1. TOP
  2. ドラマ
  3. 堺雅人が3年ぶりに日曜劇場に帰ってくる!7月スタート新ドラマ『VIVANT』放送決定!

堺雅人が3年ぶりに日曜劇場に帰ってくる!7月スタート新ドラマ『VIVANT』放送決定!

堺雅人が3年ぶりに日曜劇場に帰ってくる!7月スタート新ドラマ『VIVANT』放送決定!
(C)TBS
堺雅人、阿部寛、二階堂ふみ、松坂桃李、役所広司。日本を代表する超豪華俳優陣が集結!テレビドラマの新時代を切り拓く“限界突破!アドベンチャードラマ”始動。

TBSは7月期の日曜劇場枠で、堺雅人主演の『VIVANT』(読み:ヴィヴァン)を放送することを発表した。堺雅人、阿部寛二階堂ふみ松坂桃李役所広司といった日本を代表する俳優陣が豪華初共演を果たす。

主演は『半沢直樹』シリーズで脅威の視聴率を叩き出し、『鍵泥棒のメソッド』『ひまわりと子犬の7日間』『ツレがうつになりまして。』など話題作への出演が絶えない堺雅人。
共演は『新参者』『下町ロケット』シリーズや『DCU』『ドラゴン桜』など多くの日曜劇場作品で主演を務め、圧倒的な存在感を放つ阿部寛。
映画『翔んで埼玉』での主演やNHK連続テレビ小説『エール』での好演が記憶に新しい二階堂ふみは、日曜劇場には『この世界の片隅に』以来、5年ぶりの出演となる。
また、高い表現力で幅広い役柄をこなす松坂桃李は、『新聞記者』『孤狼の血』『流浪の月』『ラーゲリより愛を込めて』など数々の映画に出演し、若くして日本アカデミー賞の常連俳優だ。
さらに、近年は『峠 最後のサムライ』『すばらしき世界』で主演を務めるなど、日本映画界を代表する名優・役所広司も出演。役所が日曜劇場に出演するのは、『陸王』以来6年ぶりとなる。実力派が集う本作で、どのような人物を演じるのか注目だ。

そして本作の演出を務めるは、『半沢直樹』シリーズ、『下町ロケット』シリーズ、『陸王』『ドラゴン桜』など数多くの大ヒットドラマを世に送り出してきた福澤克雄。このたび満を持して制作する最新作『VIVANT』は、演出だけでなく原作も福澤が手掛けた完全オリジナルストーリーとなる。

このたびの放送決定とともに、ティザービジュアルとティザームービーも解禁された。「敵か味方か、味方か敵か。」という意味深なキャッチコピーはなにを暗示しているのか…。続報を待ちたい。

日曜劇場『VIVANT』は、TBSにて2023年7月スタート(毎週日曜21:00)。

コメント

堺雅人

福澤監督にまたお声掛けいただき光栄だったのと同時に、本プロジェクトでの主演は大きな覚悟が必要だと身が引き締まる思いがしました。台本を読んで、福澤監督はじめ企画した方の深い愛情を感じました。けれども、あまりに壮大で複雑でスピーディーな物語なので、準備が追いついていない状況です。正解は福澤監督の頭の中だけ。でも福澤監督は、全身全霊でぶつかれば全身全霊で応えてくださる方なので、意気込みしかないです!素晴らしい共演者の方々とお芝居するのは楽しみです。役所さんと本格的にお芝居するのは初めてなので、懸命に食らいついていきたいです。阿部さんとは映画で何度か共演していますが、阿部さんの新たな魅力を間近で堪能して、勉強できればと思っています。二階堂さんはいろんな表情を持っていて、引き出しが多い素晴らしい俳優さん。松坂さんは初めてですが頼りにしていますし、僕も負けないように頑張りたいです。本作の詳細はシークレットなので、道で僕に会っても何も聞かないでくださいね(笑)。皆さんの期待を決して裏切らない作品になると思いますので、放送を心待ちにしていてほしいです。


阿部寛

自分にとっても新たな挑戦となる大きなプロジェクトなので、現場で様々な発見ができたらうれしいです。これからどういう撮影になるのか、どんな作品が完成するのか予測ができません。これまで以上に福澤監督の本作品に対する巨大な熱量に非常にワクワクしています。そして魅力的なキャストに恵まれ、身の引き締まる思いです。それぞれ自分の役に対する責任感が強く、台本以上の深いお芝居をされるので、現場でより良いものを作り出していくこのチームに全力で挑みたいと思います。堺さんとは連続ドラマでご一緒するのは初めてなので、今回の長丁場で、共に良いものを作り上げていきたいと思います。二階堂さんは初共演ですし、桃李くんとは11年ぶり、役所さんは若いころからずっと憧れている先輩なので、皆さんと良いお芝居が一緒にできればいいなと思います。期待していてください。


二階堂ふみ

壮大なストーリーで、間違いなく面白い作品になると感じています。現場は驚きの毎日で、共演者の皆さんは実力派の方ばかりなので足を引っ張らないよう、必死に食らいついていきたいです。主演の堺さんは座長として懐が深く、とても頼もしい方で、堺さんについていけば大丈夫だという安心感があります。阿部さんはお芝居をとても繊細に作り込まれていて、日々学ばせていただいています。松坂さんは、今まで見たことがない新しい一面が見られるんじゃないかと楽しみです。また役所さんは私の映画デビュー作品の監督を務められていて、今回久しぶりに共演させていただくので、成長したなと思っていただけるよう努めます。視聴者の方にお届けできる日をワクワクしながら、スタッフ、キャスト一同頑張っています。ぜひお楽しみに。


松坂桃李

風の噂で、錚々たる俳優の方々がこの一大プロジェクトに参加されることを聞き、「なんとか僕も出演したいです!」と自ら志願しました。アクションを起こさずにはいられない衝動に駆られました。主演の堺さんとは初めてご一緒するのでとても楽しみです。堺さんの熱量やスピード感に乗り遅れないよう、最後まで一緒に走り抜きたいです。役所さんは『孤狼の血』以来、阿部さんは『麒麟の翼~劇場版・新参者~』以来11年ぶりとなるので、恥ずかしい姿を見せないよう自分が積み重ねてきた経験をぶつけていきます。そして、二階堂さんとは何度目かの共演で、お互い新しい一面をお届けできるのではないかと楽しみです。自ら手を挙げたからには、皆さんの勢いに飲み込まれないよう、しっかり歯車の一員となって全力を尽くしていきます。内容はまだ詳しくお話しできないですが、とにかくものすごい作品。皆さんの期待以上のものを届けられるように、スタッフ、キャストが一丸となってただいま絶賛制作中ですので、放送まで楽しみにしていてください。


役所広司

福澤監督がエンタメ界に一石を投じるような素晴らしい企画だと思うので、良い結果が出せるよう一生懸命やらせていただきます。壮大な物語で、キャストの皆さんも素晴らしい方ばかり。阿部さん、二階堂さん、松坂さんとは共演経験がありますが、堺さんとはドラマで初めてご一緒するのでとても楽しみです。皆さんからエネルギーをいただいて、これからの撮影をなんとか乗り切りたいです。ひとりひとりのキャラクターがミステリアスで、次はどうなるんだろう? と刺激的かつスケールが大きいドラマになると思います。どうぞよろしくお願いします。


原作・演出:福澤克雄

たまたまラジオから流れてきたある話が非常に興味深く、本作を企画しました。普段はモデルとなる映画やドラマを想定するのですが、本作『VIVANT』はどんなドラマにも当てはまらない、日本ではあまり見たことのないドラマになると思っています。正直怖さもありますが、自分自身も冒険をしている感覚でチャレンジしたいと思っています。誰が敵で誰が味方なのか、視聴者の予想を次々と裏切っていくエンターテインメントをお届けいたしますので、ぜひご覧いただければうれしいです。よろしくお願いします。


キャスト・スタッフ

出演者:堺雅人阿部寛二階堂ふみ松坂桃李役所広司
原作・演出:福澤克雄
プロデューサー:飯田和孝

製作著作:TBS
情報提供元:ウィルメディア編集部(https://www.willmedia.jp/)

Rakuten TVで視聴する

74927,277427,381059

ドラマ 2023夏ドラマ TBS 堺雅人 阿部寛 二階堂ふみ 松坂桃李 役所広司 福澤克雄
URLをコピー
ポスト
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集

アクセスランキング

  • 月別アーカイブ