1. TOP
  2. 映画
  3. 洋画
  4. ロザムンド・パイク主演『パーフェクト・ケア』日本公開決定!

ロザムンド・パイク主演『パーフェクト・ケア』日本公開決定!

ロザムンド・パイク主演『パーフェクト・ケア』日本公開決定!
(C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights re served.
第78回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞受賞作『I Care A Lot』が『パーフェクト・ケア』の邦題で12月3日(金)より全国劇場3週間限定公開&デジタル配信開始!

デヴィッド・フィンチャー監督の映画『ゴーン・ガール』で失踪した妻エイミーを怪演し、第87回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされるなど高い評価を獲得した俳優ロザムンド・パイクのあらたなる最高傑作が誕生した。

“完璧なケア”で裁判所からの信頼も厚い法定後見人のマーラ・グレイソン。だが、その正体は合法的に高齢者の資産を搾り取る悪徳後見人だった。そんなマーラが次の獲物に定めた資産家の老女ジェニファー。身寄りがなく格好の餌食となるはずが、なぜか彼女の背後からロシアン・マフィアが現れて――。

主人公マーラを演じたロザムンド・パイクは、本作で第78回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。監督は『フィフス・ウェイブ』のJ・ブレイクソン
共演には『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのピーター・ディンクレイジ、『ベイビー・ドライバー』のエイザ・ゴンザレス、『ブロードウェイと銃弾』のダイアン・ウィーストら個性的な実力派俳優が脇を固める。
この度解禁となったポスタービジュアルでは、ロザムンド・パイク演じるマーラ・グレイソンが“誠心誠意のケア”をしている顧客たちの写真を前に不敵に微笑む姿が明らかに。
さらに、予告編は高齢者を“保護”するマーラ、訴訟をものともせず順調にビジネスに邁進するが、とてつもなくヤバい獲物に手を出してしまいあわや絶体絶命…という、先が見えない展開に期待が高まる映像に仕上がっている。

予告編の動画はこちら

映画『パーフェクト・ケア』は12月3日(金)より全国劇場にて3週間限定公開、デジタル配信も開始となる。

あらすじ

法定後見人のマーラ(ロザムンド・パイク)は、判断力の衰えた高齢者を守り、ケアすることが仕事だ。常にたくさんの顧客を抱え、裁判所からの信頼も厚いマーラだが、実は彼女は裏で医師や介護施設と結託して高齢者たちから資産を搾り取る悪徳後見人だった。パートナーのフラン(エイザ・ゴンザレス)とともにビジネスは順風満帆。まさに“アメリカン・ドリーム”を手に入れたマーラだったが、突如その目前に暗雲が立ち込める。新たに獲物として狙いを定めた資産家の老女ジェニファー(ダイアン・ウィースト)をめぐって、次々と不穏な出来事が発生し始めたのだ。そう、身寄りのないはずのジェニファーの背後にはなぜかロシアン・マフィア(ピーター・ディンクレイジ)の影が。迫りくる生命の危機、まさに絶体絶命。「私に“負け”はない」と豪語するマーラの運命は果たしてー!?

キャスト・スタッフ

監督:J・ブレイクソン(『アリス・クリードの失踪』)
出演:ロザムンド・パイク(『ゴーン・ガール』)、ピーター・ディンクレイジ(『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズ)、エイザ・ゴンザレス(『ベイビー・ドライバー』)、ダイアン・ウィースト(『ブロードウェイと銃弾』『運び屋』) 
配給:KADOKAWA

Rakuten TVで視聴する

133717,162445,196002

映画 公開情報 パーフェクト・ケア ロザムンド・パイク
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ