1. TOP
  2. 映画
  3. 堤真一の出演作をご紹介!【誕生日(7月7日)】

堤真一の出演作をご紹介!【誕生日(7月7日)】

堤真一の出演作をご紹介!【誕生日(7月7日)】
7月7日は堤真一さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、出演作をご紹介。
目次
(C) 青野春秋・小学館/2013「俺はまだ本気出してないだけ」製作委員会

7月7日は堤真一さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、出演作をご紹介。

堤真一 出演作

泣くな赤鬼

『とんび』の重松 清堤 真一が贈る感動作、余命半年の元生徒と教師の再会――最後に分かり合えた絆の物語

城南工業野球部監督・小渕 隆。陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導で“赤鬼先生”と呼ばれ恐れられていた。甲子園出場を目前にしながらも夢に破れ、10年の月日が流れた今は、野球への情熱をすっかり失っていた。ある日、診察を受けた病院でかつての教え子・ゴルゴこと斎藤智之と偶然再会する。ゴルゴは野球の才能は群を抜いていたが、堪え性がなく、挫折して高校を中退した生徒だった。今では、20代半ばを越え、妻・雪乃と息子・集と幸せな家庭を築き、立派な大人に成長していた。ところが、そんな再開も束の間、雪乃からゴルゴが末期がんで余命半年であることを知らされる。あのときかけてやれなかった言葉、気づいてやれなかった想い、厳しくすることでしか教え子と向き合えなかったあの頃の後悔。無力な自分を見つめ、葛藤する赤鬼に、ゴルゴが言った言葉「俺、また野球やりたいな」。赤鬼先生は、ゴルゴの最後の願いを叶えるために動き出す――。

出演:堤真一 柳楽優弥 川栄李奈 竜星涼 キムラ緑子 麻生祐未
監督:兼重淳
脚本:上平満 兼重淳


容疑者Xの献身

原作・東野圭吾、福山雅治、堤真一競演の傑作サスペンス。ある殺人事件をめぐる天才ふたりの頭脳戦を描く。

花岡靖子は娘・美里と共にふたり暮らしを送っていたが、そこへ元・夫の富樫が現われた。富樫は靖子に金を無心にくる暴君であり、その存在に悩まされ続けていた靖子は、ついに口論の末に富樫を殺害してしまう。動揺する靖子だったが、そんな彼女に救いの手を差し伸べたのは、隣の部屋の住人であり天才数学者の石神だった。石神は殺人を隠ぺいするトリックを考案し、警察の捜査をかく乱させる。

出演:福山雅治 堤真一 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 ダンカン 長塚圭史 金澤美穂
監督:西谷弘


一度死んでみた

生き返れ!クソオヤジ!!

父親のことが大嫌い、いまだ反抗期を引きずっている女子大生の七瀬(広瀬すず)。売れないデスメタルバンドでボーカルをしている彼女は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤真一)への不満をシャウトするのが日常だった。そんなある日、計が本当に死んでしまったとの知らせが。実は計が経営する製薬会社で偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。ところが、計を亡き者にしようとするライバル会社の陰謀で、計は本当に火葬されてしまいそうに…!大嫌いだったはずの父の、絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、存在感が無さすぎて“ゴースト”と呼ばれている計の部下・松岡(吉沢亮)とともに、父を救うため立ち上がることを決意する。火葬までのタイムリミットは2日間。はたして七瀬は無事、計を生き返らせることができるのか――!?

出演:広瀬すず 吉沢亮 堤真一 リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太 加藤諒 でんでん 柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬 城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃 野口聡一 佐藤健 池田エライザ 志尊淳 古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡
監督:浜崎慎治
脚本:澤本嘉光


本能寺ホテル

私が過ごした一日は、信長の最後の一日だった

倉本繭子(綾瀬はるか)は、ふとしたきっかけで京都の路地裏に佇むレトロな宿“本能寺ホテル”に宿泊する事に。なんとそこは戦国時代に繋がる不思議なホテルだった。一方、時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は森蘭丸(濱田岳)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、見慣れない格好の女(繭子)が一人、寺に迷い込んでくる。その女は、400年後の世界からやってきた現代人。繭子は自身も訳のわからぬまま、信長と京都の町を見物するなど、交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき――。

出演:綾瀬はるか 堤真一 濱田岳 平山浩行 田口浩正 高嶋政宏 近藤正臣 風間杜夫
監督:鈴木雅之
脚本:相沢友子


俺はまだ本気出してないだけ

堤真一、橋本愛競演の爆笑コメディ! 突然「マンガ家になる」と宣言したダメ中年男が繰り広げる珍騒動を描く。

大黒シズオ、42歳。バツイチで子持ち。「本当の自分を探す」と勢いで会社を辞めるも朝からゲームばかり。父親には毎日怒鳴られ、高校生の娘に借金し、バイト先ではミス連発。そんなある日、突然「俺、マンガ家になるわ」と宣言。根拠のない自信をもとに出版社に持ち込みを続け、編集者に励まされつつ雑誌掲載を目指す日々だが、描くことがないと悩み、父とケンカして家出する。

出演:堤真一 橋本愛 生瀬勝久 山田孝之 濱田岳 指原莉乃 水野美紀 石橋蓮司
監督:福田雄一
脚本:福田雄一


Rakuten TVで視聴する

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ