富司純子 × シム・ウンギョンのW主演! 映画『椿の庭』の場面写真が解禁

本作が映画初監督となる写真界の巨匠・上田義彦が撮り下ろした、作品の世界観が伝わってくる美しい場面写真が公開された。

紫綬褒章、旭日小綬章受賞の日本を代表する女優・富司純子と、第43回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞し、今最も注目を集める女優シム・ウンギョンがW主演を務める『椿の庭』が4月9日(金)に公開される。

本作は、椿が咲き誇る一軒の家に住む絹子(富司純子)と、絹子の娘の忘れ形見である渚(シム・ウンギョン)、そしてその家を訪れる人々の1年間を描いた物語。庭に咲く色とりどりの草花に季節を感じながら、日々を慈しみ生きる家族。それぞれに想いを秘め絹子の家を訪れる訪問者たち。登場人物たちの所作、たたずまいなど、毎日を丁寧に生きる人々の姿を通して、観る者の心を潤す人間ドラマだ。

富司純子の主演は、『人生、いろどり』以来16年ぶり。その名女優と肩を並べて主演を務めたのが、『新聞記者』で日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞し、ドラマ、映画、舞台と大活躍を続けるシム・ウンギョン
共演には、ドラマ『共演NG』が話題となった鈴木京香、『レッド・クリフ』シリーズの台湾人俳優チャン・チェンのほか、田辺誠一、清水綋治ら実力派俳優陣が脇を固め、あたたかな人間ドラマをつむいでいく。
メガホンをとったのはサントリー、資生堂、など数多くの広告写真を手掛ける写真界の巨匠・上田義彦。構想15年、脚本・撮影・編集も自ら務めた渾身の監督デビュー作となった。

今回解禁された場面写真では、絹子と孫の渚が毎日を丁寧に、伸び伸びと暮らす姿が切り取られている。また、時に顔を見せに家を訪れる絹子の次女・陶子(鈴木京香)と仲睦まじい様子で談笑する3人の様子も見ることができる。

映画『椿の庭』は、2021年4月9日(金)より、シネスイッチ銀座他全国順次ロードショー。

あらすじ

かつて夫と語り合い、子供たちを育てた家に、今は孫娘の渚と住む絹子。夫の四十九日を終えたばかりの春の朝、世話していた金魚が死に、椿の花でその体を包み込み土に還した。命あるものはやがて朽ちる。家や庭で起こる些細な出来事、過去の記憶に想いを馳せ慈しむ日々の中、ある日絹子へ一本の電話がかかってくる―。

キャスト・スタッフ

出演:富司純子、シム・ウンギョン/田辺誠一、清水綋治/内田淳子、北浦愛、三浦透子、宇野祥平、松澤匠、不破万作/チャン・チェン(特別出演)/鈴木京香
監督・脚本・撮影:上田義彦
配給:ビターズ・エンド


Rakuten TVで関連作を視聴する

関連記事

前の記事へ

Rakuten TV 先週の販売本数ランキング(1/25〜1/31)

次の記事へ

【誕生日(2月3日)】橋本環奈、土屋太鳳、吉田羊の出演作をご紹介!