1. TOP
  2. ドラマ
  3. 国内ドラマ
  4. 片桐はいり連続ドラマ初主演作『東京放置食堂』が9月に放送開始!

片桐はいり連続ドラマ初主演作『東京放置食堂』が9月に放送開始!

片桐はいり連続ドラマ初主演作『東京放置食堂』が9月に放送開始!
(C)「東京放置食堂」製作委員会
テレビ東京・水ドラ25の枠にて9月から『東京放置食堂』が放送開始。さらに個性豊かな出演キャスト陣が発表された。

ドラマの舞台となる大島は、東京から120キロも離れた太平洋に浮かぶ島で別名「東京アイランド」。自然に溢れ、街の喧騒や時間の流れを忘れられる場所だからこそ育まれる、魅力的な人間模様・島グルメが色濃く描かれる。
主人公の真野日出子は東京で生まれ育った元裁判官。数多くの被告人を裁き更生させてきた、曲がったことが大嫌いな初志貫徹な性格だ。
しかし人を裁くことに疲れてしまい退官、あることをきっかけに日出子は大島へ。祖父から受け継いだ「風待屋」を一人で営む寡黙な若い店主・小宮山渚と大島名物の“くさや”との出会いにより、彼女の第二の物語がスタートする。

主人公の元裁判官・真野日出子を演じるのは、『ひねくれ女のボッチ飯』『捨ててよ、安達さん。』『監察医 朝顔』など数多くの作品でその独特の存在感を示す俳優・片桐はいり
日出子が大島で出会い、共に「風待屋」を営んでいく寡黙な若い店主・小宮山渚を、『死役所』『歩くひと』などの話題作に出演する若手演技派女優・工藤綾乃が演じる。
さらに、大島で生活する個性豊かな島民キャストには、『日掛け金融地獄伝 こまねずみ常次朗』の与座よしあき、『サムライせんせい』の松川尚瑠輝、『つばめ刑事』の梅垣義明らの出演が決定した。

大自然の宝庫「大島」を舞台に、魅力的なグルメ満載でお届けする人情味溢れる連続ドラマ『東京放置食堂』は、テレビ東京にて2021年9月15日(水)25時10分スタート。

出演者の写真はこちら。

片桐はいり
工藤綾乃
与座よしあき
松川尚瑠輝
梅垣義明

コメント

真野日出子役:片桐はいり

ひょんなことから裁判官を辞めて、伊豆大島の食堂に流れついた夜ドラヒロインに任命されました。ちょっとお節介で昔かたぎの説教ずき。自分もさまよい中なのに、ちょっと良いこと言ったりします。ほったらかしの魅力があふれた大島で、島の仲間やびっくりするようなゲストの方々とすったもんだをくりひろげます。週の半ばの真夜中にほんのひと時、都内にある最果て島でご一緒できれば幸いです。

プロデューサー:寺原洋平(テレビ東京)

以前、自社の番組で「逆向き列車」という会社員が当日に有休をとって普段乗っている逆の方向の電車に乗るという番組があったのですが、逆向きでも飽き足らない衝動を抱えている人はどうすれば良いのかとずっと疑問を感じておりました。竹芝からたった1時間45分で行ける東京アイランド「大島」、今回とうとうその答えを見つけてしまいました。大島の小さな港にある片桐はいりさんが働く居酒屋。そこには衝動を抑えきれなかった現代人が訪れます。水曜の深夜、このドラマで実現可能な究極の現実逃避に癒されてください。そして、自分も明日の用事を全てキャンセルして、大島に行ってしまいたいという背徳の衝動に抗ってください。

あらすじ

人を裁くことに疲れて東京を出た元裁判官の主人公・真野日出子(片桐はいり)がやってきたのは、東京から120キロ南の太平洋に位置する「大島」。そこで日出子は、島で生まれ育った小宮山渚(工藤綾乃)と出会い、ひょんなことから渚が祖父から受け継いだ居酒屋「風待屋」を手伝うことに。いつからか、そんな居酒屋に人生に悩みを抱える客が顔を出すようになる。東京にある島だからこそ交差する人間模様と、大島だからこそ振る舞えるグルメがじんわりと優しく繰り広げられる人情味溢れる島の物語。

キャスト・スタッフ

主演:片桐はいり
出演:工藤綾乃、与座よしあき、松川尚瑠輝、梅垣義明
監督:アベラヒデノブ
プロデューサー:寺原洋平(テレビ東京)

情報提供元:ウィルメディア編集部(https://www.willmedia.jp/)

Rakuten TVで視聴する

186348,195380,391052

ドラマ テレビ東京 東京放置食堂
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ