【誕生日(3月26日)】柳楽優弥の出演作をご紹介!

3月26日は柳楽優弥さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、出演作をご紹介!

柳楽優弥 出演作

最後の命

一つの殺人事件によって、心の奥に隠してきた歪んだ彼らの人生が炙り出される……。

幼少期に凄惨な事件に巻き込まれた明瀬桂人と冴木裕一。大人になった桂人は事件の記憶に苛まれ、人と肌を重ねる事に穢れを感じる様になっていた。目的無く続けるフランス文学の翻訳作業。顔見知りのデリヘル嬢。心を病み入院をしている同級生で恋人の香里との電話。最低限の人との関わりの中で生きる彼の元に、冴木から高校を卒業して以来の連絡が届く。「俺だけど、冴木だけど。久しぶりに会わないか?」そして…。

出演:柳楽優弥、矢野聖人、比留川游、内田慈、池端レイナ、土師野隆之介、板垣李光人、りりィ、滝藤賢一、中嶋しゅう
監督:松本准平
脚本:高橋知由


合葬

柳楽優弥・瀬戸康史、W主演作。知られざる彰義隊の真実を描いた杉浦日向子の傑作漫画がついに実写映画化!

知られざる彰義隊の真実。終わりゆく江戸、切なく揺れ動く青春最後の一ヶ月。慶応四年(1868年)四月十一日、三百年に亘る江戸幕府の時代が終わりを告げた。 第十五代将軍・徳川慶喜は新政府軍に江戸城を明け渡し、明治時代が幕を開けたのである。 鳥羽・伏見の戦い後、将軍の警護および江戸市中の治安維持を目的として有志により結成された「彰義隊」。高い志をもって結成され江戸の民衆から慕われながらも、幕府の解体とともに反政府的な立場に追いやられてしまった彰義隊は、「新撰組」や「白虎隊」に比べると、これまであまり語られることがなかった。 『合葬』は、将軍に熱い忠誠心を持ち、自らの意思で彰義隊に加わった青年・極(柳楽優弥)と、養子先から追い出され、行くあてもなく赴くままに入隊した柾之助(瀬戸康史)、彰義隊の存在に異を唱えながらもそこに加わらざるをえなかった悌二郎(岡山天音)の、時代に翻弄された数奇な運命を描く。

出演:柳楽優弥、瀬戸康史、岡山天音、門脇麦、井之脇海、桜井美南、オダギリジョー
監督:小林達夫
脚本:渡辺あや


星になった少年 Shining Boy & Little Randy

柳楽優弥、常盤貴子競演の感動作。20歳で夭折した“ゾウ使い”の少年・坂本哲夢の青春を描く。

片田舎で動物プロダクションを営む小川家。息子の哲夢は動物たちと楽しく触れ合っていたが、プロダクションの経営は厳しかった。そんなある日、母・佐緒里がタイからゾウの“ミッキー”を購入。哲夢はすぐにミッキーと心を通わせるが、CM出演のためにやって来た子ゾウの“ランディ”は、なかなか言うことを聞かなかった。そんな折、哲夢はタイにゾウ使いの学校があることを耳にする。

出演:柳楽優弥、常盤貴子、高橋克実、蒼井優、倍賞美津子
監督:河毛俊作


泣くな赤鬼

『とんび』の重松 清×堤 真一が贈る感動作、余命半年の元生徒と教師の再会――最後に分かり合えた絆の物語

城南工業野球部監督・小渕 隆。陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導で“赤鬼先生”と呼ばれ恐れられていた。甲子園出場を目前にしながらも夢に破れ、10年の月日が流れた今は、野球への情熱をすっかり失っていた。ある日、診察を受けた病院でかつての教え子・ゴルゴこと斎藤智之と偶然再会する。ゴルゴは野球の才能は群を抜いていたが、堪え性がなく、挫折して高校を中退した生徒だった。今では、20代半ばを越え、妻・雪乃と息子・集と幸せな家庭を築き、立派な大人に成長していた。ところが、そんな再開も束の間、雪乃からゴルゴが末期がんで余命半年であることを知らされる。あのときかけてやれなかった言葉、気づいてやれなかった想い、厳しくすることでしか教え子と向き合えなかったあの頃の後悔。無力な自分を見つめ、葛藤する赤鬼に、ゴルゴが言った言葉「俺、また野球やりたいな」。赤鬼先生は、ゴルゴの最後の願いを叶えるために動き出す――。

出演:堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、キムラ緑子、麻生祐未
監督:兼重淳
脚本:上平満、兼重淳


ディストラクション・ベイビーズ

ほとばしる剥き出しの魂。脳髄がくらくらする衝撃。純粋な狂気にのみこまれる、日本映画史上もっとも過激な108分。

愛媛県松山市西部の小さな港町。海沿いの造船所のプレハブ小屋に、ふたりきりで暮らす芦原泰良(柳楽優弥)と弟の翔太(村上虹郎)。日々、喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に町から姿を消す―。それからしばらく経ち、松山の中心街。強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、逆に打ちのめされても食い下がる泰良の姿があった。街の中で野獣のように生きる泰良に興味を持った高校生・北原裕也(菅田将暉)。彼は「あんた・・・すげえな!オレとおもしろいことしようや」と泰良に声をかける。こうしてふたりの危険な遊びが始まった。やがて車を強奪したふたりは、そこに乗り合わせていたキャバクラで働く少女・那奈(小松菜奈)をむりやり後部座席に押し込み、松山市外へと向かう。彼らの暴力と血にまみれた凶行はインターネットで瞬く間に拡散し、ついには警察も動き出す。

出演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮
監督:真利子哲也
脚本:真利子哲也


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

『We Best Love 永遠の1位』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #4

次の記事へ

米津玄師の新曲が、北川景子&永山瑛太が出演するドラマ『リコカツ』の主題歌に決定!