【誕生日(5月24日)】小林聡美の出演作をご紹介!

(c) 2005 かもめ商会

5月24日は小林聡美さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から出演作をご紹介。

小林聡美 出演作

かもめ食堂

かもめ食堂を舞台にした、丈夫だけれどちょっとやるせない、日常的なようでそうでない、不思議な物語。

夏のある日、ヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という小さな食堂がオープンしました。その店の主は日本人の女性サチエ(小林聡美)でした。道行く人がふらりと入ってきて、思い思いに自由な楽しい時間を過ごしてくれる、そんな風になればいい、そう思ったサチエは献立もシンプルで美味しいものをと考え、メインメニューはおにぎりになりまして。しかし、興味本位に覗く人はいましたが、来る日も来る日も誰も来ない日が続きます。それでもサチエは毎日、食器をピカピカに磨き、夕方になるとプールで泳ぎ、家に帰って食事を作る、そして翌朝になると市場に寄って買い物をし、毎日きちんとお店を開く、ゆったりとしてヘルシンキの街と人々に、足並みを合わせるような、そんな時間を暮していました。サチエは、毎日真面目にやっていれば、いつかお客さんはやってくる、とそう思っていたのです。

出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・二エミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ
監督:荻上直子
脚本:荻上直子


めがね

「かもめ食堂」のスタッフとキャストによる、一瞬のようで永遠のような、たそがれどきの物語。

春まだ浅いころ。この世界のどこかにある南の海辺の小さな町に、不思議な予感が漂う。「来た」プロペラ機のタラップを降り、小さなバッグひとつを手に、まっすぐに浜を歩いてくる、めがねをかけたひとりの女。待ち受けていた男と女に向かい、彼女は深々と一礼する。静かな波が寄せては返す。時を同じくして、同じプロペラ機から、もうひとりの女が降り立った。名前はタエコ(小林聡美)。大きなトランクを引きずりつつ、たよりない手描きの地図を片手に浜を歩き、奇妙ななつかしさをたたえた小さな宿・ハマダにたどり着く。出迎えたのは宿の主人・ユージ(光石研)と愛犬・コージ(ケン)。迷わずにたどり着いたタエコに彼は「才能ありますよ」と告げる。「ここにいる才能」。次の日、宿の一室で朝を迎えたタエコの足元に、不敵な微笑みをたたえためがねの女・サクラ(もたいまさこ)の姿があった。それから起こるのは、いちいち不思議なことばかりだった。

出演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ
監督:荻上直子
脚本:荻上直子


プール

理由なんて、愛ひとつで十分だ…。チェンマイにあるゲストハウスに集った5人を描く。

4年前、祖母と娘さよのもとを離れ、チェンマイの郊外にあるゲストハウスで働き始めた母・京子(小林聡美)。大学の卒業を目前に控えた今、さよ(伽奈)はそんな母を訪ねて、一人、チェンマイ国際空港に降り立つ。迎えに現れたのは母ではなく、母の仕事を手伝う市尾(加瀬亮)だった。小さなプールがあるゲストハウスにはビー(シッテイチャイ・コンピラ)という名前のタイ人の子供と不思議な空気感を持つオーナーの菊子(もたいまさこ)がいた。さよは久々に会った母が、初めて会う人たちと楽しそうに暮らしている姿を受け入れることができず、戸惑いを感じていた…。

出演:小林聡美、加瀬亮、伽奈、もたいまさこ、シッテイチャイ・コンピラ
監督:大森美香
脚本:大森美香


マザーウォーター

今一番だいじなことはナンなのか。そんな人の思いが静かに強く、今、京都の川から流れ始める…。

街の中を流れる大きな川、そしてそこにつながるいくつもの小さな川や湧き水。そんな確かな水系を持つ、日本の古都、京都。そんな京都の街に、風にそよぐように暮らし始めた、三人の女たち。ウイスキーしか置いていないバーを営むセツコ。疎水沿いにコーヒーやを開くタカコ。そして、水の中から湧き出たような豆腐を作るハツミ。芯で水を感じる三人の女たちに反応するように、そこに住む人たちのなかにも新しい水が流れ始めます。家具工房で働くヤマノハ、銭湯の主人オトメ、銭湯を手伝うジン、そして“散歩する人”マコト。そんな彼らの真ん中にはいつも機嫌のいい子ども、ポプラがいます。ドコにいて、ダレといて、ナニをするのか、そして私たちは、ドコに行くのか…今一番だいじなことはナンなのか。そんな人の思いが静かに強く、今、京都の川から流れ始めます。

出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ、田熊直太郎、伽奈
監督:松本佳奈
脚本:白木朋子、たかのいちこ


東京オアシス

『かもめ食堂』の製作チームが、小林聡美、加瀬亮、原田知世を迎えて贈るハートウォーミングな群像劇。

深夜の国道。走るトラックへ向かって駆け出した喪服の女・トウコは、コンビニの前でその様子に気づいたナガノの、見事な回転レシーブによって助けられる。車に乗り込もうとするナガノに走り寄り、「乗せてください」と頼むトウコ。「こんなにたくさんレタスのダンボールを積んでいる人に、悪い人はいない」からだという。ふたりを乗せ、車は高速道路へと進むのだが…。

出演:小林聡美、加瀬亮、原田知世、黒木華、光石研、市川実日子、もたいまさこ
監督:松本佳奈、中村佳代
脚本:松本佳奈、中村佳代


Rakuten TVで視聴する

関連記事

前の記事へ

『HIStory4 隣のきみに恋して~Close to You』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #9

次の記事へ

Rakuten TV 1週間の販売本数ランキング(2021/5/17〜2021/5/23)