1. TOP
  2. ドラマ
  3. 国内ドラマ
  4. 山崎育三郎、趣里らが出演!阿部寛主演の新ドラマ『DCU』の追加キャスト陣が発表

山崎育三郎、趣里らが出演!阿部寛主演の新ドラマ『DCU』の追加キャスト陣が発表

山崎育三郎、趣里らが出演!阿部寛主演の新ドラマ『DCU』の追加キャスト陣が発表
(C)TBS
1月にスタートする阿部寛主演ドラマ『DCU』に、山崎育三郎、趣里、高橋光臣、春風亭昇太、市川実日子という演技派・個性派の名優たちが集結!

本作は来年1月からTBS日曜劇場で放送される、水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にしたオリジナルドラマ。水にまつわる事件・事故とそこに隠された謎に迫るウォーターミステリーだ。
舞台となるDCUは、海上保安庁に新設された水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団。彼らの使命は、従来の海上水域だけでなく警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」など、あらゆる水中に潜り隠された証拠を探し事件を解決すること。“水中未解決事件を解明すること”が彼らのミッションだ。

これまで、DCUの隊長・新名正義を演じる主演の阿部寛、新名とバディを組む隊員ダイバー・瀬能陽生を演じる横浜流星が発表されていたが、このたびさらに5人の俳優たちの出演が決定。山崎育三郎趣里高橋光臣春風亭昇太市川実日子という演技派・個性派の名優たちが集結し、新ジャンル“水中ミステリー”に深みを与える。

DCUと捜査会議などで頻繁に顔を合わせることになる警視庁公安一課の刑事・清水健治役には山崎育三郎が決定。山崎は2015年に放送された阿部主演の『下町ロケット』が民放連続ドラマ初出演作。以降、多くのドラマに出演し魅力的な演技で視聴者を惹きつける存在となった山崎が、再び阿部主演の日曜劇場に登場する。さらに、DCUサイバー班職員として捜査のサポートを担う神田瑠璃役は、『生きてるだけで、愛。』など、映画・テレビドラマ・舞台と幅広く活躍中の趣里。DCUの副隊長・西野斗真役はドラマ『ノーサイド・ゲーム』でラグビーチームのキャプテン役を務めた高橋光臣。海上保安庁次長・早川守は、人気落語家として『笑点』の司会を務める一方、ドラマへの出演も多い春風亭昇太。そしてDCU科学捜査班班長・黒江真子には『シン・ゴジラ』『アンナチュラル』など、映画やドラマで個性的な魅力を振りまく市川実日子が決定した。真子は海上保安試験研究センターにある化学分析課の元職員で、現在は新名と交際しているという役どころだ。

DCUにはダイバーだけでなくサイバー班や科学捜査班というサポート部門の人間もおり、警察と同程度の独自捜査能力を誇る。だが、それゆえ警察との縄張り争いが起こることもしばしば。新しい組織ならではのぎこちなさや他の組織との軋轢が物語にリアリティを与えていく。クセのあるキャラクターたちが脇を固め、難解な事件を解決するミステリー要素とともに人間ドラマも楽しめる内容になっている。

本作は、TBSがケシェット・インターナショナル社およびファセット4メディア社と共同制作するオリジナルドラマ。日本国内のみならず海外展開も視野におき、世界を見据えた新しい“潮流”にも注目が集まっている。

ドラマ『DCU』は、TBSにて2022年1月スタート(毎週日曜21:00)。

キャスト・スタッフ

出演:阿部寛、横浜流星、山崎育三郎、趣里、高橋光臣、春風亭昇太、市川実日子
プロデューサー:伊與田英徳、関川友理
共同制作:ケシェット・インターナショナル、ファセット4メディア
協力:海上保安庁

情報提供元:ウィルメディア編集部(https://www.willmedia.jp/)

Rakuten TVで視聴する

267855,299228,380744

ドラマ TBS DCU
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ