1. TOP
  2. 映画
  3. 森七菜の関連作をご紹介!【誕生日(8月31日)】

森七菜の関連作をご紹介!【誕生日(8月31日)】

森七菜の関連作をご紹介!【誕生日(8月31日)】
(C)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会
8月31日は森七菜さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から関連作品をご紹介。
目次

森七菜 関連作

ラストレター

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/29/00/349200/chapter_l_0003.jpg

君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?

裕里の姉の未咲が、亡くなった。裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるために行った同窓会で、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。そしてその場で、初恋の相手・鏡史郎と再会することに。
勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。裕里は、未咲のふりをして、手紙を書き続ける。その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎と未咲、そして裕里の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく

出演:松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、中山美穂、神木隆之介、福山雅治
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二


青くて痛くて脆い

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/46/28/366482/chapter_l_0002.jpg

この青春には嘘がある

人付き合いが苦手で、常に人と距離をとろうとする大学生・田端楓と空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃。ひとりぼっち同士の2人は、「世界を変える」という大それた目標を掲げ秘密結社サークル【モアイ】を作るが、秋好は“この世界”からいなくなってしまった…。
秋好の存在亡き後、モアイは社会人とのコネ作りや企業への媚売りを目的とした意識高い系の就活サークルに成り下がってしまう。取り残されてしまった楓の怒り、憎しみ、すべての歪んだ感情が暴走していく……。アイツらをぶっ潰す。秋好を奪ったモアイをぶっ壊す。どんな手を使ってでも……。楓は、秋好が叶えたかった夢を取り戻すために親友や後輩と手を組み【モアイ奪還計画】を企む。青春最後の革命が、いま始まる−− 

出演:吉沢亮、杉咲花、岡山天音、松本穂香、柄本佑、清水尋也、森七菜、茅島みずき、光石研
監督:狩山俊輔
脚本:杉原憲明


映画「地獄少女」

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/81/90/341809/chapter_l_0003.jpg

この紅い紐を解いたら、契約は成立する ―

「午前0時に〈地獄通信〉ってサイトにアクセスして ムカつく奴の名前を入力したら、地獄送りにしてくれるって」怨みを晴らしてくれるというサイト〈地獄通信〉の都市伝説に沸く女子高生たち、そのグループになじめず、浮かない表情を浮かべる、市川美保(森七菜)。大好きなアーティスト、魔鬼(マキ・藤田富)のライブで知り合った南條遥(仁村紗和)の奔放さに魅了された美保は、居場所のない教室から逃げるように、一緒に魔鬼のコーラスのオーディションを受ける。だが、受かったのは遥だけだった。やがて遥は美保に冷たくなり、様子がおかしくなっていく。心配した美保は、魔鬼が遥を<儀式>の生贄にしようとしていることを知る。遥を奪い、その命までも奪おうとする魔鬼を地獄送りにするため、美保は〈地獄通信〉にアクセスするが─。

出演:玉城ティナ、橋本マナミ、楽駆、麿赤兒、森七菜、仁村紗和、大場美奈、森優作、片岡礼子、成田瑛基、藤田富、波岡一喜
監督:白石晃士
脚本:白石晃士


天気の子

333679

これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった。

声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、小栗旬、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子
監督:新海誠


最初の晩餐

332493

父の遺言は、目玉焼きでした。

忘れられない味で僕らはもう一度、家族になった。カメラマン東麟太郎は父・日登志の葬儀のために故郷へ帰ってきた。姉の美也子と準備をする中、母・アキコが、通夜ぶるまいは自分で作ると言い出した。やがて運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」。なつかしい手料理を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえってくる。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュンと5人で暮らした日々のこと…。止まっていた家族の時が今、ゆっくりと動き出す。

出演:染谷将太、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏、森七菜、楽駆、牧純矢、外川燎、池田成志、菅原大吉、カトウシンスケ、玄理、山本浩司、小野塚勇人、奥野瑛太、諏訪太朗
監督:常盤司郎
監督:常盤司郎

Rakuten TVで視聴する

349200,366482,333679

森七菜
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ