1. TOP
  2. 映画
  3. 稲垣吾郎の出演作をご紹介!【誕生日(12月8日)】

稲垣吾郎の出演作をご紹介!【誕生日(12月8日)】

稲垣吾郎の出演作をご紹介!【誕生日(12月8日)】
映画『半世界』(C)2018「半世界」FILM PARTNERS

12月8日は稲垣吾郎さんの誕生日! そこで、Rakuten TVで配信中の作品の中から、出演作をご紹介。

目次

稲垣吾郎 出演作

ばるぼら

360754

手塚治虫の禁断の問題作、ついに映画化世界で熱狂的に反響の高い作品が凱旋公開今世紀”究極のデカダンス”

人気小説家美倉洋介は、新宿駅の片隅でホームレスのような酔払った少女ばるぼらに出会い、つい家に連れて帰る。 大酒飲みでだらしないばるぼらだが、美倉はなぜか奇妙な魅力を感じて追い出すことができなかった。彼女を手元に置いておくと不思議と美倉の手は動きだし、新たな小説を創造する意欲がわき起こるのだ。ばるぼらはあたかも芸術家を守るミューズのようだった。 その一方、美倉はエロティックで異常な幻覚に悩まされる。次第に彼の周囲は現実離れしてゆく。ついに美倉はばるぼらとの結婚を決意するが、それは同時に破滅への入口だった。

出演:稲垣吾郎 二階堂ふみ 渋川清彦 石橋静河美波 渡辺えり
監督:手塚眞
脚本:黒沢久子


半世界

315596

40歳目前、諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる。人生折り返しの炭焼き職人。不器用で無神経なダメ夫にしてダメ父の、希望という名の物語。

「こんなこと、ひとりでやってきたのか」。山中の炭焼き窯で備長炭を製炭し生計を立てている紘は、突然帰ってきた、中学からの旧友で元自衛官の瑛介からそう驚かれる。何となく父から受け継いだ紘にとって、ただやり過ごすだけだったこの仕事。けれど仕事を理由に家のことは妻・初乃に任せっぱなし。それが仲間の帰還と、もう一人の同級生・光彦の「おまえ、明に関心もってないだろ。それがあいつにもバレてんだよ」という鋭い言葉で、仕事だけでなく、反抗期の息子・明にも無関心だったことにも気づかされる。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をするが…。

出演:稲垣吾郎 長谷川博己 池脇千鶴 渋川清彦 竹内郁子 杉田雷麟 菅原あき 牧口元美 信太昌之 堀部圭亮 小野武彦 石橋蓮司
監督:阪本順治
脚本:阪本順治


海辺の映画館ーキネマの玉手箱

375642

映画は未来を変えられる——!!

20年振りに故郷「尾道」で撮影!大林宣彦監督が圧倒的な映像世界で贈る最新作!大林宣彦監督が、20 年振りに「尾道」へ還ってきた。尾道にある海辺の映画館を舞台にした最新作は、まさに“キネマの玉手箱”!物語は、戦争の歴史を辿りながら、無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと様々な映画表現で展開していく メインキャストとして、銀幕の世界へタイムリープする 3人の若い男を、厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦が演じ、 3 人の男たちそれぞれの運命のヒロインを本作が映画初出演となる吉田玲、大林組初参加の成海璃子、前作に続く出演となる山崎紘菜が演じている。また、本作の物語の核となる移動劇団「桜隊」の看板女優を、近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。生のエネルギーにあふれた、誰も体験したことがないエンタテインメントが、幕を開ける! 

出演:厚木拓郎 細山田隆人 細田善彦 吉田玲 成海璃子 山崎紘菜 常盤貴子 高橋幸宏 小林稔侍 中野章三 ヤニック 武田鉄矢 村田雄浩 稲垣吾郎 浅野忠信 渡辺裕之 片岡鶴太郎 南原清隆 品川徹 入江若葉 伊藤歩 寺島咲 尾美としのり 柄本時生 蛭子能収 根岸季衣 渡辺えり 有坂来瞳 ミッキーカーチス 手塚眞 犬童一心 星豪毅 金井浩人 本郷壮二郎 川上麻衣子 大森嘉之 大場泰正 長塚圭史 満島真之介 窪塚俊介 中江有里 白石加代子 笹野高史 犬塚弘
監督:大林宣彦
脚本:大林宣彦 内藤忠司 小中和哉

Rakuten TVで視聴する

360754,315596,375642

稲垣吾郎
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ