1. TOP
  2. ドラマ
  3. 国内ドラマ
  4. 米津玄師の新曲が、北川景子&永山瑛太が出演するドラマ『リコカツ』の主題歌に決定!

米津玄師の新曲が、北川景子&永山瑛太が出演するドラマ『リコカツ』の主題歌に決定!

米津玄師の新曲が、北川景子&永山瑛太が出演するドラマ『リコカツ』の主題歌に決定!
2021年4月にスタートするドラマ『リコカツ』。北川景子と永山瑛太が夫婦役を演じることで話題の本作の主題歌を、人気アーティスト・米津玄師が担当することが発表された。
目次

2021年4月にスタートするドラマ『リコカツ』。北川景子と永山瑛太が夫婦役を演じることで話題の本作の主題歌を、人気アーティスト・米津玄師が担当することが発表された。

本作は、運命的な出会いから交際ゼロ日で結婚したものの、価値観の違いから新婚早々に離婚を決意した夫婦がおくるラブ・ストーリー。現代ならではの価値観と、時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を、離婚に向けての活動=“リコカツ”というキーワードを通じて描く“離婚するかもエンターテインメント”だ。

ファッション雑誌の編集者で自由奔放な主人公・水口咲を演じるのは、『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』『スマホを落としただけなのに』などの北川景子。自衛官一家の長男で、咲の夫となる緒原紘一を、『まほろ駅前多田便利軒』『友罪』などの永山瑛太が演じる。そのほか、佐野史郎三石琴乃平岩紙酒向芳宮崎美子らが、咲と紘一の家族役として脇を固める。

そして新たに、本作の主題歌を、大人気アーティスト・米津玄師が担当することが決定した。TBSドラマへの主題歌提供としては、『アンナチュラル』、『ノーサイド・ゲーム』、『MIU404』に続く4作目となる。米津が手がけるのは、自身初となるラブ・ストーリーの主題歌。今回はラブソングを書き下ろし、その楽曲「Pale Blue」は『リコカツ』の初回放送で解禁される。
米津は、「離婚から始まる恋というコンセプトの中で、久しぶりにラブソングを作りました。どういうふうに響いていくのか、今からドラマの放送が楽しみです。よろしくお願いします。」とコメントを発表。いったいどんな楽曲でドラマを盛り上げてくれるのか、ドラマファンだけではなく、音楽ファンの注目も集まる初回放送になりそうだ。

ドラマ『リコカツ』は、TBSにて2021年4月スタート(毎週金曜22:00~22:54)。

キャスト・スタッフ

脚本:泉澤陽子
主題歌:米津玄師「Pale Blue」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
プロデュース:植田博樹、吉藤芽衣
演出:坪井敏雄 ほか
出演:北川景子、永山瑛太、高橋光臣、白洲迅、大野いと、田辺桃子、中田クルミ、夏野琴子、平岩紙、宮崎美子、酒向芳、三石琴乃、佐野史郎

情報提供元:ウィルメディア編集部(https://www.willmedia.jp/)


Rakuten TVで関連作を視聴する

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ