1. TOP
  2. 映画
  3. 邦画
  4. 深田恭子主演『劇場版 ルパンの娘』のティザービジュアル&特報映像が解禁!!

深田恭子主演『劇場版 ルパンの娘』のティザービジュアル&特報映像が解禁!!

深田恭子主演『劇場版 ルパンの娘』のティザービジュアル&特報映像が解禁!!
深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈らが出演して人気を博したTVドラマ「ルパンの娘」の劇場版が10月15日に公開されることが決定し、ティザービジュアルと特報映像も解禁された。
目次
(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈らが出演して人気を博したTVドラマ『ルパンの娘』の劇場版が10月15日に公開されることが決定し、ティザービジュアルと特報映像も解禁された。

横関大の同名小説を原作に、2019年7月からフジテレビ系列にてTVドラマ化された『ルパンの娘』。代々泥棒一家である“Lの一族”の娘・三雲華と、代々警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を軸に、おふざけあり、本格アクションあり、さらにはミュージカルあり、と型にはまらない演出で人気を博した。2020年にはドラマシリーズ2作目が放送。泥棒一家と警察一家に加え、新たに代々名探偵一家である北条家の娘・北条美雲が登場し、前作からパワーアップした演出や大胆なパロディーが話題を呼んだ。

そんな「ルパンの娘」の、待望の続編にして最終章となる劇場版が10月に公開される。主人公・三雲華を『初めて恋をした日に読む話』などの深田恭子、桜庭和馬を『人間失格 太宰治と3人の女たち』などの瀬戸康史、北条美雲を『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』などの橋本環奈が演じるほか、渡部篤郎小沢真珠栗原類どんぐり竹原芳子)、麿赤兒ら、TVシリーズでおなじみのキャストが再集結。劇場版の舞台となる“ディーベンブルク王国”で、“Lの一族”が一族史上最大にして最後のお宝を狙う。

公開された特報映像では、海外へ飛び出した三雲家の様子や、絶体絶命な和馬の姿、そして最後には涙を浮かべる華と「私は本当に泥棒一家の娘──?」という意味深な言葉が映し出されている。また、あわせて解禁となったティザービジュアルには、ライトに照らされ目を大きく見開いた泥棒スーツ姿の華をとらえているほか、劇場版の舞台であるディーベンブルク王国に向かい、三雲一家が左手を掲げる姿を切りとった写真も。

この秋、帰ってくる泥棒一家の冒険に注目だ。

映画『劇場版 ルパンの娘』は、2021年10月15日(金)、全国公開。

予告動画はコチラ

あらすじ

「Lの一族、最後のお仕事。」

代々泥棒一家“Lの一族”の娘として生まれた三雲華(深田恭子)は、あろうことか代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)と恋に落ち、その正体を隠しながらも、普通の暮らしを夢見て過ごしていた。

やがて和馬はその正体に気づいてしまうが、幾度となく困難を乗り越えた2人は、互いの運命を受け入れ、ついに結婚。杏という子宝にも恵まれ、泥棒一家と警察一家の家族間の問題に振り回されながらも幸せに暮らしていた。

そんなある日、父・尊(渡部篤郎)は、ある出来事をきっかけに「泥棒引退」を宣言。そして、これまで迷惑をかけたと華と和馬に、ちょっと遅めの新婚旅行をプレゼントする。しかしそれは、史上最大のお宝を求める“Lの一族”の最後のお仕事、そして、華も知らない一族の秘密に触れる、壮大な冒険となるのであった。

一族の秘密と王家の秘宝を求め、いざディーベンブルク王国へ!!

スタッフ

出演:深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり(竹原芳子)、藤岡弘、(特別出演)、大貫勇輔、小畑乃々、マルシア、信太昌之、我修院達也、麿赤兒、渡部篤郎
原作:横関大「ルパンの娘」「ホームズの娘」「ルパンの帰還」(講談社文庫刊)
監督:武内英樹
脚本:徳永友一
音楽:Face 2 fAKE


Rakuten TVで関連作を視聴する

映画 公開情報 ルパンの娘
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ