第93回アカデミー賞のノミネーション発表!最多ノミネートは『Mank/マンク』の10部門

3月15日(日本時間)に第93回アカデミー賞のノミネーションが発表された。
昨年の第92回アカデミー賞ではポン・ジュノ監督の『「パラサイト」半地下の家族 』が作品賞を初め、最多の4部門を受賞して、世界を驚嘆させたことも記憶に新しい。
93回を数える今年のアカデミー賞では、Netflixオリジナル映画が数多くノミネート。その中でも『Mank/マンク』が作品賞、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、主演男優賞(ゲイリー・オールドマン)、助演女優賞(アマンダ・サイフリッド)など最多の10部門でノミネートされている。その他、数々の賞レースを席巻している『ノマドランド』は作品賞、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)など6部門にノミネート。

果たして本年度のオスカーの栄冠を手にするのはどの作品か。第93回アカデミー賞授賞式は4月26日(日本時間)に実施される。

主要部門のノミネーションは以下の通り。

作品賞

『ファーザー』
『Judas and the Black Messiah』(原題)
『Mank/マンク』
『ミナリ』
『ノマドランド』
『プロミシング・ヤング・ウーマン』
『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
『シカゴ7裁判』

監督賞

トマス・ヴィンターベア(『Another Round』(原題))
デヴィッド・フィンチャー(『Mank/マンク』)
リー・アイザック・チョン(『ミナリ』)
クロエ・ジャオ(『ノマドランド』)
エメラルド・フェネル(『プロミシング・ヤング・ウーマン』)

主演女優賞

ヴィオラ・デイヴィス(『マ・レイニーのブラックボトム』)
アンドラ・デイ(『The United States vs. Billie Holiday』(原題))
ヴァネッサ・カービー(『私というパズル』)
フランシス・マクドーマンド(『ノマドランド』)
キャリー・マリガン(『プロミシング・ヤング・ウーマン』)

主演男優賞

リズ・アーメッド(『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』)
チャドウィック・ボーズマン(『マ・レイニーのブラックボトム』)
アンソニー・ホプキンス(『ファーザー』)
ゲイリー・オールドマン(『Mank/マンク』)
スティーヴン・ユァン(『ミナリ』)

助演女優賞

マリア・バカローヴァ(『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』)
グレン・クローズ(『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』)
オリヴィア・コールマン(『ファーザー』)
アマンダ・サイフリッド (『Mank/マンク』)
ユン・ヨジョン(『ミナリ』)

助演男優賞

サシャ・バロン・コーエン(『シカゴ7裁判』)
ダニエル・カルーヤ(『Judas and the Black Messiah』(原題))
レスリー・オドムJr(『あの夜、マイアミで』)
ポール・レイシー(『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』)
ラキース・スタンフィールド(『Judas and the Black Messiah』(原題))


Rakuten TVで関連作を視聴する

関連記事

前の記事へ

向井理&夏川結衣の出演が新たに決定!『着飾る恋には理由があって』新キャスト解禁

次の記事へ

『We Best Love 永遠の1位』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #3