1. TOP
  2. 映画
  3. 【誕生日(4月5日)】野村萬斎の出演作をご紹介!

【誕生日(4月5日)】野村萬斎の出演作をご紹介!

【誕生日(4月5日)】野村萬斎の出演作をご紹介!
4月5日は野村萬斎さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から出演作をご紹介。
目次

4月5日は野村萬斎さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から出演作をご紹介。

野村萬斎 出演作

花戦さ

秀吉ギャフン!けったいな男の仰天世直し術。

戦国の世に、花をもって平和への戦いに挑んだけったいな男がいた!その名は池坊専好。 京都・頂法寺六角堂の花僧で立花の名手、専好は、天下統一を目指す織田信長の前で花をいけ、居合わせた千利休らの心をつかむが、思わぬ失態が信長の怒りを買い、あわや打ち首に・・・。そのとき、軽妙な機転で彼を救ったのは、秀吉だった。 そんな出会いから十数年。秀吉の治世のもと戦乱は治まり、専好と利休は無二の友として互いの道を高め合った。だが天下人となった秀吉のおごりは嵩じ、利休を自害に追い込み、専好を慕う町衆の命までもが次々と奪われていく。 ついに専好は立ち上がった。手にしたのは「刃」ではなく「花」。 前田利家邸を舞台に、池坊専好が太閤秀吉に仕掛けた一世一代の「戦さ」とは―。

出演:野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市
監督:篠原哲雄
脚本:森下佳子


七つの会議

正義を、語れ。

都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫は、所謂“ぐうたら社員”。課長の坂戸からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しか果さず、定例の営業会議では傍観しているのみ。ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。 そして、下された異動処分。訴えた当事者は八角だった。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島が新課長として着任する。成績を上げられずに場違いにすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた。

出演:野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、北大路欣也、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、岡田浩暉、木下ほうか、吉田羊、土屋太鳳、小泉孝太郎、溝端淳平、春風亭昇太、立川談春、勝村政信、世良公則、鹿賀丈史、橋爪功
監督:福澤克雄
脚本:丑尾健太郎、李正美


のぼうの城

野村萬斎、佐藤浩市ら豪華スター競演! 2万の豊臣軍に500人で挑んだ“でくのぼう”の戦いを描く大ヒット作!

天下統一目前の豊臣秀吉は、唯一残された敵である北条勢を攻めようとしていた。周囲を湖で囲まれた“浮き城”の異名をもつ忍城もそのひとつだった。忍城はその不思議な人柄から、農民たちから“のぼう様(でくのぼうの意)”と呼び親しまれている、成田長親が治めることに。しかし迫り来る天下軍に緊迫する仲間たちを前に、長親はノンキなことばかりを言って皆を唖然とさせるのだった。

出演:野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、平岳大、西村まさ彦(西村雅彦)、平泉成、夏八木勲、中原丈雄、鈴木保奈美、前田吟、中尾明慶、尾野真千子、芦田愛菜、市村正親、佐藤浩市
脚本:和田竜


陰陽師

野村萬斎主演。平安時代の陰陽師・安倍晴明が、鬼や魔物の棲む“闇の世界”に挑む姿を描く。原作は夢枕獏の人気シリーズ。

 右近衛府中将・源博雅(伊藤英明)は、怨霊にとりつかれた上官の命を救うべく、当代きっての陰陽師・安倍晴明(野村萬斎)のもとを訪れた。摩訶不思議な世界に最初は戸惑いをおぼえたが、どこか憎めない晴明に魅力を感じる博雅。そして晴明もまた、真っ直ぐな心を持つ博雅に心をひらいていく。
 そのころ内裏では、陰陽頭・道尊(真田広之)が“都の守り人”の出現を予言していた。それは帝の子を宿し臨月を迎えた、左大臣・藤原師輔(矢島健一)の娘・任子(国分佐智子)のお腹の子を指していた。ほどなく任子は男子を出産。敦平と命名された親王の存在は、師輔の地位を揺るぎ無いものにした。
 収まらないのは既に娘・祐姫(夏川結衣)に帝の子をもうけさせていた右大臣・藤原元方(柄本明)である。孫の将来と自身の地位が、あっという間にかき消されたのである。
 ある夜、敦平親王の身に異変が起きたことを告げに、博雅が晴明の屋敷に駆けこんできた。晴明はその話を聞くやすぐに、親王に強い“呪”がかけられていることを察知。晴明はこの謎と呪を解くために、不思議な過去を持つ女・青音(小泉今日子)を呼び寄せ、式神・蜜虫(今井絵理子)、博雅らとともに、帝がいる内裏に向かう。

出演:野村萬斎、伊藤英明、今井絵理子、夏川結衣、宝生舞、石丸謙二郎、国分佐智子、小泉今日子、萩原聖人、柄本明、岸部一徳、真田広之
脚本:福田靖、江良至


Rakuten TVで視聴する

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ