人を隠ぺいするトリックを考案し、警察の捜査をかく乱させる。

出演:福山雅治 堤真一 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 ダンカン 長塚圭史 金澤美穂
監督:西谷弘


そして父になる

第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞。今この時代に、愛、絆、家族とは何かを問う、感動のドラマ。

学歴、仕事、家庭。自分の能力で全てを手にいれ、自分は人生の勝ち組だと信じて疑っていなかった良多。ある日病院からの連絡で、6年間育てた息子は病院内で取り違えられた他人の夫婦の子供だったことが判明する。血か、愛した時間か―突き付けられる究極の選択を迫られる二つの家族。今この時代に、愛、絆、家族とは何かを問う、感動のドラマ。

出演:福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和

市原隼人出演作

喝 風太郎!!

すべての迷える子羊たちへ

長年の修行を終え、ボロボロの袈裟に身を包み町へ降り立った僧・風太郎。大酒を食らい、大の女好き、破天荒で非常識、かつ自由勝手で横暴な風太郎に出会う人はみな振り回されていく。詐欺まがいのことをして日銭を稼ぐ健司、家庭でも会社でも居場所を失くした社畜サラリーマン末吉、ネット依存症の自称インフルエンサーの詩織など、最初はそれぞれの事情で風太郎を利用しようとしていたが、思いのまま生きる彼といることで心が解きほぐされていく━。そんな中、風太郎たちはホームレスのためのボランティア活動に情熱を注ぐ麻季と出会うが・・・。

出演:市原隼人 藤田富 工藤綾乃 鶴田真由 近藤芳正
監督:柴田啓佑


夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

日常の出会いや別れ決意などの人間模様を、季節と共に力強くそして優しくに描かれた4話で構成されるオムニバス映画。

『桜咲く頃に君と』
小学校教師の尚也(市原隼人)は余命幾ばくもない妻・真奈(平田薫)のために仕事を辞めたばかり。尚也は真奈との残り少ない時間を噛みしめるように過ごしていた。そんな中、尚也の元へ受け持っていたクラスの生徒が行方不明になったとの知らせが届く…。

『ナツヨゾラ』
芦屋中学校に通う田中ゆみ(齊藤なぎさ)と幼なじみの小杉亘(宮世琉弥)。小杉の母親(岩佐真悠子)が再婚する事になり引っ越す事が決まる小杉。その事をゆみに黙ってた事をきっかけに仲が気まずくなり…。その頃、小学生の間で4日後に願いの叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた。

『時々もみじ色』
日々喧嘩に明け暮れていた高校生の大和(鈴木伸之)は安田(モロ師岡)との偶然の出会いからボクシングを始め、全国レベルにまで成長する。高校3年の秋、安田に「大学で一緒に夢を見ないか?」と誘われ、推薦を受けることにした大和だが、推薦先の大学の顧問は以前大和がぶっ飛ばした相手だった…。

『冬のふわふわ』
亡くなった父親の影響で革職人になり東京で革工房を開き始めた菊池綾子(飯豊まりえ)。デザインセンスはあるのだが、コンペも不採用、お客からも不評だった。「デザインはいいのに…何が足りないんだろ…」と悩み始める綾子。父親の三回忌で地元に戻った時、叔父の修二(袴田吉彦)や母親の貴子(原日出子)から父親が残した言葉を聞く。その言葉によって自分が足りなかったものに気付く。日常をやさしく切り取ったストーリー。

出演:市原隼人 平田薫 池田旭広 大谷史土 松本一沙 一木花漣 齋藤なぎさ(=LOVE) 宮世琉弥 萩原護 荒井敦史 岩佐真悠子 鈴木伸之 松田るか 安井順平 麻木玲那 友秋 中川裕太 徳田雄太 モロ師岡 飯豊まりえ 袴田吉彦 こくぼつよし 原日出子
監督:向井宗敏
脚本:向井宗敏 三谷伸太朗


劇場版 おいしい給食 Final Battle

市原隼人演じる給食マニアの教師と生徒の成長を描く、今世紀最大の給食スペクタクルコメディ!!

80年代。ある中学校で、給食マニアの教師と生徒が、静かな「闘い」を続けていた 1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)に衝撃が。なんと、学校から給食が無くなるというのだ!!「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という超絶給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウ(佐藤大志)は、【給食革命】を目指し、生徒会選挙に出馬すると高らかに宣言。そんな2人を見守る新人教師の御園ひとみ(武田玲奈)の心労は果てしない…。給食一筋ウン十年。甘利田は愛する給食を守るため、史上最大の給食バトルに打ってでる!

出演:市原隼人 武田玲奈 佐藤大志 豊嶋花 辻本達規 直江喜一 いとうまい子
監督:綾部真弥


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

【誕生日(2月5日)】大地真央、松本穂香の出演作をご紹介!

次の記事へ

【誕生日(2月7日)】向井理、仲野太賀の出演作をご紹介!