1. TOP
  2. ドラマ
  3. 『HIStory2 越界~君にアタック』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #30

『HIStory2 越界~君にアタック』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #30

『HIStory2 越界~君にアタック』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #30
(C)CHOCO MEDIA CO., LIMITED
中国語映画・ドラマの翻訳や、日本で開催されたアジアBLドラマイベントMCなどに携わり、アジアドラマをこよなく愛する歐陽ママが、注目するドラマの台詞をきりとり、読者の皆様に中国語の表現の面白さなどをお伝えする「歐陽ママとお勉強ちゅう♡」。
目次

先週までの「ボクと教授」に続いて取り上げるのは『HIStory2 越界~君にアタック』、やっぱり台湾沼のあたしたちにとっては大切な作品。でもあたしもいままでたくさんのBLファンのみんなに聞いてきたんだけど、人気は二分されている印象。好きな人は何度も繰り返して見ているのよね。高校生の青春ラブストーリー、バレー部の部員もみんなかわいいし、どのシーン切り取ってもキレイよ。

HIStory2 越界~君にアタック』× メガネ先輩が恋に落ちた瞬間

どこで聞いた話だったかなあ、ツーシュアン(盧彥澤/ザック・ルー)がユーハオ(范少勳/フェンディ・ファン)に恋に落ちた瞬間の話。ザック・ルーのファンミーティングだったかなあ。でも「へえ、そうなんだ」と思って印象深くて今でもそのシーンのことは覚えてる。どこで聞いたのかは関連動画も見過ぎて忘れちゃったんだけどね。へへ。そんなわけで今週はそのツーシュアンがユーハオに恋したそのシーンを取り上げて、なんでもないセリフをできるだけ詳しく見てみましょう。

作品紹介

HIStory2 越界~君にアタック

281523

汗、涙、そして恋の葛藤…。先輩と熱血男子がバレーボールを通して惹かれあっていく青春ラブロマンス

喧嘩っ早いが真っ直ぐな心を持つユーハオ(フェンディ・ファン)はその運動神経を買われバレーボール部から勧誘を受ける。一度は入部を断るユーハオだが、バレーボール部マネージャーのツーシュアン(ザック・ルー)のアタックに見惚れてしまう。怪我で選手の道を諦めたツーシュアンの気持ちを知ったユーハオは代わりに夢を叶えようと、猛特訓を始める。2人で練習を続けるうちにユーハオはツーシュアンに惹かれていく。そして迎えた大事な練習試合の前日、ユーハオはツーシュアンに告白するが思いもかけない言葉が返ってきてしまい…。一方、ユーハオの親友のツェンウェン(ニック・ヤン)は血の繋がらない兄ツェンウー(パトリック・シー)への密かな想いに苦しんでいた。

出演:フェンディ・ファン、ザック・ルー、ニック・ヤン、パトリック・シー
監督:ツァイ・ミージェ

第1話 初めて出会ったその瞬間

“抓不到” 訳:「どうだ つかまえてみろ」

ツーシュアンがユーハオに心奪われるシーンはなんと、「最初に出会ったとき」なんですね。なんだか意外で驚いたの覚えてる。このシーン、減らず口を叩きながら先生から逃げるユーハオが、逃げる途中瞬間ツーシュアンにぶつかるわけ。ツーシュアンは一言も発さないんだけど、見返してみるとあの表情は単にジャンプに驚いてるだけじゃないんじゃないかと思えてくる。セリフはなんてことないものなんだけど、字幕としての面白さはあるわよ。先生に言う“抓(ㄓㄨㄚ|zhuā)不(ㄅㄨˊ|bù)到(ㄉㄠˋ|dào)”、“抓”は「引っ掻く、捕まえる」などの「手を伸ばして爪を立てて何かを取る」イメージの字。だって「手へんに爪」だもんね、分かりやすい。“不到”っていうのは前に動詞を伴って「〇〇できない」、だから直訳は「捕まえられない」。見えてきたわね。「どうだ つかまえてみろ」とは言ってないわけよ。でもね、からかっている意味はとらなきゃいけない、そこで字幕の訳になっているのね。珍しく文字の数が増えている一言なのでした。

“志弘中學” 中学なのに志弘高校?

越界って、「高校」生の青春ドラマよね? でも制服に書いてあるのは“中(ㄓㄨㄥ|zhōng)學(ㄒㄩㄝˊ|xué)”でしょ? みんな気づいてたかしら? これも面白いところなんだけど、中国語のシステマティックなところを感じられると思うわ。まず日本では学校がどうなってるか、言わずもがなではあるけれどおさらいしましょ。小学校、中学校、高等学校、大学、こうよね。「小・中・高・大」なんて言い方もする。台湾ではどうか、それぞれの学校をなんと呼ぶかというと“國(ㄍㄨㄛˊ|guó)小(ㄒㄧㄠˇ|)”—國民(ㄇㄧㄣˊ|mín)小學「小学校」、“國中”—國民中學「中学校」、“高(ㄍㄠ|gāo)中”—高級(ㄐㄧˊ|jí)中學「高等学校」、“大(ㄉㄚˋ|dà)學”「大学」、とこういうわけ。気づいた? 日本の「小・中・高・大」に対応するのが「小・中・大」になってるわけ! 日本の「高等学校」がやっぱり異質なんだよね。台湾では中等教育を二つに分けて“國中”、“高中”というんだけど結局は中等教育だから中学なんだね。あと「小中高」だけ「学校」で、なんで大学は「大学校」じゃないのよ! もう!

ザック・ルーのファンミーティングとその後

ザック・ルーのファンミーティング、あれがあたしとみんなの縁の始まりよね。実はあのあと打ち上げに行ったんだよね。なんかしゃぶしゃぶだったと思うんだけど、ザック、ファンミーティングでのまんまの人だった。表裏のないまっすぐな人。その後も、あたしが台湾に行っているときあたしが台湾にいるのを知ったザック、「時間空いてたらごはん行かない?」ってメッセージくれたり。結局その日はザックの仕事が遅くなっちゃって再開は叶わなかったんだけど、また会いたいなあ。

執筆者情報

歐陽ママ

早稲田大学大学院修了。論文のテーマは台湾の文化。
2012年から2013年にかけて台湾で生活、日本語の先生などしてふらふらする。
新宿二丁目では2021年10月15日に新しいお店「美麗島」をオープン!

Rakuten TVで視聴する

281523

中国語講座 BLドラマ 歐陽ママ
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ