1. TOP
  2. 映画
  3. 【誕生日(5月4日)】伊藤沙莉の出演作をご紹介!

【誕生日(5月4日)】伊藤沙莉の出演作をご紹介!

【誕生日(5月4日)】伊藤沙莉の出演作をご紹介!
5月4日は伊藤沙莉さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から出演作をご紹介。
目次

5月4日は伊藤沙莉さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から出演作をご紹介。

伊藤沙莉 出演作

平成真須美ラストナイトフィーバー

平成最後の夜。今度こそ変わる。

真須美が紹介されたのは、ダンスで作曲家を鼓舞し令和元年までに曲を完成に導くという奇妙なバイトだった。

出演:伊藤沙莉、篠原悠伸、中島歩
監督:二宮健
脚本:二宮健


全員、片想い

8つの“片想い”の物語。きっと、どこかにあなたがいる。

かつて人気グループのボーカリストだった三崎透(加藤雅也)は自身の番組でリスナーから募った片想いエピソードを、7週連続で紹介するという特集企画をスタートさせる。それは・・・「全員、片想い」。
第1週目に紹介するエピソードは、「MY NICKNAME is BUTATCHI」。ノムラ(伊藤沙莉)とサタケ(中川大志)は幼馴染。カサブタの絶えなかった自分を「ブタっち」と呼ぶサタケに、密かに想いを寄せていたノムラだったが・・・。
2週目のエピソードは「僕のサボテン」。冴えない新人の木下透(桜田通)は、キツイ上司の今井咲(森絵梨佳)に頭が上がらない。でも苦手な彼女の女性らしい一面を知って・・・。
3週目のエピソードは「サムシングブルー」。内気で不器用な女子高校生の希美(広瀬アリス)は、勇気を出して足を踏み入れた美容室で、自分を見違えるように綺麗にしてくれた慎一(斎藤工)に心奪われるが……。
4週目は「片想いスパイラル」。韓国人留学生のソヨン(知英)は、ボーイッシュな“イケメン女子”。好きになった ルームメイトのユキ(佐津川愛美)のために、心とは裏腹に、男友達の一(TAKUYA)との仲を取り持とうとする・・・
5週目は、「嘘つきの恋」。「彼氏いるんだよね」という嘘を繰り返しながら後腐れのない関係を楽しんでいたマナ(新川優愛)が、真っすぐな瞳のマコト(志尊淳)に恋をした・・・。
6週目は「あさはんのゆげ」。夏の間だけの従兄の要(千葉雄大)との暮らし。頑なだった風花(清水富美加)の心が解きほぐされ、日々が輝き出す・・・。
7週目のタイトルは「イブの贈り物」。美里(橋本マナミ)が働く介護施設に、介護士見習いの穣(横浜流星)がやってきた。気難しい老婦人・静(星由里子)でさえ彼には心を開いていき・・・。

出演:伊藤沙莉、中川大志、桜田通、森絵梨佳、広瀬アリス、斎藤工、知英、佐津川愛美、TAKUYA(寺田拓哉)、新川優愛、志尊淳、千葉雄大、清水富美加、橋本マナミ、横浜流星、星由里子、加藤雅也
監督:飯塚健永田琴宅間孝行原桂之介藤井道人山岸聖太伊藤秀裕
脚本:飯塚健永田琴宅間孝行原桂之介藤井道人山岸聖太伊藤秀裕


その「おこだわり」、私にもくれよ!!

出演:松岡茉優、伊藤沙莉、清野とおる、斎藤工、モーニング娘。’16、大倉士門、八嶋智人
脚本:竹村武司
監督:松江哲明


ラストコップ THE MOVIE

じゃあな!最後も笑ってお別れだ!

これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極の不死身のパワーが、遂に限界に到達。 自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を亮太に託そうとする京極だが、その目の前で発生する、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をする…。
死を覚悟した京極を前に、京極に大切な生き方を教えられてきた仲間たちはどうするのか?そして亮太と京極の愛娘、結衣との結婚は?そもそも、京極はどうなる!?

出演:唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、藤木直人、小日向文世、和久井映見、黒川智花、竹内涼真、松尾諭、桜井日奈子、武田玲奈、伊藤沙莉、田山涼成、マギー、宮川一朗太、加藤雅也、吉沢亮、升毅、出川哲朗
監督:猪股隆一
脚本:佐藤友治


Rakuten TVで視聴する

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ