1. TOP
  2. 舞台
  3. 珠城りょう主演!ミュージカル『天翔ける風に』上演決定

珠城りょう主演!ミュージカル『天翔ける風に』上演決定

珠城りょう主演!ミュージカル『天翔ける風に』上演決定
珠城りょう、屋良朝幸、剣幸ほか、様々なミュージカルで活躍してきた実力派俳優が集結し、ドストエフスキー『罪と罰』を原作としたミュージカル『天翔ける風に』の上演が決定した。

ドストエフスキーの小説『罪と罰』をもとに野田秀樹が幕末の日本を舞台に描いた『贋作・罪と罰』を、謝珠栄が自らミュージカル化し、2001年に初演された傑作舞台が、2013年に続いて10年ぶりの上演が決定した。

主演は、宝塚歌劇団月組の元トップスター珠城りょう。本作が宝塚退団後、初のミュージカル出演となる。共演は振付やLIVEプロデュースなど多方面での活躍をみせている屋良朝幸を始め、今拓哉東山義久、原嘉孝、加藤梨里香、駒田一、剣幸が名を連ねている。
男尊女卑が当然という価値観であった時代に、男性の中に一人混じって、迷い、悩みながらも自分の信じた人生を駆け抜ける主人公の姿は令和の時代を生きる観客に何を伝えるのか?
謝珠栄が豪華キャストと共に描き出す日本版『罪と罰』の世界に期待が集まる。

ミュージカル『天翔ける風に』は9月29日(金)~10月9日(月)に東京芸術劇場で上演。

コメント

珠城りょう/三条英

役者人生の中で自分が三条英を演じる日が来るとは夢にも思っていなかったので、とても幸せに思います。
野田秀樹さんの戯曲を謝珠栄さんがミュージカルにした日本オリジナル作品。
海外作品が多く上演される中で今これを再演するという事に大きな責任も感じますが、原作の罪と罰にはその時代背景ゆえの思想や理想、様々な人間模様が描かれています。
私自身が楽しんで苦しみながらも謝さん、キャストの皆さんと熱い舞台を作っていきたいです。


屋良朝幸/才谷梅太郎 

『天翔ける風に』に出演させて頂くにあたり、過去の公演映像を拝見させていただいた時に、パフォーマンスに込められた、爆発的なエネルギーが伝わってきました。
一人ひとりの身体能力の高さから湧き出るエネルギーにも感動しました。
謝さんのつくる世界に、自分がどのようなスパイスを加えることが出来るのか楽しみです。
皆様にも、自分が感じたエネルギーをお届けできたらと思います。

上演情報

ミュージカル『天翔ける風に』

2023年9月29日(金)~10月9日(月・祝) 東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

演出・振付: 謝珠栄
原作: ドストエフスキー
脚色: 野田秀樹『贋作・罪と罰』より
出演:珠城りょう、屋良朝幸、今拓哉、東山義久、原嘉孝、加藤梨里香、駒田一 剣幸 ほか

舞台 宝塚歌劇団 OG

関連記事

URLをコピー
ポスト
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集

アクセスランキング

  • 月別アーカイブ