1. TOP
  2. 映画
  3. ドラマ『家庭教師のトラコ』橋本愛の出演作をご紹介!

ドラマ『家庭教師のトラコ』橋本愛の出演作をご紹介!

ドラマ『家庭教師のトラコ』橋本愛の出演作をご紹介!
(C)2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
橋本愛主演のドラマ『家庭教師のトラコ』が、7月20日(水)22:00より日本テレビ系で放送される。本作は橋本演じる謎の家庭教師・トラコが、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と3人の子供たちを救うホームドラマ。3人の母親役には美村里江板谷由夏鈴木保奈美といった実力派の俳優陣が名を連ねる。
今回は橋本愛の出演作をご紹介!
目次

橋本愛 出演作

ここは退屈迎えに来て

294355

青春の後にあるものは?“こんなはずじゃなかった”日々、ここではないどこかを求める人々の物語

27歳の「私」(橋本愛)は、何者かになりたくて東京へ出たものの、10年が経ちなんとなく地元に戻ってきた。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌の仕事をしている「私」は、カメラマンの須賀(村上淳)と組むことが多い。取材終わりに、高校時代に仲が良かったサツキ(柳ゆり菜)と合流し、なぜか須賀の車で当時みんなの憧れの的だった椎名(成田凌)に会いに行くことに。道中で懐かしいゲームセンターを見つけて立ち寄ると、たまたま帰省中だという同級生の新保(渡辺大知)と再会する…。

出演:橋本愛 門脇麦 成田凌 渡辺大知 岸井ゆきの 内田理央 柳ゆり菜 瀧内公美 亀田侑樹 片山友希 木崎絹子 マキタスポーツ 村上淳
監督:廣木隆一
脚本:櫻井智也


うつくしいひと/うつくしいひと サバ?

261217

熊本出身の行定監督と高良健吾・橋本愛ら俳優による熊本の美しい自然と愛に溢れた珠玉の中編映画!

『うつくしいひと』
本屋と喫茶店が一緒になった店でアルバイトをする女子大生・透子は、友人の田上から自分の母親の鈴子が怪しい男につけられていたと聞かされる。慌てて母親のもとに行くと、それらしき男の姿が。その夜、透子と鈴子は、高校生だった鈴子を主演に亡き父が撮影した未完の8ミリ映画を、一緒に観賞する。次の日、透子は私立探偵の玉屋に母親のボディーガードを依頼する。玉屋はその前日に重大な事件が絡んだ依頼を受けていたものの、透子と共に彼女の母親のもとへ足を運ぶ。
『うつくしいひと サバ?』
私立探偵の玉屋末吉と田上は、地震の被災地でさまよう外国人のマチューと出会うが、言葉が通じない。唯一聞き取れたのは「サバ」という一言だけ。それでも、仲間の助けでマチューが亡き妻の遺骨を義父の義晴に届けるためフランスからやってきたということが分かる。マチューはやがて義晴のもとにたどり着くが、義晴の心は震災で深く傷ついていた。

出演:橋本愛 姜尚中 高良健吾 石田えり 米村亮太朗 中別府葵 石橋静河 ロイック・ガルニエ
監督:行定勲
脚本:行定勲 堀泉杏


PARKS

228197

100年目の公園。僕らの物語がここから始まる。

吉祥寺・井の頭公園の脇に建つアパートに住む大学生の純(橋本愛)は、最近なにもかもがうまくいかない。同棲するはずだった恋人とは別れてしまい、大学からは留年の通知が届く。なんとか卒業しようとゼミの担当教授(佐野史郎)を訪ねて交渉し、アパートに戻ると、見知らぬ高校生のハル(永野芽郁)が訪ねてくる。亡くなった父親の晋平(森岡龍)について小説を書こうとしていたハルは、晋平が保存していた昔の恋人、佐知子(石橋静河)の手紙を読み、その住所と50年前の写真を頼りに吉祥寺にやってきたのだった。

ゼミのレポートの題材になるかもしれないと思いつき、ハルと一緒に佐知子を探すことにした純は、アパートを管理する不動産会社の担当者に頼み込んで、オーナーの寺田さん(麻田浩)の連絡先を教えてもらう。ふたりを自宅に迎え入れた物静かな寺田さんは、佐知子と晋平のかつての友人だった。寺田さんの情報をもとに佐知子の現在の住まいを突き止めた純とハルは、そこで孫のトキオ(染谷将太)に出会う。佐知子は少し前に脳梗塞で亡くなっていた。そしてその数日後、トキオは祖母の遺品のなかにオープンリールのテープを見つける…

出演:橋本愛 永野芽郁 染谷将太 石橋静河 森岡龍 佐野史郎 柾木玲弥 長尾寧音 岡部尚 米本来輝 黒田大輔 嶺豪一 原扶貴子 斉藤陽一郎 麻田浩 谷口雄 池上加奈恵 吉木諒祐 井手健介 澤部渡 北里彰久 シャムキャッツ 高田漣
監督:瀬田なつき
脚本:瀬田なつき


バースデーカード

214456

天国に旅立った母が20歳まで娘に送り続けた、愛の手紙。

両親や弟と暮らす内気な少女・紀子は、優しくて明るい母・芳恵のことが大好きだった。しかし紀子が10歳のある日、芳恵は病気でこの世を去ってしまう。自分の死期を悟った芳恵は、子どもたちが20歳になるまで毎年バースデーカードを贈る約束をしていた。その約束どおり、紀子たちのもとには毎年、母からの手紙が届くように。そして20歳を迎えた最後の手紙には、紀子が10年前に母に投げかけた質問への答えが記されていた。

出演:橋本愛 宮﨑あおい ユースケ・サンタマリア 須賀健太 中村蒼 谷原章介 洞口依子 木村多江
監督:吉田康弘
脚本:吉田康弘


ワンダフルワールドエンド

147660

音楽と映画の常識をぶっちぎる鮮烈な絶対少女ムービー!

モデルとして活動するも、なかなか売れない17 歳の詩織(橋本愛)。売れっ子モデルを羨んだり、ゴスロリ趣味の服を事務所の社長に注意されながらも、なんとか自撮りやブログやツイキャスの配信で、ファンを増やそうと努力する日々。詩織と半同棲中の恋人・浩平(稲葉友)は、そんな必死な詩織の姿に呆れ気味だ。ある撮影会の日、詩織はいつも来るファン・13 歳の亜弓(蒼波純)に声をかける。家出をして来た亜弓を「助けたい」と、勝手に泊める浩平に怒った詩織は家を飛び出す。詩織に憧れて、ゴスロリの格好やアイフォンを真似し、詩織の好きなミュージシャン・大森靖子や浩平までも、詩織の好きなもの全てに焦がれる亜弓。一方、亜弓のブログやツイキャスを見て、しだいに、その純真さに心を奪われていく詩織。可愛くも過酷な世界に放り出された2 人の女の子の物語を、大森靖子の歌声が強く、可愛く、激しく背中を押す。

出演:橋本愛 蒼波純 利重剛 町田マリー
監督:松居大悟
脚本:松居大悟

Rakuten TVで視聴する

294355,261217,228197

家庭教師のトラコ 橋本愛 美村里江 板谷由夏 鈴木保奈美
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ