1. TOP
  2. 映画
  3. 『護られなかった者たちへ』の主題歌が桑田佳祐に決定!最新予告映像も公開

『護られなかった者たちへ』の主題歌が桑田佳祐に決定!最新予告映像も公開

『護られなかった者たちへ』の主題歌が桑田佳祐に決定!最新予告映像も公開
佐藤健と阿部寛共演の映画『護られなかった者たちへ』の主題歌が、桑田佳祐の「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」に決定!主題歌が流れる最新予告動画も解禁となった。

本作は、「このミステリーがすごい」受賞作家・中山七里の同名小説を実写映画化したヒューマン・ミステリー。
物語は東日本大震災から10年後の宮城・仙台で始まる。全身を縛られたまま餓死させられるという不可解な連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かび上がったのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの利根という男。刑事の笘篠は利根を追い詰めていくが、決定的な確証がつかめないまま、第三の事件が起きようとしていた―。なぜ、このような無残な殺し方をしたのか?利根の過去に何があったのか?さまざまな想いが交錯する中、やがて事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく―

容疑者・利根を演じるのは、公開間近のアニメ映画『竜とそばかすの姫』や、代表作『るろうに剣心』シリーズなど、話題作に引っ張りだこの人気俳優・佐藤健
利根を追う刑事・笘篠役には、『下町ロケット』や『まだ結婚できない男』などシリアスな役からコミカルな役まで幅広くこなす日本を代表する俳優・阿部寛
そのほか、『まともじゃないのは君も一緒』などの注目の若手女優・清原果耶をはじめ、倍賞美津子吉岡秀隆林遣都永山瑛太緒形直人と、豪華実力派キャストが集結。
監督を務めたのは、『楽園』や『64-ロクヨン-前編/後編』などで力強くかつ緻密な人物描写で知られる瀬々敬久佐藤健とは『8年越しの花嫁 奇跡の実話』以来のタッグとなる。瀬々監督とともに脚本を担当したのは、『』『永遠の0』の林民夫

「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」は、2011年に発売された桑田佳祐の4枚目のオリジナルアルバム「MUSICMAN」に収録され、東日本大震災の被災地にエールを送るために敢行された「桑田佳祐『宮城ライブ~明日へのマーチ!!~』」のアンコールでも歌われた。当時、そのライブを体験していた製作陣が「是非桑田さんに主題歌で参加いただきたい」と、本作スタート時から熱望しており、その思いが実現したという。
最新予告映像は、容疑者である利根(佐藤)が泥水に顔を押し付けられながら「ふざけるな!」と叫ぶ衝撃のカットから始まり、利根を刑事・笘篠(阿部)が雨の中全力で追いかけるシーンなど鬼気迫る場面が続く。そして後半、「現在(いま)がどんなにやるせなくても 明日(あす)は今日より素晴らしい」という歌詞が印象的な主題歌が登場人物たちの心情にそっと寄り添うように流れ、心揺さぶる感動のドラマ展開を予感させる映像となっている。

映画『護られなかった者たちへ』は、2021年10月1日(金)、全国公開。

予告編

キャスト・スタッフ

監督:瀬々敬久
脚本:林民夫瀬々敬久
音楽:村松崇継
原作:中山七里「護られなかった者たちへ」(NHK出版刊)
出演:佐藤健阿部寛清原果耶倍賞美津子吉岡秀隆林遣都永山瑛太緒形直人
主題歌:桑田佳祐「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)

Rakuten TVで視聴する

103884,384939,333695

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ