1. TOP
  2. 映画
  3. 【誕生日(3月14日)】黒木華、青木崇高の出演作をご紹介!

【誕生日(3月14日)】黒木華、青木崇高の出演作をご紹介!

【誕生日(3月14日)】黒木華、青木崇高の出演作をご紹介!
3月14日は黒木華さん、青木崇高さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、出演作をご紹介!
目次

3月14日は黒木華さん、青木崇高さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、出演作をご紹介!

黒木華 出演作

日日是好日

「人生のバイブル!」と呼ばれるロングセラー・エッセイを映画化! 黒木華、樹木希林、多部未華子の初共演で贈る、一期一会の感動作。

真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。そんな典子(黒木華)は、いとこの美智子(多部未華子)とともに「タダモノじ ゃない」と噂の武田先生(樹木希林)のもとで“お茶”を習う事になった。細い路地の先にある瓦屋根の一軒家。武田先生は挨拶も程々に稽古をはじめるが、意味も理由もわからない所作にただ戸惑うふたり。「お茶はまず『形』から。先に『形』を作っておいて、後から『心』が入るものなの。」と武田先生は言うが――。青春の機敏、就職の挫折、そして大切な人との別れ。人生の居場所が見つからない典子だが、毎週お茶に通い続けることで、何かが変わっていった……。

出演:黒木華 樹木希林 多部未華子 原田麻由 川村紗也 滝沢恵 山下美月 郡山冬果 岡本智礼 荒巻全紀 南一恵 鶴田真由 鶴見辰吾
監督:大森立嗣
脚本:大森立嗣


どちらを

人間の選択の儚さをえぐりとるように描く野心作

ある時、強姦にあった女子大生。彼女は、しばらくして妊娠している事に気がついた。12年後。少女は母親になり、息子とふたりで暮らしていた。息子には、父親は死んだと教えて育てた。母親は息子の父親が何処で何をしているかを知っていたが、会う事はなかった。だが息子が14歳を迎えてしばらくしたある日、母は息子に真相を伝えることを決める。

出演:黒木華 吉沢太陽 柳楽優弥
監督:佐藤雅彦 川村元気 関友太郎 豊田真之 平瀬謙太朗
脚本:佐藤雅彦 川村元気 関友太郎 豊田真之 平瀬謙太朗


ビブリア古書堂の事件手帖

シリーズ累計680万部突破の文芸ミステリー、完全映画化! 本がつなぐ〈過去〉と〈今〉、古書に隠された“禁断の秘密”が明かされる――

偶然か、必然か、漱石と太宰、2冊の謎を結ぶ禁断の秘密とは――?鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。店主の篠川栞子は極度の人見知りだが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は優れた洞察力と推理力で、五浦大輔が持ち込んだ夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を解き明かし、彼の祖母・絹子が50年前に“秘密の恋”をしていたと指摘する。これが縁となり古書堂で働き始めた大輔は、日に日に栞子に惹かれていく。だが、過去の出来事から本が読めなくなった大輔は、同業者の稲垣が本を介して栞子と心を通わせるのを複雑な想いで見守るしかなかった。そんな中、謎の人物が栞子が大切に保管する太宰治の「晩年」を奪おうとしていた。その正体を探り始めた二人は、「それから」に秘められた絹子の恋の行方と、「晩年」に隠された秘密がつながっていることに気付く。

出演:黒木華 野村周平 成田凌 夏帆 東出昌大 神野三鈴 高橋洋(「高」は正式には「はしごだか」です) 酒向芳 桃果 渡辺美佐子


リップヴァンウィンクルの花嫁(劇場版)

劇場公開された180分編集バージョンが配信開始!七海、二十三歳の受難。嘘(ゆめ)と希望と愛の物語。

派遣教員として働く皆川七海。仕事に燃える訳でもなく、生徒たちにも軽んじられている彼女は、SNSで知り合った鉄也と結婚することになる。式に参加してくれる友人が少ないことから、結婚式の代理出席を何でも屋の安室に依頼する。新婚早々、鉄也の浮気が発覚すると、鉄也の母・カヤ子から逆に浮気の罪を着せられ、家を追い出されてしまう。経済的にも苦境に立たされた七海は、安室から奇妙なバイトを次々と紹介される。先ずは、身に覚えのある結婚式の代理出席のバイト。そこで七海は、里中真白という個性的な女性と出会う。次のバイトは、オーナーが外遊中の間、別荘を管理する住み込みのメイドで、報酬はなんと月100万円だった。ところが、その別荘には真白が、先住のメイドとして住み込んでいた。そして、二人の奇妙な共同生活が始まり、破天荒で自由な真白に七海は好感を持っていく。しかし真白は、体調が優れず、日に日に痩せていくが、仕事への情熱と浪費癖は衰えなかった。そんなある日、真白はウェディングドレスを買いたいと言い出すのだが…。

出演:黒木華 綾野剛 Cocco 原日出子 地曵豪 和田聰宏 金田明夫 毬谷友子 佐生有語 夏目ナナ りりィ
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二


星の子

芦田愛菜、6年ぶりの実写映画主演!『日日是好日』の監督・スタッフが贈る、圧倒的な感動作。

大好きなお父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられたちひろだが、その両親は、病弱だった幼少期のちひろを治した“あやしい宗教”を深く信じていた。中学3年になったちひろは、一目惚れした新任のイケメン先生に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を見られてしまう。そして、彼女の心を大きく揺さぶる事件が起きる――。

出演:芦田愛菜 岡田将生 大友康平 高良健吾 黒木華 蒔田彩珠 新音 永瀬正敏 原田知世
監督:大森立嗣
脚本:大森立嗣

青木崇高 出演作

雨にゆれる女

その出会いは、罪。

本名を隠し、飯田健次という別人としてひっそりと暮らす男。人との関わりを拒む彼の過去を知る者は、誰もいない。
ある夜、突然同僚が家にやってきて、無理やり健次に女を預ける。謎の女の登場で、健次の生活が狂いはじめる。
なぜ、女は健次の前に現れたのか。そして、なぜ、健次は別人を演じているのか。
お互いに本当の姿を明かさないまま、次第に惹かれ合っていくふたり。
しかし、隠された過去が明らかになるとき、哀しい運命の皮肉がふたりを待ち受けていた――。

出演:青木崇高 大野いと 岡山天音 水澤紳吾
監督:半野喜弘
脚本:半野喜弘


おらおらでひとりいぐも

ひとり暮らしの桃子さん。おらの今は、こわいものなし。

昭和、平成、令和をかけぬけてきた75歳、ひとり暮らしの桃子さん。ジャズセッションのように湧き上がる“寂しさ”たちとともに、賑やかな孤独を生きる―― 1964年、日本中に響き渡るファンファーレに押し出されるように故郷を飛び出し、上京した桃子さん。あれから55年。結婚し子供を育て、夫と2人の平穏な日常になると思っていた矢先…突然夫に先立たれ、ひとり孤独な日々を送ることに。図書館で本を借り、病院へ行き、46億年の歴史ノートを作る毎日。しかし、ある時、桃子さんの“心の声=寂しさたち”が、音楽に乗せて内から外から湧き上がってきた!孤独の先で新しい世界を見つけた桃子さんの、ささやかで壮大な1年の物語。

出演:田中裕子 蒼井優 東出昌大 濱田岳 青木崇高 宮藤官九郎
監督:沖田修一
脚本:沖田修一


サムライマラソン

行きはマラソン 帰りは戦

外国の脅威が迫る幕末の世。安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、15里の山道を走る遠足を開催することに。しかし行き違いによって幕府への反逆とみなされてしまい、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った安中藩士の唐沢甚内は、計画を阻止するべく走り出す。

出演:佐藤健 小松菜奈 森山未來 染谷将太 青木崇高 竹中直人 豊川悦司
監督:バーナード・ローズ
脚本:斉藤ひろし バーナード・ローズ 山岸きくみ


モリのいる場所

画家 熊谷守一 94歳 もっと生きる。もっと描く。

昭和49年の東京。30年間自宅のちっちゃな庭を探検し、草花や生き物たちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。52年の結婚生活を共にした味わい深い生活道具に囲まれて暮らすふたりの日課は、ルール無視の碁。暮らし上手な夫婦の毎日は、呼んでもいないのになぜか人がひっきりなしにやってきて大忙し。そんなふたりの生活にマンション建設の危機が忍び寄る。陽が差さなくなれば生き物たちは行き場を失う。慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは―。

出演:山崎努 樹木希林 加瀬亮 吉村界人 光石研 青木崇高 吹越満 池谷のぶえ きたろう 林与一 三上博史
監督:沖田修一
脚本:沖田修一


かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-

人生は鉄道に乗った長い旅―『RAILWAYS』シリーズ第3弾!

東京で幸せな結婚生活を送っていた晶は、夫・修平の突然の死によりシングルマザーとなる。生活は一変し、晶は、修平の連れ子・駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ。そこには、修平と疎遠だった義父・節夫が暮らしていた。運転士の仕事一筋で生きてきた節夫は、突然やってきた晶たちに戸惑いながらも、3人での暮らしが始まる。晶は、亡き修平の子供の頃の夢でもあり、電車好きな駿也のために、鉄道の運転士を目指すことを決意。「このままじゃダメだって分かってます。変わりたいんです。」母として、不器用ながらもまっすぐに生きようとする晶の姿に、これまで家族を顧みずにひとり生きてきた節夫も心を動かされはじめる――。

出演:有村架純 國村隼 桜庭ななみ 歸山竜成 木下ほうか 筒井真理子 板尾創路 青木崇高
監督:吉田康弘
脚本:吉田康弘


Rakuten TVで視聴する

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ