1. TOP
  2. 映画
  3. 雨の日にぴったりな映画特集!

雨の日にぴったりな映画特集!

雨の日にぴったりな映画特集!
梅雨のシーズンを迎え、だんだんと雨の日が増えてくるこの時期。そんな時はどこにもいかず、室内で雨のシーンが印象的な映画を楽しもう。そうすれば外の天気と相まって、映画をもっと楽しめる!今回はRakuten TVで配信中の、雨の日にぴったりな映画をご紹介いたします。
目次

梅雨のシーズンを迎え、だんだんと雨の日が増えてくるこの時期。そんな時はどこにもいかず、室内で雨のシーンが印象的な映画を楽しもう。そうすれば外の天気と相まって、映画をもっと楽しめる!今回はRakuten TVで配信中の、雨の日にぴったりな映画をご紹介いたします。

雨の日にぴったりな映画

天気の子

これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。

声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、小栗旬、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子
監督:新海誠


雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

妻の死後、あらゆる物を壊し始めた男。そして見つけた、妻が遺したメッセージとは――。

デイヴィス(ジェイク・ギレンホール)は出世コースに乗り、富も地位も手に入れたウォールストリートのエリート銀行員。高層タワーの上層階で、空虚な数字と向き合う味気ない日々。そんな会社へ向かういつもの朝、突然の交通事故で美しい妻を失ったーー。しかし、一滴の涙も出ず、哀しみにさえ無感覚になっている自分に気づいたデイヴィス。彼女のことを本当に愛していたのか? 僕の心はどこにいってしまったんだーー?「心の修理も車の修理も同じことだ。まず隅々まで点検して、組み立て直すんだ」義父からの言葉が引き金となり、デイヴィスは、身の回りのあらゆるものを破壊し始める。会社のトイレ、パソコン、妻のドレッサー、そして自らの結婚生活の象徴である「家」さえもー。あらゆるものを破壊していく中で、デイヴィスは妻が遺した幾つもの”メモ”を見付けるのだが・・・。

出演:ジェイク・ギレンホール、ナオミ・ワッツ、クリス・クーパー、ジューダ・ルイス
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
脚本:ブライアン・サイプ


恋は雨上がりのように

夢を失った17歳、夢を忘れた45歳。ふたり、人生の雨宿り中--

高校2年生の橘あきら(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の近藤正己(45)だった。それをきっかけにあきらは、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちで、ずっと年上の近藤に密かな恋心を抱いて……。あきらの一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない近藤。しかし近藤への想いを抑えきれなくなったあきらはついに近藤に告白する。近藤は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず― 真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

出演:小松菜奈、大泉洋、清野菜名、磯村勇斗、葉山奨之、松本穂香、山本舞香、濱田マリ、戸次重幸、吉田羊
監督:永井聡
脚本:坂口理子


雨にゆれる女

その出会いは、罪。

本名を隠し、飯田健次という別人としてひっそりと暮らす男。人との関わりを拒む彼の過去を知る者は、誰もいない。
ある夜、突然同僚が家にやってきて、無理やり健次に女を預ける。謎の女の登場で、健次の生活が狂いはじめる。
なぜ、女は健次の前に現れたのか。そして、なぜ、健次は別人を演じているのか。
お互いに本当の姿を明かさないまま、次第に惹かれ合っていくふたり。
しかし、隠された過去が明らかになるとき、哀しい運命の皮肉がふたりを待ち受けていた――。

出演:青木崇高、大野いと、岡山天音、水澤紳吾
監督:半野喜弘
脚本:半野喜弘


IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

“それ”は、ある日突然現れる。

“それ”は、ある日突然現れる。一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

出演:ビル・スカルスガルド、ジェイデン・リーバハー、ソフィア・リリス、フィン・ウォルフハード、ジャック・ディラン・グレイザー、ジェレミー・レイ・テイラー
監督:アンディ・ムスキエティ
製作総指揮:リチャード・ブレナー


Rakuten TVで視聴する

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ