ドラマ『桜の塔』主演・玉木宏と共演・広末涼子、仲里依紗、椎名桔平の出演作品をご紹介!

ドラマ『桜の塔』が4月15日(木)21:00からテレビ朝日系列でスタートする。主演は玉木宏共演には、広末涼子仲里依紗椎名桔平ら実力派俳優たちが名を連ねる。

玉木宏が演じるのは、幼少期の“ある出来事”が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。ゆくゆくは、ほかでもない自分が警視総監になるため――! まずは自らが属する派閥のトップが警視総監になることが出世の近道と考えた彼は、どんなに汚い仕事もためらうことなく遂行し、《野望の階段》を駆け上がっていくことに…。
今も昔も不動の人気を誇る刑事ドラマ――。犯人VS警察の構図を主軸に描かれることが多かった同ジャンルに、《常識を180度覆す衝撃作》が登場する。

そんな本作の主演を務める玉木宏と、共演の広末涼子、仲里依紗、椎名桔平の出演作を今回は紹介したい。

玉木宏 出演作

探偵ミタライの事件簿 星籠の海

和製シャーロック・ホームズとも称される脳科学者の御手洗潔が難事件を次々と解決する小説シリーズが映画化!

瀬戸内海・愛媛県の小さな島に、身元不明の死体が半年間で6体流れ着くという難事件で幕を開ける。この事件に興味を持ち、御手洗はさっそく現地に飛ぶ。福山で捨てられた死体が瀬戸内の複雑な海流でこの入江に流れ着いたことを突き止めた御手洗は、福山へ移動する。すると、外国人女性の変死体や、口と目を縫い合わされた居比夫婦が赤子を殺され滝つぼで発見されるなど、奇妙な事件が立て続けに発生する。一見したところ関連性のなさそうなこれらの事件は、果たして繋がっているのだろうか? だとすれば、鍵を握る人物は誰なのか? 事態は戦国時代、そして幕末の歴史ミステリーも紐解きながら、予想外のクライマックスへと突き進む。

出演:玉木宏、広瀬アリス、石田ひかり、要潤、谷村美月、小倉久寛、吉田栄作
監督:和泉聖治


のだめカンタービレ 最終楽章 前編

上野樹里、玉木宏競演の超人気ドラマ劇場版第1弾! ヨーロッパを舞台に“変態”ピアニストとイケメン指揮者が織り成す青春狂騒曲。

国際音楽コンクールでみごと優勝に輝いた千秋は、パリの“ルー・マルレ・オーケストラ”の常任指揮者となる。しかしマルレ・オケを偵察した千秋は、覇気のないオケの現状に愕然とする。一方、コンセルヴァトワール(音楽学校)の進級試験を控え、練習に励んでいたのだめは、千秋から定期公演でのチェレスタの演奏を頼まれ、有頂天になるのだが…。

出演:上野樹里、玉木宏、永山瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山田優、谷原章介、なだぎ武、福士誠治、吉瀬美智子、伊武雅刀、竹中直人、山口紗弥加
監督:武内英樹
脚本:衛藤凛

広末涼子 出演作

はなちゃんのみそ

日本中が涙したベストセラー実話エッセイの映画化!

恋人との普通の幸せを夢見ていた千恵はある日、乳がんを宣告される。見えない不安に怯える千恵に信吾は優しく寄り添いプロポーズ。2人は晴れて夫婦となった。抗がん剤治療を続けるため子どもをあきらめていた千恵だったが、ある時妊娠していることが分かる。産むか産まないか……産むということはがんの再発リスクが高まるということだった。千恵は周りの支えで産むことを決意し、無事出産。「花のようにみんなに愛されますように」と名付けられた『はな』はすくすくと元気に育つ。
しかし…。


嘘八百 京町ロワイヤル

嘘が愛に転じて、福となる!?さえない骨董コンビ再び!古田織部の幻の茶器を巡り世紀のコンゲーム開幕!どんでん返しに次ぐどんでん返し!最後に笑うのは誰だ!?

贋物仕事から足を洗った古物商・小池則夫(中井貴一)と陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)。京都と堺でそれぞれ再出発したのも束の間、あるTV番組に過去をスッパ抜かれて開運人生に暗雲が。そんな則夫の前に現れたのは謎の京美人・橘志野(広末涼子)。千利休の弟子にして「天下一」と称された古田織部の幻の茶器《はたかけ》を騙し取られたと聞くと、堺から佐輔を呼び寄せ、愛と正義の贋物作戦。ところが、その茶器の背後にはとてつもない陰謀がうずまいていた……。

出演:中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子、友近、森川葵、山田裕貴、前野朋哉、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅
監督:武正晴
脚本:今井雅子、足立紳

仲里依紗 出演作

ハラがコレなんで

奇才・石井裕也、主演・仲里依紗で贈る群像劇コメディ。義理人情に厚い妊婦の人助けの旅を描く。

この世で一番大事なのは、“粋”に生きること。失くしちゃいけないのは“義理と人情”。それが原光子の生き方だ。妊娠9ヶ月でお腹の子供の父親とは別れ、金もなければ家もない。そんな過酷な状況下でも、どんと構える光子は、流れる雲を追いかけて、子供の頃に暮らしていた長屋にたどり着く。時が止まったままの長屋には、優しすぎて不器用にしか生きられない人々が肩を落として生きていた。

出演:仲里依紗、中村蒼、石橋凌、稲川実代子、並樹史朗、竹内都子、大野百花、近藤芳正
監督:石井裕也
脚本:石井裕也


ちーちゃんは悠久の向こう 

ライトノベル界の若き天才、日日日(あきら)のデビュー作を仲里依紗×林遣都で映画化。“衝撃のラスト”が切ない感動を呼び起こす!

幼馴染みの歌島千草(=ちーちゃん)と久野悠斗(=モンちゃん)。悠斗は、高校生になっても相変わらずオカルト好きな千草に引っ張られ、共に“学園七不思議”を探し回る。それでも悠斗は、千草の笑顔を見ているだけで幸せだった。しかし、そんな2人の周辺で、次第に不可思議な出来事が起こり始める。悠斗が抱える“秘密”、そして2人を待っていた予想外の結末とは…。

出演:仲里依紗、林遣都、高橋由真、波瑠、奥村知史、小野まりえ、永山菜々、飛田光里、中山祐一朗、霧島れいか、堀部圭亮、西田尚美
監督:兼重淳
脚本:山室有紀子
原作:日日日(あきら)

椎名桔平 出演作

約三十の嘘

超豪華共演陣で贈る、特急列車の中の密室空間で起こる至極のサスペンスミステリー!!

豪華寝台特急トワイライトエクスプレスに乗り込む6人の詐欺師たち。ある事件から解散していたチームが再び結集した。“疾走する密室”で次々と明かされる忘れたい記憶、隠された想い、たくさんの嘘。3年ぶりの大仕事は成功したのだが…。終着駅に近づくにつれて、人間のちょっぴり切ない思いが浮かびあがっていく。嘘発、幸せ行きの旅はいったいどこへ到着するのだろうか。

出演:椎名桔平、中谷美紀、妻夫木聡、田辺誠一、八嶋智人
監督:大谷健太郎
脚本:土田英生、大谷健太郎、渡辺あや

 

恋愛戯曲 私と恋におちてください。

恋も仕事もちょっと前向きになれる、疾走ラブコメディー!

テレビ局の威信をかけたスペシャルドラマの脚本を任された「恋愛ドラマの女王」の異名を持つ大御所脚本家・谷山真由美。〆切を過ぎても1ページも書けない彼女のもとに総務から異動したばかりのプロデューサー、向井が送り込まれる。「原稿があがるためなら何でもします」と決意表明する向井に彼女が言い放った言葉、「私と恋に堕ちて、恋をしないと物語が書けない体質なの!!!」やがて二人は、お互いの脆さを目の当たりにした時、初めて相手のために何かをしようと立ち上がる。それが、本当に本当に恋の始まりかも…。

出演:深田恭子、椎名桔平、塚本高史、鈴木一真、中村雅俊、清水美沙、西村雅彦、井上順
監督:鴻上尚史
脚本:鴻上尚史


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

【誕生日(4月15日)】エマ・ワトソン、岡田結実の出演作をご紹介!

次の記事へ

『We Best Love 2位の反撃』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #5