1. TOP
  2. 映画
  3. 吉高由里子、内村光良の出演作をご紹介!【誕生日(7月22日)】

吉高由里子、内村光良の出演作をご紹介!【誕生日(7月22日)】

吉高由里子、内村光良の出演作をご紹介!【誕生日(7月22日)】
(C)2020 「きみの瞳が問いかけている」製作委員会
7月22日は吉高由里子さん、内村光良さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、出演作をご紹介。
目次

吉高由里子 出演作

きみの瞳が問いかけている

377001

愛しているから、別れを選んだ―。今こそ、あなたに届けたい、涙で溺れるほどの純愛。

目は不自由だか明るく愛くるしい明香里と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁。小さな勘違いから出会った二人は惹かれあい、ささやかながらも掛け替えのない幸せを手にした―かに見えた。ある日、明香里は、誰にも言わずにいた秘密を塁に明かす。彼女は自らが運転していた車の事故で両親を亡くし、自身も視力を失っていたのだ。以来、ずっと自分を責めてきたという明香里。だが、彼女の告白を聞いた塁は、彼だけが知るあまりに残酷な運命の因果に気付いてしまっていた―。

出演:吉高由里子、横浜流星、やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、岡田義徳、町田啓太、風吹ジュン
監督:三木孝浩
脚本:登米裕一


ユリゴコロ

252428

一冊のノートに記された殺人者の記憶。それは運命を狂わす、禁断の真実―。

カフェを営む亮介(松坂桃李)の日常はある日突然崩れ去った。男手ひとつで育ててくれた父親が余命わずかと診断され、結婚を控えていた千絵(清野菜名)はこつ然と姿を消してしまったのだ。新しい家族を作ろうとしていた矢先の出来事を受けとめきれない亮介は、実家の押し入れで一冊のノートと巡り会う。「ユリゴコロ」と書かれたそのノートに書かれていたのは、美紗子と名乗る女(吉高由里子)の手記。人を殺めることでしか自分の生きる世界と繋がることができない女性の衝撃的な告白だった。そんな美紗子もやがて洋介(松山ケンイチ)と運命的な出会いをし、「愛」というこれまで知る由もなかった感情に触れることとなる。しかしそれはさらなる悲劇の幕開けにすぎなかった。自らの失意の中、美紗子の人生の奥深くに触れていくにつれ、次第にその物語が創作だとは思えなくなる亮介。いったい誰が、何のためにこれを書いたのか。なぜ自分はこれほどまでにこの手記に惹かれるのか。そして機を待っていたかのように、千絵のかつての同僚だったという細谷(木村多江)が、千絵からの伝言を手に亮介の前に現れた…。

出演:吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチ、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、木村多江
監督:熊澤尚人
脚本:熊澤尚人


婚前特急

63034

吉高由里子が奔放なOLにふんした痛快ラブ・コメディ! 5人の彼氏を査定するOLに待ち受ける受難を描く。

池下チエは時間を有効利用して人生を堪能すべく、5人の彼氏と付き合っている。仕事の愚痴を言いたい時は年上のバツイチ、癒されたい時はかわいい年下。今を楽しく生きるチエに結婚する気などなかったが、親友の結婚がきっかけで、5人の男たちを査定することに。手始めに最もデメリットが多い男に別れを告げると、「俺たち、付き合ってないじゃん」と衝撃発言を浴びせられてしまう。

出演:吉高由里子、加瀬亮、浜野謙太、青木崇高、榎本孝明、杏、吉村卓也
監督:前田弘二
脚本:前田弘二

内村光良 出演作

ピーナッツ

62920

内村光良監督デビュー作! 商店街の仲間で結成された草野球チームが、かつての栄光を取り戻すべく奮起する。

商店街の仲間で結成された草野球チーム「ピーナッツ」。かつては地元最強チームとしてその名を轟かせていたが、今やメンバーが9人にも満たない状態。そんな時、伝説のサードと呼ばれた男・秋吉が地元に帰ってきた。東京でスポーツライターとして成功していた彼は、“新生ピーナッツ”を立ち上げるべく昔のメンバーを集める。そんな矢先、地元の再開発の是非を懸けた“賭け試合”に臨むことに。

出演:内村光良、三村マサカズ、大竹一樹、ゴルゴ松本、レッド吉田、ふかわりょう
監督:内村光良
脚本:内村光良、益子昌一


内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル

174644

今年番組開始10年目に突入する人気&長寿バラエティ番組「内村さまぁ~ず」がまさかの映画化!

全国民を震撼させた “ゾンビパニック”勃発から5年後の日本。事態は収拾し、いまやすっかり平和を取り戻していた。そんなある日、どこからともなく現れた一体のゾンビが花田さんちに迷い込んだ。居合わせたのは、花田夫妻をはじめ、動画投稿が趣味の高校生、町工場の冴えない社長、怪しげなインターン医師、そしてゾンビの生前の妻だと名乗る女。「あのゾンビどうする?」喧々諤々の議論が繰り広げられ、すったもんだの末ゾンビ捕獲に乗り出したとき、物語は予想外の展開を見せるのだった…。人間がゾンビを襲う!?という定番の逆をいく設定で、人間たちの《滑稽で残酷なドラマ》を浮かび上がらせる。本当に怖いのは、ゾンビなのか、人間なのか―

出演:三村マサカズ、内村光良、大竹一樹、藤原令子久保田悠来京本政樹笑福亭鶴瓶
監督:工藤浩之
脚本:森ハヤシ、たかはC


シング/SING

239975

歌のチカラで元気になれるエナジームービー!

動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界―バスター・ムーンが経営する“ムーン劇場”は観客が減り倒産の危機を迎えていた。なんとか劇場を立て直したいバスターはかつてない歌のオーディションを開催することに!主要候補は6名。人生を変えるチャンスを掴むため、参加者たちはそれぞれの想いを胸に劇場へ集結する…。レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがある名曲やヒットソングが映画を彩る、愛とユーモアたっぷりのストーリー。

声の出演:マシュー・マコノヒー、トリー・ケリー、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、ニック・クロール、セス・マクファーレン、リース・ウィザースプーン、ガース・ジェニングス、ジョン・C・ライリー、ジェニファー・ソーンダース、ジェニファー・ハドソン、内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、大地真央
監督:ガース・ジェニングス
脚本:ガース・ジェニングス

Rakuten TVで視聴する

377001,252428,62920

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ