1. TOP
  2. ドラマ
  3. 中国・台湾・タイドラマ
  4. 『君、花海棠の紅にあらず』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #40

『君、花海棠の紅にあらず』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #40

『君、花海棠の紅にあらず』歐陽ママとお勉強ちゅう♡ #40
(C)2020 Huanyu Entertainment All Rights Reserved
中国語映画・ドラマの翻訳や、日本で開催されたアジアBLドラマイベントMCなどに携わり、アジアドラマをこよなく愛する歐陽ママが、注目するドラマの台詞をきりとり、読者の皆様に中国語の表現の面白さなどをお伝えする「歐陽ママとお勉強ちゅう♡」。
目次

タイトルの話、それからオープニングの詩的な言葉、どちらも言葉の背景にあるものを見ながら勉強してきたわけなんだけど、今週は言葉のそとにあるものを見てみましょう。そうは言ってるけどそういう意味じゃない、みたいなもじもじした感じ、嫌いじゃないわあ。あたし見ながらニヤニヤが止まらなかったもん。セリフはもちろん大事だけど、あたりまえだけどセリフ以外にも意味が込められていて、そこがドラマや映画の醍醐味の一つよね。

『君、花海棠の紅にあらず』× 早く食べて=ありがとう

第13話、商細蕊の水運楼は役者を引き抜かれるという大変な目に遭ったところ、自分で何とかしようとするがどうにもならないでいる。そこを救うのはやはり程鳳台なんだけど、ここで素直に「ありがとう」を言えない商細蕊、見ててニヤニヤしちゃうシーンが結構あったわ。見た人は是非今日の記事をご覧になって、もう一度見返して見てほしい。一緒にニヤニヤしましょう。北京の食べ物なんかもでてくるシーンだけど、面白かったわ。

作品紹介

君、花海棠の紅にあらず

382059

人の世は、美しい――。

時は1930年代、北平(ほくへい:現在の北京)。稀代の辣腕で台頭した豪商、程鳳台(チョン・フォンタイ)は、伝統に縛られない大胆な手法が地元の商人たちの反感を買っていた。しかし、彼の勢いを無視できない北平の商会の会長は、そんな程鳳台の機嫌をとろうと、彼を北平一の人気役者、商細蕊(シャン・シールイ)の舞台に招待する。確かな実力と妖艶な魅力を持った商細蕊に惹かれる程鳳台。芸は逸品だが、その強すぎるこだわりと荒い気性が仇となり商細蕊は、対立する地元の京劇界が仕込んだ客に難癖をつけられる。そこに居合わせた程鳳台が商細蕊を救ったことをきっかけに2人は心を通わせ、程鳳台は商細蕊の一座を全面的に支援するようになる。共に支え合い、歩み始めた程鳳台と商細蕊だったが、程鳳台の妻は役者に入れ込む夫を快く思ってはいなかった。そんな中、戦争の影が色濃くなると、自由に舞台を上演することができなくなり…。

出演:ホァン・シャオミン、イン・ジョン、タン・ジェンツー、カーメイン・シェー
監督:フイ・カイドン
脚本:シュイルーティエンアル

不器用な感謝 本当に不器用な商細蕊と、それを受け入れる程鳳台

“趁熱吃了吧” 訳:食べて / ありがとう

お礼を素直に言えない商細蕊、どうやってその気持ちを伝えるかって言うと「毎日食べ物を届ける」なんだよね。もう可愛い。程鳳台は豪商で、食べ物なんか好きなものを好きに食べられるに決まってるのにさ。衣装の実見をしていた程鳳台のところへ紙袋を携えてやってきた商細蕊、他に何も言わずに紙袋を手渡して
“趁(ㄔㄣˋ|chèn)熱(ㄖㄜˋ|rè)吃(ㄔ|chī)了(˙ㄌㄜ|le)吧(˙ㄅㄚ|ba)”と言うの。字幕は「食べて」と訳してあったけど、この“趁熱吃”は前にも一度出てきた言い方よ。「熱いうちに食べて」なんだね。そこに“了”と“吧”が付いている。どういう違いがあるかって、本当に細かい話なんだけどね、「食べるんだったら熱いうちに食べればいい」みたいな、そんな雰囲気が漂うの。“吧”は本当によく使うんだけどシチュエーションで意味や受け止め方が変わる不思議な単語よ。基本の意味は「~でしょう?」と同意を求めるような意味なんだけどね。これは難しいわ。この紙袋も油が染み出ていたけど中身はわかんないわね。

“你趁熱吃了” 訳:早く食べて / ありがとう

また別の日には程鳳台の事務所に“炸(ㄓㄚˋ|zhà)灌(ㄍㄨㄢˋ|guàn)腸(ㄔㄤˊ|cháng)”という食べ物が届く。北京の有名な“小(ㄒㄧㄠˇ|xiǎo)吃”「軽食」だそうだけど、あたしは見たことも聞いたこともなかったわ。揚げた餅(日本の餅じゃなくて澱粉で作ったもの)を豚の大腸からとった油で揚げるんだそう。それで独特の風味があるんだけど、ニンニクのソースにつけて食べるんだとか(正直あんまりおいしそうに聞こえない)。上海出身の程鳳台はニンニクを食べないそうで、それを聞いた商細蕊はまた別の機会に焼き芋を届ける。この時も掛ける言葉は、今度は“吧”がない“你(ㄋㄧˇ|nǐ)趁熱吃了”。字幕は「早く食べて」だったけど、これも「食べるんだったら」のニュアンスが消えて「熱いうちに食べて」だね。まあとにかく、不器用な商細蕊のこうした行為はすべて「ありがとう」を伝えるものなのであって「食べて」が重要なわけじゃない。いつも無表情だから伝わりづらいかもしれないけどさ、その逆をいくのは程鳳台よ。好きでもないものを贈られても、その食べ物を見るときのあの顔! 可愛い! ずるい! あの顔見ると商細蕊の気持ちは十分伝わってるわね。

程鳳台の趣味のいい部屋

本作は衣装の美しさもさることながら部屋の調度とかハイセンスよね。あたしクラシックなものが好みだからもうあたしの好みにドハマり。あんな一生どころか次の世代まで使えそうなものって美しいなと思う。便利さはスタイルを駆逐すんのよ。不便なものってカッコいいんだってば! あんな部屋に住んだら、毎日家に帰るの楽しみになっちゃうだろうなあ。全く関係ないけど、コリン・ファースの出た「シングル・マン」っていう映画も大好きなんだけど、主人公の家もアメリカとはいえ同じスタイルを感じる。クラシック・イズ・ベストよ!

執筆者情報

歐陽(オウヤン)ママ

早稲田大学大学院修了。論文のテーマは台湾の文化。
2012年から2013年にかけて台湾で生活、日本語の先生などしてふらふらする。
新宿二丁目では2021年10月15日に新しいお店「美麗島」をオープン!

Rakuten TVで視聴する

382059

歐陽ママ 中国ドラマ 中国語講座

関連記事

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ