1. TOP
  2. 映画
  3. 邦画
  4. 梶裕貴ら声優陣も続投!劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』の公開日が決定

梶裕貴ら声優陣も続投!劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』の公開日が決定

梶裕貴ら声優陣も続投!劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』の公開日が決定
人気アニメシリーズ『七つの大罪』の劇場版最新作となる『光に呪われし者たち』が、7月2日に公開されることが決定。主人公メリオダス役の梶裕貴ら声優陣も引き続き出演する。
目次

人気アニメシリーズ『七つの大罪』の劇場版最新作となる『光に呪われし者たち』が、7月2日に公開されることが決定。主人公メリオダス役の梶裕貴ら声優陣も引き続き出演する。

講談社「週刊少年マガジン」で約8年にわたって連載され、単行本は全41巻で完結、累計発行部数は3700万部を突破している、鈴木央の大人気コミック『七つの大罪』。
これまで、テレビアニメとして『七つの大罪』、『七つの大罪 聖戦の予兆』、『七つの大罪 戒めの復活』、『七つの大罪 神々の逆鱗』が放送されたほか、2018年には初の劇場版『七つの大罪 天空の囚われ人』が公開されるなど、長年ファンに愛されている。
現在、シリーズ最終章となるテレビアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』が2021年1月6日よりテレビ東京系にて放送中だが、“最終章のその先”を描く、劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』が7月2日に公開されることが決定した。

声優陣は、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の梶裕貴、『理系が恋に落ちたので証明してみた。』の雨宮天ら、アニメシリーズでおなじみのキャストが引き続き出演。監督を『魔術士オーフェンはぐれ旅』シリーズや『アルテ』などの浜名孝行が務める。

『七つの大罪』は、いまだ人と人ならざる者の世界が分かたれてはいなかった古の時代を舞台に、七人の大罪人により結成された、王国史上 最凶最悪の騎士団〈七つの大罪〉が世界の危機に立ち向かっていく姿を描くヒロイックファンタジー。
今回の劇場版は、原作者・鈴木央がテレビアニメから続く“最終章のその先”を描き下ろした完全新作オリジナルストーリー。完結を迎えたはずの彼らの物語が、まだ誰も見たことのない壮大なスケールで、劇場で再び幕を開ける!

公開日決定にあわせて、メリオダス、エリザベスら主要キャラクターの中央に「さらば、七つの大罪。」という印象的なコピーが記されたティザービジュアルも公開された。

劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』は、2021年7月2日、全国公開。

キャスト・スタッフ

原作:鈴木央 「七つの大罪」(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:浜名孝行
脚本:池田臨太郎
声優:梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、高木裕平、坂本真綾、杉田智和


Rakuten TVで関連作を視聴する

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ