1. TOP
  2. 映画
  3. 邦画
  4. 古田新太が泣き叫び、松坂桃李は土下座して謝罪。『空白』衝撃の本ビジュアルが解禁!

古田新太が泣き叫び、松坂桃李は土下座して謝罪。『空白』衝撃の本ビジュアルが解禁!

古田新太が泣き叫び、松坂桃李は土下座して謝罪。『空白』衝撃の本ビジュアルが解禁!
(C)2021『空白』製作委員会
映画『空白』の本ビジュアルが公開された。慟哭する古田新太と土下座する松坂桃李、映画を象徴する衝撃的なシーンが凝縮されている。

本作は『新聞記者』『MOTHERマザー』のスターサンズが、『ヒメアノ~ル』『愛しのアイリーン』の𠮷田恵輔監督とタッグを組み現代の「罪」と「偽り」、そして「赦し」を映し出すヒューマンサスペンス。

古田新太×松坂桃李が実写映画初共演。娘の死をきっかけにその姿も言動もモンスターと化し周囲を追い詰めていく父親・添田充を演じるのは、『小森生活向上クラブ』や『台風一家』の主演などコメディから問題作まで幅広くこなす、劇団☆新感線の看板役者・古田新太。土下座しても泣いても決して許されず、人生を握りつぶされていくスーパーの店長・青柳直人を、『新聞記者』でアカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた松坂桃李が演じる。

今回公開された本ビジュアルは、迫りくる古田新太の狂気、逃げられない松坂桃李を象徴するシーンが凝縮。大切な一人娘を亡くしこの世の悲しみの全てを放出するかのように慟哭する古田新太演じる添田と、虚ろな目で苦悶の表情を浮かべながら土下座をして許しを請う松坂桃李演じる青柳の姿が胸をざわつかせる。「空っぽの世界に、光はあるか。」というコピーにはどんな意味があるのか。そのラストに期待が膨らむ。

映画『空白』は、2021年9月23日(木・祝)、全国公開

あらすじ

スーパーで万引きしようとして店長に見つかり、追いかけられた女子中学生が、逃走中に車に轢かれて死んでしまう。少女の父親はせめて娘の無実を証明しようと、店長を激しく追及するうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化していく──。

キャスト・スタッフ

出演:古田新太、松坂桃李、田畑智子、藤原季節、趣里、伊東蒼、片岡礼子、寺島しのぶ
監督・脚本:𠮷田恵輔  
音楽:世武裕子
企画・製作・エグゼクティブプロデューサー:河村光庸
制作プロダクション:スターサンズ   
撮影協力:蒲郡市   
配給:スターサンズ/KADOKAWA
製作:2021『空白』製作委員会 (C)2021『空白』製作委員会

Rakuten TVで視聴する

124691,315644,289998

映画 公開情報 空白
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ