1. TOP
  2. 映画
  3. ドラマ『逃亡医F』成田凌、森七菜、安田顕の関連作品をご紹介!

ドラマ『逃亡医F』成田凌、森七菜、安田顕の関連作品をご紹介!

ドラマ『逃亡医F』成田凌、森七菜、安田顕の関連作品をご紹介!
(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会
ドラマ『逃亡医F』が、1月15日(土)より日本テレビ系列でスタートする。
本作は、豊富な医療知識と、天才的なオペ技術、そして例え犯罪者でも目の前に患者がいれば治療するという“医手一律”の精神を持つ医師・藤木 圭介が、研究医で同僚でもある恋人を殺害した容疑をかけられ、事件の真相を突き止めるため逃亡するサバイバル・ドクター・エンターテイメント。

原作は伊月慶悟原作によるマンガ作品。漫画雑誌「プレイコミック」で電子書籍限定として配信された。
主人公・藤木圭介を演じるのは『カツベン!』『愛がなんだ』『さよならくちびる』で様々な映画賞を受賞。卓越した演技で唯一無二の存在感を放つ成田 凌
また、藤木が乗組員として身を隠す海洋観測船「第一海風丸」 で働く駆け出しの海洋観測士・沢井 美香子に森 七菜。藤木に殺された恋人の兄で、最愛の妹を殺害されたと知らされてからは復讐の鬼として、執拗に藤木を追い続ける元レンジャーの八神 拓郎に松岡 昌宏、新薬開発の分野で世界的に有名な天才研究者であり、自らの頭脳で医療を変え、世界を照らし、人々を導くことを目的に掲げる研究者・佐々木 世志郎に安田 顕
その他にも桐山 照史前田 敦子和田 聰宏などがストーリーを盛り上げる。

そんな本作に出演の成田凌、森七菜、安田顕の関連作品をご紹介。
目次

成田凌 関連作

愛がなんだ

313277

全部が好き。でもなんでだろう、私は彼の恋人じゃない。

猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちた。その時から、テルコの世界はマモちゃん一色に染まり始める。会社の電話はとらないのに、マモちゃんからの着信には秒速で対応、呼び出されると残業もせずにさっさと退社。友達の助言も聞き流し、どこにいようと電話一本で駆け付け(あくまでさりげなく)、平日デートに誘われれば余裕で会社をぶっちぎり、クビ寸前。大好きだし、超幸せ。マモちゃん優しいし。でも・・・。

出演:岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也、穂志もえか、中島歩、片岡礼子、筒井真理子、江口のりこ
監督:今泉力哉
脚本:澤井香織
原作:角田光代


ニワトリ☆スター

267415

井浦新×成田凌による「ギザギザ傷だらけ大人のファンタジー」

30代も半ばになり、無目的な暮らしを続けることに焦りを感じ始めている草太(井浦新)。天真爛漫にふるまう一方で、誰も立ち入れない過去の影をまとう20代の楽人(成田凌)。
東京の片隅にある奇妙なアパート「ギザギザアパートメント」で共同生活を送る二人の秘密は、大麻の密売で生活していること。互いに干渉しない、自堕落でそれなりに自由で楽しい日々。しかしそれは、楽人が思いを寄せるシングルマザーの月海(紗羅マリー)と共に生きたいと願った時、終わりを告げる。
街の不良を裏で操るヤクザの魔の手。どうにも抗えないシビアな運命。二人は予測不能な出来事に巻き込まれていく――。

出演:井浦新(ARATA)、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、津田寛治、奥田瑛二
監督:かなた狼
脚本:かなた狼い、ながききよたか


窮鼠はチーズの夢を見る

369403

「失恋ショコラティエ」「脳内ポイズンベリー」水城せとなが描く傑作ラブストーリーを、『世界の中心で、愛をさけぶ』『ナラタージュ』行定勲監督が奇跡の映画化!大倉忠義・成田凌が、狂おしくも切ない恋に、全身全霊で挑む――

学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一。ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたりは一緒に暮らすことに。ただひたすらにまっすぐな想いに、恭一も少しずつ心を開いていき…。しかし、恭一の昔の恋人・夏生が現れ、ふたりの関係が変わりはじめていく。

出演:大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
監督:行定勲
脚本:堀泉杏

森七菜 関連作

青くて痛くて脆い

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/46/28/366482/chapter_l_0002.jpg

この青春には嘘がある

人付き合いが苦手で、常に人と距離をとろうとする大学生・田端楓と空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃。ひとりぼっち同士の2人は、「世界を変える」という大それた目標を掲げ秘密結社サークル【モアイ】を作るが、秋好は“この世界”からいなくなってしまった…。秋好の存在亡き後、モアイは社会人とのコネ作りや企業への媚売りを目的とした意識高い系の就活サークルに成り下がってしまう。取り残されてしまった楓の怒り、憎しみ、すべての歪んだ感情が暴走していく……。アイツらをぶっ潰す。秋好を奪ったモアイをぶっ壊す。どんな手を使ってでも……。楓は、秋好が叶えたかった夢を取り戻すために親友や後輩と手を組み【モアイ奪還計画】を企む。青春最後の革命が、いま始まる−− 。

出演:吉沢亮、杉咲花、岡山天音、松本穂香、柄本佑、清水尋也、森七菜、茅島みずき、光石研
監督:狩山俊輔
脚本:杉原憲明


映画「地獄少女」

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/81/90/341809/chapter_l_0001.jpg

この紅い紐を解いたら、契約は成立する ―

「午前0時に〈地獄通信〉ってサイトにアクセスして ムカつく奴の名前を入力したら、地獄送りにしてくれるって」怨みを晴らしてくれるというサイト〈地獄通信〉の都市伝説に沸く女子高生たち、そのグループになじめず、浮かない表情を浮かべる、市川美保(森七菜)。大好きなアーティスト、魔鬼(マキ・藤田富)のライブで知り合った南條遥(仁村紗和)の奔放さに魅了された美保は、居場所のない教室から逃げるように、一緒に魔鬼のコーラスのオーディションを受ける。だが、受かったのは遥だけだった。やがて遥は美保に冷たくなり、様子がおかしくなっていく。心配した美保は、魔鬼が遥を<儀式>の生贄にしようとしていることを知る。遥を奪い、その命までも奪おうとする魔鬼を地獄送りにするため、美保は〈地獄通信〉にアクセスするが─。

出演:玉城ティナ、橋本マナミ、楽駆、麿赤兒、森七菜、仁村紗和、大場美奈、森優作、片岡礼子、成田瑛基、藤田富、波岡一喜
監督:白石晃士
脚本:白石晃士


ラストレター

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/29/00/349200/chapter_l_0003.jpg

君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?

裕里の姉の未咲が、亡くなった。裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるために行った同窓会で、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。そしてその場で、初恋の相手・鏡史郎と再会することに。勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。裕里は、未咲のふりをして、手紙を書き続ける。その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎と未咲、そして裕里の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく———

出演:松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、中山美穂、神木隆之介、福山雅治
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二

安田顕 関連作

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

313265

それくらい、愛してる。母が遺した“愛のかたち”に涙する!感動の実話。

頼りないが優しい息子・サトシと明るくてパワフルな母・明子。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。サトシは恋人の真里に励まされながら母のために奔走し、家族は戸惑いながらも支えていく。そして…母と別れて1年、やっと家族それぞれが新たな人生のスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは想像をはるかに超えた特別な贈り物だった――。

出演:安田顕、松下奈緒、村上淳、石橋蓮司、倍賞美津子
監督:大森立嗣
原作:宮川サトシ


愛しのアイリーン

289998

二人で歩む、地獄のバージン・ロード。

未だに熱狂的なファンを持つ「ザ・ワールド・イズ・マイン」や、ドラマ化された「宮本から君へ」で再び脚光を浴びる、生ける伝説・新井英樹の傑作漫画が史上初めて映画化される。監督は、原作「愛しのアイリーン」を“最も影響を受けた漫画”と公言する吉田恵輔。『ヒメアノ~ル』で日本を震撼させた吉田演出の集大成がここにある。主演は稀代のカメレオン俳優・安田顕。伝説的な漫画の主人公を全身全霊を注いで怪演した。究極の個性派トリオが渾身の”愛”を込めて放つ、魂揺さぶる黙示録がここに誕生! また、共演陣にも実力派俳優が結集した。岩男の母にして強烈な愛憎でアイリーンを追い詰める姑・ツル役を名優 木野花が恐るべき迫力で演じる。深遠なるヤクザ・塩崎役には伊勢谷友介。謎めいた存在感で映画にサスペンスフルな重圧を与える。そして、本作のヒロインであるアイリーン役にはフィリピンオーディションで吉田監督により見出された新星ナッツ・シトイ。さらには、本作のために書き下ろされた主題歌「水面の輪舞曲」を歌唱する奇妙礼太郎が、ラストの情感を美しく、切なく包み込む。

出演:安田顕、ナッツ・シトイ、河井青葉、ディオンヌ・モンサント、福士誠治
監督:吉田恵輔
脚本:吉田恵輔


家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/47/43/277434/chapter_l_0004.jpg

死んだふりが、夫婦を救う!?「Yahoo!知恵袋」伝説の投稿から始まったコミックエッセイが、実写映画化!

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!
動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。
ちえは死んだふりをしていたのだ。

それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。
ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…
次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。

最初は呆れるだけのじゅんだったが、
何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。
寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。
ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

出演:榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花
監督:李闘士男
脚本:坪田文

Rakuten TVで視聴する

369403,366482,313265

ドラマ 逃亡医F 成田凌 森七菜 安田顕
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ