1. TOP
  2. ドラマ
  3. 国内ドラマ
  4. DISH//書き下ろしナンバーが7月スタートのドラマ『ユニコーンに乗って』の主題歌に決定!

DISH//書き下ろしナンバーが7月スタートのドラマ『ユニコーンに乗って』の主題歌に決定!

DISH//書き下ろしナンバーが7月スタートのドラマ『ユニコーンに乗って』の主題歌に決定!
永野芽郁主演のドラマ『ユニコーンに乗って』の主題歌を担当するのはDISH//!大人の青春にぴったりの爽やかなミディアムロックナンバーが誕生

7月5日(火)22時からスタートする火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』の主題歌をDISH//が担当することが発表された。
本作は永野芽郁がTBSドラマ初主演を務め、大北はるかが脚本を手掛ける完全オリジナルストーリー。永野演じる教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEOのもとに、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで物語は動き出す。仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く大人の青春ドラマだ。
主人公・成川佐奈を演じるのは永野芽郁。おじさんサラリーマン・小鳥智志役に西島秀俊。佐奈とともに「ドリームポニー」を起業し、最良のビジネスパートナーとして一番近くで苦楽を共にしてきた須崎功役に杉野遥亮。佐奈のもとで働く個性豊かな同僚として坂東龍汰前原滉、青山テルマ。主人公を取り巻く人物たちに、石川恋山口貴也、武山瑠香、広末涼子ら多彩なキャストが発表されている。

そして今回、ドラマを盛り上げる主題歌をDISH//が担当することが決定。作詞は北村匠海(Vo/G)、作曲は泉大智(Dr)のタッグで『ユニコーンに乗って』のために書き下ろした楽曲だ。曲のタイトルは「しわくちゃな雲を抱いて」。脚本から感じたインスピレーションから、風によって天気が移り変わる様子と、人が歳を重ねてしわくちゃになっていく姿を掛け合わせて、このタイトルをつけたという。目標に向かって一生懸命に日々を駆け抜ける佐奈や須崎、新たな道で頑張る小鳥など、登場人物に寄り添うとともに、大人の青春にぴったりの爽やかなミディアムロックナンバーとなっている。

さらに、「ドリームポニー」のメンバーの個性が詰まった、セルフ写真館風サブビジュアルも解禁された。それぞれの関係とキャラクターが伺えるビジュアルとなっている。こちらも要チェックだ。

ドラマ『ユニコーンに乗って』は、TBSにて2022年7月5日(火)スタート(毎週火曜22:00)。

コメント

<DISH//>
火曜ドラマ枠にDISH//として主題歌で関わらせていただくことができて凄くうれしいです。
台本を読んでみて、今の10代から社会人になって、夢に向かってステップアップしていく姿がしっかりと描かれているのを感じて、今のこの世の中に必要なすごく明るい光や希望みたいなエネルギーがある作品だなと思いました。
「しわくちゃな雲を抱いて」は、“風”からインスピレーションを受けて作りました。少しずつ世の中に風が流れていろんな明るい未来が見えてきた時期だと思うので、夢や希望という大きく明るいメッセージを伝えるこのドラマの主題歌を担当させていただけて光栄です。このドラマの風を吹かせて、みなさんの心を晴れさせるお手伝いができたらいいなと思います。

<主演・永野芽郁>
今回主題歌をDISH//の皆さんが書き下ろしてくださると聞き、同じ事務所の仲間として心強いなぁと思いました。
背中を押してくれるような楽曲に力を貰い、この物語のゴールに向かってみんなと駆け抜けたいと思います。
ドラマとともに楽しんでいただけたらと思います。

キャスト・スタッフ

出演者:永野芽郁西島秀俊杉野遥亮坂東龍汰前原滉石川恋、青山テルマ、山口貴也、武山瑠香、広末涼子
脚本:大北はるか
音楽:青木沙也果
主題歌:DISH//「しわくちゃな雲を抱いて」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
プロデュース:松本友香、岩崎愛奈
演出:青山貴洋、棚澤孝義、泉正英

情報提供元:ウィルメディア編集部(https://www.willmedia.jp/)

ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ