1. TOP
  2. ドラマ
  3. ドラマ『ドクターホワイト』浜辺美波、柄本佑、瀧本美織の関連作品をご紹介!

ドラマ『ドクターホワイト』浜辺美波、柄本佑、瀧本美織の関連作品をご紹介!

ドラマ『ドクターホワイト』浜辺美波、柄本佑、瀧本美織の関連作品をご紹介!
(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会
2022年の月10ドラマ『ドクターホワイト』が、1月17日(月)よりスタートする。
原作は、「金田一少年の事件簿」をはじめ、あまたのヒットドラマの原作を手掛けた樹林伸氏の小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)。そして主人公の雪村白夜を演じる浜辺美波をはじめ、柄本佑瀧本美織岡崎紗絵片桐仁高橋努など、実力派キャストも話題の本作。
浜辺美波が演じる役は医者をも凌駕する医療知識の持ち主ながら過去の記憶喪失で社会性ゼロ!?の謎に包まれた正体不明の白夜。天才的な診断力で誤診を覆し、患者の命を救う!爽快な逆転ストーリーが見ものです。

今回は、主演の浜辺美波、柄本佑、瀧本美織の関連作品をご紹介。
目次

浜辺美波 関連作

屍人荘の殺人

343966

浮かび上がる15人の容疑者(クセもの)たち。犯人は何者?

神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲と明智恭介は、学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。そんなある日、2人の前に剣崎比留子という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった。

出演:神木隆之介、浜辺美波、中村倫也、古川雄輝、柄本時生
監督:木村ひさし
脚本:蒔田光治


思い、思われ、ふり、ふられ

362408

恋、それぞれの結末へ

明るく社交的な朱里、内向的でうつむきがちな由奈、クールな理央、爽やかで天然な和臣。偶然出会ったタイプの全く違う4人は、同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。親同士の再婚で「家族」となり、朱里に言えない恋心を抱える理央。そんな理央に憧れるけど自分に自信が持てない由奈。和臣に惹かれていき、自分の感情に戸惑う朱里。ある秘密を目撃してしまい自分の気持ちに蓋をしてしまう和臣。一人の告白をきっかけにそれぞれの感情は複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違ってしまう。4人の切なすぎる片想いの行方は——

出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二、上村海成、三船海斗、古川雄輝
監督:三木孝浩
脚本:米内山陽子、三木孝浩


約束のネバーランド

381098

その楽園から、脱獄せよ。私たちの未来のために――。

幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院、 「グレイス=フィールドハウス」。そこで暮らす孤児たちは、 母親代わりでみんなから“ママ”と呼ばれている、 イザベラ(北川景子)のもと、 里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。エマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人も、 いつか外の世界で暮らすことで、 より幸せな日々がやってくると信じていた。しかし、ある日“その秘密”を知ってしまう。全てが偽りだったと気がついた3人は、 孤児たち全員を引き連れた、 無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる…。

出演:浜辺美波、城桧吏、板垣李光人、渡辺直美、北川景子
監督:平川雄一朗
脚本:後藤法子

君の膵臓をたべたい

242424

ラスト、きっと このタイトルに涙する。

高校時代のクラスメイト・山内桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを、2人は知る――。

出演:浜辺美波、北村匠海、大友花恋、矢本悠馬、桜田通、森下大地、上地雄輔、北川景子、小栗旬
監督:月川翔
脚本:吉田智子


柄本佑 関連作

火口のふたり(R15版)

329441,火口のふたり

身体の言い分に身を委ねる、男と女

十日後に結婚式を控えた直子は、故郷の秋田に帰省した昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たす。新しい生活のため片づけていた荷物の中から直子が取り出した1冊のアルバム。そこには一糸纏わぬふたりの姿が、モノクロームの写真に映し出されていた。蘇ってくるのは、ただ欲望のままに生きていた青春の日々。「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」直子の婚約者が戻るまでの五日間。身体に刻まれた快楽の記憶と葛藤の果てに、ふたりが辿り着いた先は―。

出演:柄本佑、瀧内公美
監督:荒井晴彦
脚本:荒井晴彦


きみの鳥はうたえる

300015

この夏が、いつまでも続くような気がした

函館郊外の書店で働く「僕」(柄本佑)は、失業中の静雄(染谷将太)と小さなアパートで共同生活を送っていた。ある日、「僕」は同じ書店で働く佐知子(石橋静河)とふとしたきっかけで関係をもつ。彼女は店長の島田(萩原聖人)とも抜き差しならない関係にあるようだが、その日から、毎晩のようにアパートへ遊びに来るようになる。こうして、「僕」、佐知子、静雄の気ままな生活が始まった。夏の間、3 人は、毎晩のように酒を飲み、クラブへ出かけ、ビリヤードをする。佐知子と恋人同士のようにふるまいながら、お互いを束縛せず、静雄とふたりで出かけることを勧める「僕」。そんなひと夏が終わろうとしている頃、みんなでキャンプに行くことを提案する静雄。しかし「僕」は、その誘いを断り、キャンプには静雄と佐知子のふたりで行くことになる。次第に気持ちが近づく静雄と佐知子。函館でじっと暑さに耐える「僕」。3 人の幸福な日々も終わりの気配を見せていた……。

出演:柄本佑、石橋静河、染谷将太、足立智充、渡辺真起子、萩原聖人
監督:三宅唱
脚本:三宅唱

RUN60 -GAME OVER-

210178

闇のギャンブルゲーム組織「RUN」と、ゲームの駒として走ることを余儀なくされる“RUNNER“が繰り広げるスリリングなストーリーを描いたジェットコースター・サスペンスムービー!

「国会議員殺害事件」の容疑者として2人の若者が指名手配された。東京の街を縦横に走り続け、その足跡で起こる不可思議な爆発事件。事件に疑惑を抱いた刑事・中塚祥司は、森沢警視、科警研の桑田とともに独自調査を始める。そんな中、ダンサー志望の青年・楠野孝雄のもとに、ピエロと名乗る男から電話がかかってくる。それは、ブレスレットをつけて走らなければ、孝雄の“大切な人”5人が殺されていくという恐怖のゲームの開始連絡だった。大切な人が次々に死んでいく中、孝雄は恋人と母親のどちらかを見殺しにするよう迫られる─。
平和だと信じられていた都会の闇に巣食う本当の敵は誰なのか。
中塚が辿りついた先で見たのは驚愕の真実だった。

出演:柄本佑、田中美保、TAKUYA(寺田拓哉)、森田涼花、ジョンフン(John-Hoon)、木村了、松岡璃奈子、田崎アヤカ、シン・ウォンホ(CROSS GENE)、岡田奈々、嶋田久作
監督:園田俊郎
脚本:正岡謙一郎


素敵なダイナマイトスキャンダル

https://im.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/92/99/272999/chapter_l_0006.jpg,素敵なダイナマイトスキャンダル

素敵なダイナマイトスキャンダル

ときは80年代、東京。雑誌「写真時代」編集長・末井昭(柄本佑)は、ワイセツ文書販売の疑いで刑事(松重豊)の説教を食らっている。「お母さんは肩身が狭いぞ」と言われ、つい爆笑する末井。母親(尾野真千子)は彼の幼少期に、山の中で浮気相手とダイナマイト心中していたのだ。
遡ること60年代末、父親(村上淳)に嫌気がさして飛び出した末井は、下宿屋で出会った妻(前田敦子)と暮らしながら、グラフィックデザイナーを志望。親友(峯田和伸)とは革命的デザインを熱く語り合う一方、青臭い表現欲は職場では即ボツ。折しも経済成長期、男たちの下半身も急成長。転職した末井は、キャバレーの看板描きとして過ごす毎日に鬱憤をつのらせ、夜の街を全裸で疾走する。
しかし、70年代はエロ雑誌の成長期。昔馴染みから誌面デザインを引き受けるうち、新雑誌の編集長に。名もなき男たちへ名もなき女たちの裸体を届けながら、彼の雑誌はサブカルチャーの一翼を担うほどのヒット。若い愛人(三浦透子)と逢瀬を重ねながら、ふと胸をよぎる母親の最期の姿。数奇な運命を背負い、狂騒の時代を転がり続けた末井昭が、たどり着く先は―――?!同名の自伝的エッセイ、待望の映画化!

出演:柄本佑、前田敦子、三浦透子、峯田和伸、松重豊、村上淳、尾野真千子、中島歩、落合モトキ、木嶋のりこ、瑞乃サリー、政岡泰志、菊地成孔、島本慶、若葉竜也、嶋田久作
監督:冨永昌敬
脚本:冨永昌敬


瀧本美織 関連作

「貞子3D2」~2Dバージョン~

94706

大量増殖する貞子、そして貞子の子。人間はついに貞子に支配される―最恐アトラクション・ホラー第2章!!

“呪いの動画”事件から5年。鮎川茜と安藤孝則の間には一人娘・凪が生まれていた。しかし、茜は出産後に死亡し、孝則は妹の楓子に凪を預け隠遁生活をしていた。その頃、謎の動画による自殺騒動が再び世間を賑わす。謎の自殺は必ず凪の周りで起こっていることに気付いた楓子は、一連の事件に凪が関連しているのではないかと疑い始めるが…。

出演:瀧本美織、瀬戸康史、大沢逸美、平澤宏々路、大西武志、石原さとみ、山本裕典、田山涼成
監督:英勉

Rakuten TVで視聴する

343966,362408,329441

ドラマ 月10 ホワイトドクター 浜辺美波 柄本佑 瀧本美織
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ