1. TOP
  2. 映画
  3. 長澤まさみ、三浦翔平、唐沢寿明の出演作をご紹介!【誕生日(6月3日)】

長澤まさみ、三浦翔平、唐沢寿明の出演作をご紹介!【誕生日(6月3日)】

長澤まさみ、三浦翔平、唐沢寿明の出演作をご紹介!【誕生日(6月3日)】
長澤まさみ、三浦翔平、唐沢寿明の出演作をご紹介!【誕生日(6月3日)】
目次
(C) 2018「嘘を愛する女」製作委員会

6月3日は長澤まさみさん、三浦翔平さん、唐沢寿明さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、出演作をご紹介。

長澤まさみ 出演作

コンフィデンスマンJP ロマンス編

嘘はいつだって真実より魅力的 史上最大の騙し合い<コンゲーム>が始まる!!

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

出演:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、小日向文世、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、織田梨沙、瀧川英次、Michael Keida、前田敦子、佐津川愛美、岡田義徳、桜井ユキ、生瀬勝久、山口紗弥加、小池徹平、佐藤隆太、吉瀬美智子、石黒賢
監督:田中亮
脚本:古沢良太


嘘を愛する女

全てを失った果てに知る、本物の愛を描いた新たなラブストーリーの傑作が、いま誕生する。

その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてく る。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して、私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利――。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に……。なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか――。

出演:長澤まさみ、高橋一生、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎
監督:中江和仁
脚本:中江和仁、近藤希実


海街diary

吉田秋生のベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化。今、一番見たい“四姉妹”が実現。

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。十五年前、父は女と出て行き、その後、母も再婚して家を去った。三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃、マイぺースな三女の千佳。三人は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。頼るべき母も既に亡くし、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。四人で始める新しい生活。それぞれの複雑な想いが浮かび上がる…。

出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、加瀬亮、鈴木亮平、池田貴史、坂口健太郎、前田旺志郎、キムラ緑子、樹木希林、リリー・フランキー、風吹ジュン、堤真一、大竹しのぶ
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和

三浦翔平 出演作

ひるなかの流星

先生に、恋した。同級生に、恋された。わたしの初恋、究極の選択

恋愛未経験の与謝野すずめが転校先の高校で出会ったのは、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師の獅子尾。一見軽そうだが優しくて面倒見のよい獅子尾に、すずめは生まれて初めての恋をする。すずめのことが気になりながらも、教師という立場から素直になれない獅子尾。そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手”なはずの馬村から告白される。果たしてすずめの初恋の行方は…?

出演:永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐、山本舞香、佐藤隆太
監督:新城毅彦
脚本:安達奈緒子


奪い愛、冬

倉科カナを主演に迎えておくるドロドロしてるけどキュンとするノンストップの恋愛ドラマ。

 恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科)…ところが突然、かつて死ぬほど愛した元彼・信(大谷亮平)が目の前に現れたことで事態は急転!信には妻・蘭(水野美紀)もいるというのに、光の心はどんどん彼を求めていくのです。自制心との間で葛藤しながらも、命懸けで“禁断の愛”へと走り出す光と信…光の心が離れるに従い、じわじわと嫉妬心にむしばまれ、我を失っていく康太…異常なまでの愛情を夫へ注ぎ、猛烈な嫉妬心を燃やす蘭…さらに、彼らを取り巻く人々の愛憎の念までもが複雑に絡み合い、一瞬たりとも予断を許さない奪い愛の乱を巻き起こしていきます!

出演:倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、キムラ緑子、三宅弘城、秋元才加、榊原郁恵、水野美紀
脚本:鈴木おさむ

唐沢寿明 出演作

20世紀少年 -第1章- 終わりの始まり

世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。

高度経済成長期、地球滅亡を企む悪の組織に立ち向かう正義のヒーローを夢見て、少年ケンヂと仲間たちが作った“よげんの書”。それから30年後、大人になったケンヂの周りで次々に不可解な事件が起こる。そして世界各国では、謎の伝染病による大量死が相次ぐ。 実は、これらの事件はすべて、30年前の“よげんの書”のシナリオ通りに実行されていた!ケンヂは滅亡の一途を辿る地球を救えるのか?そして数々の出来事に必ず絡んでくる謎の男、“ともだち”の正体とは・・・?

出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳
監督:堤幸彦
脚本:福田靖、長崎尚志、浦沢直樹、渡辺雄介


杉原千畝 スギハラチウネ

「日本のシンドラー」と呼ばれている杉原千畝のドラマティックな半生を映画化!

1934年、満洲。満洲国外交部で働く杉原千畝(唐沢寿明)は、独自の諜報網を駆使し、ソ連から北満鉄道の経営権を買い取る交渉を成立させる。しかし、ともに闘った仲間たちを失い、失意のうちに日本へ帰国する。新たに念願の在モスクワ日本大使館への赴任を控えていたが、ソ連は千畝に【ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)】を発動。千畝の入国を拒否したのだ。1939年、外務省は、リトアニア・カウナスに領事館を開設し、その責任者となることを千畝に命じた。そこで新たな相棒ペシュと諜報活動を開始。ヨーロッパ情勢を分析して日本に発信し続けていた。やがて第二次世界大戦が勃発し、ナチス・ドイツに迫害され国を追われた多くのユダヤ難民が、カウナスの日本領事館へヴィザを求めてやって来た。日本政府の了承がないまま、千畝は通過ヴィザを発給することを決断する……。

出演:唐沢寿明、小雪、ボリス・シッツ、アグニェシュカ・グロホフスカ、ミハウ・ジュラフスキ、ツェザリ・ウカシェヴィチ、塚本高史、濱田岳、二階堂智、板尾創路、滝藤賢一、石橋凌、アンナ・グリチェヴィチ、ズビグニェフ・ザマホフスキ、アンジェイ・ブルメンフェルド、ヴェナンティ・ノスル、マチェイ・ザコシチェルニ、小日向文世
監督:チェリン・グラック
脚本:鎌田哲郎、松尾浩道


ハラスメントゲーム

弊社、炎上中!

唐沢寿明演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。

出演:唐沢寿明、広瀬アリス、古川雄輝、市川由衣、小倉一郎、佐戸井けん太、伊藤正之、喜多乃愛、滝藤賢一、石野真子、佐野史郎、髙嶋政宏、田中直樹、志田未来、尾上寛之
脚本:井上由美子


Rakuten TVで視聴する

誕生日 長澤まさみ 三浦翔平 唐沢寿明
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ