1. TOP
  2. 映画
  3. ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平の出演作品をご紹介!

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平の出演作品をご紹介!

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平の出演作品をご紹介!
ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』松たか子、岡田将生、角田晃広(東京03)、松田龍平の出演作品をご紹介!
目次
(C)2020「ラストレター」製作委員会

カルテット』や『世界の中心で、愛をさけぶ』の坂元裕二・脚本、主演・松たか子のドラマが4月13日(火)21:00からカンテレ・フジテレビ系列でスタートする。共演として、3人の元夫役に岡田将生角田晃広(東京03)松田龍平

建設会社「しろくまハウジング」の社長である大豆田とわ子(松たか子)は3回結婚して、離婚している。1番目の夫(松田龍平)はレストランオーナー兼ギャルソン、2番目(角田晃広)はファッションカメラマン、そして3番目(岡田将生)は会社の顧問弁護士をしている。ある日、社長就任と同時期に亡くなった母親のパソコンを開こうとしたら、パスワードでロックされていることに気づく。元夫のうち誰かが設定したものらしいと知り、気がすすまないながらも一人ずつ元夫のもとを訪ねていくことから物語が展開していく、ロマンティック・コメディ。

主要キャストである松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平の出演作品をご紹介。

松たか子 出演作

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~

愛など信じたら、すべてが消えてしまうと、男は恐れている。すべてを失った後に、残るのが愛だと、女は知っている。

秀でた才能を持つ小説家の大谷(浅野忠信)と誠実で美しいその妻・佐知(松たか子)。大谷はその才能とは裏腹に、お酒を飲み歩き、借金を重ね、妻以外の女性とも深い関係になってしまう破滅的な生活を送っていた。ひょんなことから夫の借金を返すために飲み屋・椿屋で働き始めた佐知は、あっという間にお店の人気者になり、日に日に輝きを増していった。見違えるように美しくなっていく佐知に嫉妬する大谷。そして大谷は、書くことそして生きることに苦悩し、愛人の秋子(広末涼子)と心中未遂を起こしてしまう。それを知った佐知は……。

出演:松たか子、浅野忠信、室井滋、伊武雅刀、広末涼子、妻夫木聡、堤真一
監督:根岸吉太郎
脚本:田中陽造


ラストレター

君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?

裕里の姉の未咲が、亡くなった。裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるために行った同窓会で、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。そしてその場で、初恋の相手・鏡史郎と再会することに。勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。裕里は、未咲のふりをして、手紙を書き続ける。その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎と未咲、そして裕里の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく———

出演:松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、中山美穂、神木隆之介、福山雅治
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二

岡田将生 出演作

ホノカアボーイ

どうして僕たちは何かを失って、大人になるんだろう。

他人との距離がうまくとれないレオは、彼女に言われるままにハワイ島に旅行にくる。夜かかる月の虹がみたい。そう言ったのは彼女のほうだった。「ハワイ島とハワイってちがうんですけど。」不機嫌な彼女と無口なレオ。ギクシャクした旅。都合悪くなるとすぐ黙る。レオの悪いところ。半年後、レオはその旅の途中でであったホノカアで暮らしていた。人生なにがどうなるかわからない。ホノカアの映画館で映写技師の助手をしながら。そんなある日、レオは町で一番有名ないたずらヘンクツばあさんに出会う。ビーとの出会いはちょっとした事件だった。「明日から毎日ここで晩御飯たべていきなさい」。そのひとことがすべての始まりだった。

出演:岡田将生、倍賞千恵子、長谷川潤、喜味こいし、正司照枝、蒼井優、深津絵里、松坂慶子
監督:真田敦
脚本:高崎卓馬


不便な便利屋 2016 初雪

勘違いしたオトナ達が帰ってきた!

2016年秋。失恋のショックで仕事が手につかない売れっ子脚本家の竹山(岡田将生)は、再び北海道の名も無き田舎町にやって来た。市役所地域活性課の桜田(森山栄治)から、町おこしのための「ショートフィルム」の脚本を頼まれたからで、かつて映画監督を目指していた便利屋の松井(鈴木浩介)も強引に担ぎ出される。1年半ぶりに町を訪れた竹山は、ショートフィルムのヒロインに抜擢された看護師の桐谷梢(飯豊まりえ)と出会う。梢を見て、自分の目を疑う竹山…。彼女は、別れたばかりの元カノに瓜二つだった!!

出演:岡田将生、鈴木浩介、遠藤憲一、森山栄治、トリンドル玲奈、森崎博之、飯豊まりえ、滝口幸広、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真、田中要次
監督:鈴井貴之
脚本:鈴井貴之

角田晃広 出演作

ウレロ☆未開拓少女

一発本番シチュエーションコメディ「ウレロ」シリーズが約4年ぶりに復活!

かつてアイドルグループUFI(ユーフィー)を大ブレイクさせた芸能事務所@川島プロダクション。社長の川島(劇団ひとり)はクリスマスフェスの開催を宣言する。しかし、フェスの会場は決まっておらず、出演者も誰一人いなかった。果たして、クリスマスフェスは開催できるのか…。@川島プロの運命は…。

出演:夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗、片岡礼子、余貴美子
監督:三島有紀子


オー・マイ・ゼット!

その日、一体のゾンビが花田さんちに迷いこんだ。

全国民を震撼させた “ゾンビパニック”勃発から5年後の日本。事態は収拾し、いまやすっかり平和を取り戻していた。そんなある日、どこからともなく現れた一体のゾンビが花田さんちに迷い込んだ。居合わせたのは、花田夫妻をはじめ、動画投稿が趣味の高校生、町工場の冴えない社長、怪しげなインターン医師、そしてゾンビの生前の妻だと名乗る女。「あのゾンビどうする?」喧々諤々の議論が繰り広げられ、すったもんだの末ゾンビ捕獲に乗り出したとき、物語は予想外の展開を見せるのだった…。人間がゾンビを襲う!?という定番の逆をいく設定で、人間たちの《滑稽で残酷なドラマ》を浮かび上がらせる。本当に怖いのは、ゾンビなのか、人間なのか―

出演:三浦貴大、夏帆
脚本:冨永昌敬、保坂大輔、飯塚花笑

松田龍平 出演作

影裏

日本中を感動に包んだ、心震わすヒューマンミステリーの傑作!

今野(綾野剛)は、転勤で移り住んだ盛岡で日浅(松田龍平)に出会う。慣れない地でただ一人心を許せる存在。成熟した青春の日々に、今野は言いようのない心地よさを感じていた。しかしある日、日浅は突然姿を消してしまう。日浅を探し始めた今野は、日浅の父に捜索願を出すよう頼むが、何故か断られてしまう。そして見えてきたのは、これまで自分が見てきた彼とは全く違う別の顔。陽の光の下、ともに時を過ごしたあの男の”本当”とは…

出演:綾野剛、松田龍平、筒井真理子、中村倫也、國村隼、安田顕
監督:大友啓史
脚本:澤井香織


泣き虫しょったんの奇跡

ひとりの夢が、みんなの夢になった―。将棋界の歴史を変えた感動の実話!

26歳。それはプロ棋士へのタイムリミット。小学生のころから将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司の夢は、年齢制限の壁にぶつかりあっけなく断たれた。奨励会退会後、将棋とはしばらく縁を切り平凡な生活を送っていたしょったんに突然訪れた父親の死…。親友・悠野ゆうやら周囲の人々に支えられ様々な困難を乗り越え、再び駒を手に取ることに。しかし、プロを目指すという重圧から解放され、その面白さ、楽しさを改めて痛感する。「やっぱり、プロになりたい――」。35歳、しょったんの人生をかけた二度目の挑戦が始まる。

出演:松田龍平、野田洋次郎、永山絢斗、染谷将太、渋川清彦、駒木根隆介、新井浩文、早乙女太一、妻夫木聡、上白石萌音、石橋静河、板尾創路、藤原竜也、大西信満、奥野瑛太、遠藤雄弥、山本亨、桂三度、三浦誠己、渡辺哲、松たか子、美保純、イッセー尾形、小林薫、國村隼
監督:豊田利晃
脚本:豊田利晃


Rakuten TVで視聴する

大豆田とわ子と三人の元夫 ドラマ 松たか子 岡田将生 角田晃広 松田龍平
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ