劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』のポスター&予告動画、新キャストが解禁!

人気アニメシリーズ『七つの大罪』の劇場版最新作となる『光に呪われし者たち』のポスター&予告動画が到着。また新キャストとして、中村悠一と神尾晋一郎の出演も発表された。

7月2日に公開される劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』。
そのポスタービジュアル&予告映像、そして新キャストが解禁された。

『七つの大罪』は、「週刊少年マガジン」で約8年にわたって連載され、単行本は全41巻で完結、累計発行部数は3700万部を突破している、鈴木央の大人気コミック。これまで、テレビアニメとして『七つの大罪』、『七つの大罪 聖戦の予兆』、『七つの大罪 神々の逆鱗』などが放送されたほか、2018年には初の劇場版が公開され、現在はシリーズ最終章となるテレビアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』がテレビ東京系にて放送中だ。

今回の劇場版は、原作者・鈴木央がテレビアニメから続く“最終章のその先”を描き下ろした完全新作オリジナルストーリー。
声優陣には、メリオダス役の梶裕貴、エリザベス役の雨宮天、ホーク役の久野美咲ら、テレビアニメでおなじみのキャストが引き続き出演するほか、ゲスト声優として、倉科カナ、お笑いコンビ・麒麟の川島明、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介も出演。
そして、今回新たな追加キャストとして、『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~』『ハイキュー!!セカンドシーズン』などの中村悠一、『灼熱カバディ』などの神尾晋一郎と、人気声優2人の出演が発表された。中村は2代目妖精王のダリア、神尾は巨人族の名工ダブズと、原作では名前だけで姿が描かれることのなかった強敵をそれぞれ演じる。

あわせて本ポスタービジュアル&予告映像も解禁された。
原作者・鈴木央が描き下ろした本ポスタービジュアルには、不敵な笑みを浮かべながらメリオダスらの前に立ちはだかるダリアとダブズの姿が、圧倒的な存在感で描かれている。

劇場版『七つの大罪 光に呪われし者たち』は、2021年7月2日、全国公開。

予告映像はコチラ

キャスト・スタッフ

原作:鈴木央 「七つの大罪」(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:浜名孝行
脚本:池田臨太郎
声優:梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、髙木裕平、坂本真綾、杉田智和、中村悠一、神尾晋一郎、川島明(麒麟)、井上裕介(NON STYLE) / 倉科カナ


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

ドラマ『コントが始まる』主演・菅田将暉、有村架純等の出演作をご紹介!

次の記事へ

Rakuten TV 1週間の販売本数ランキング(2021/4/12〜2021/4/18)