1. TOP
  2. ドラマ
  3. タイBLの歴史と、今さら聞けない“タイBLあるある”

タイBLの歴史と、今さら聞けない“タイBLあるある”

タイBLの歴史と、今さら聞けない“タイBLあるある”
(C)2018 GMMTV COMPANY LIMITED. All Rights Reserved. 提供:アジア・リパブリック13周年
2020年の外出自粛中にオンライン配信を通して、日本でも大ブレークしたタイBL。現在では多くのタイBL俳優が来日し、さまざまなSNSに多くのコミュニティが存在しているが、タイBLの歴史は意外と短く、2014年の『Love Sick』という作品が初BLといわれている。そこでここではタイBLの歴史と、今さら聞けない“タイBLあるある”情報を紹介しよう。

Rakuten TVで「タイBLドラマ」をチェック!

いまや人気ジャンルの一つに定着したタイBLドラマ。各国のトランスジェンダーの方々が美を競う「ミス・インターナショナル・クイーン」が2004年より開催されていることから、タイはもともとLGBTQにオープンなお国柄に思われるからもしれないが、BLドラマの歴史は意外と浅く、2014年に首相府が統制する地上波のChannel9で放送された『Love Sick」が最初だった。その後、2016年にタイのメディア大手のGMM oneで放送されたクリス&シントー主演の『SOTUS』が、タイ国内でヒットしたことを皮切りにじわじわと人気作が増えていく。

349936

2017年には『SOTUS』の続編が作られ、2018年には『Our Skyy』や『Love By Chance』がGMM25だけでなく、LINE TVでも配信。2019年にはLINE TV『Until We Meet Again〜運命の赤い糸〜』に加え、GMM one『Tharn Type』、GMM25『Theory of Love』 などが作られ、2020年の大ヒット作『2gether』(GMM25)へとバトンが繋げられていった。日本では2020年の外出自粛時に『2gether』がSNS を通して話題となり、それをメディアが取り上げたことで『SOTUS』などの過去作も人気を高めていったが、タイ本国ではLINE TVやWe TVといった無料の動画配信サービスの普及がBLドラマを拡大させたと見られている。

444524

タイBLの誕生間もない頃は劇中でのLGBTQへの風当たりは冷たく、『Love By Chance』ではゲイの主人公が金目当てで恋人になった相手に脅迫される一幕もあったが、最近では『Love in The Air』のパーユの会社社員のように当たり前に接することが増えており、“劇中の普通”は変化してきている。だが、タイ特有の文化は変化することがなく、ドラマを見ていて、不思議に思うことも多いだろう。ここからは、そういったタイ特有のルールについて紹介する。

まずは、名前。タイは仏教国のため、僧侶に名前をつけてもらうことも多いのに加えて、サンスクリット語やパーリ語を使用するため、読み方が難しいものが多いという。これに加えて、タイでは長い名前がかっこいいと考えられており、その昔は王族や階級が高い家柄のみ長い名前をつけることが許されていたそうだ。しかし、長いと覚えるのも呼ぶのも大変。そのため、日常的に使われるのは「チューレン」というニックネームになり、こちらは本名に反比例して、短く実用的。親がつけてくれることがほとんどのため、親の好みが反映されていることが多いという。例えば、テンモー(スイカ)などの好きな果実や、パーユ(台風)、アース(地球)などの自然由来のもの、もしくはOffなど外国語由来のものも多いそうだ。

435189

学園ドラマでは、そんなチューレンの前に「P’(ピー)」や「Nong(ノーン)」を付けたりする。これは年齢の上下関係を示す言葉で、「P’(ピー)」は年上、「Nong(ノーン)」は年下の意味。日本語で言うところの「さん」、「くん」に相当するものだろうか。先輩後輩のカップルはタイBLでも人気で、大学を舞台にした『Between Us 〜縒り合わせる運命〜』や『En Of Love』では、「P’(ピー)」「Nong(ノーン)」の嵐が吹き乱れている。ちなみに「ピーノン」とセットで言うと、兄弟や先輩後輩という意味になるそう。

391198

大学を舞台にしたドラマを見ていて、制服があることに違和感を覚えた方もいるのではないだろうか。タイの大学には実際に制服があり、規則は学校ごとに異なるが、白いシャツに黒のパンツが定番のスタイルだ。ファンタジー系BLドラマ『Great Men Academy グレートメン・アカデミー』ではブレザーも着用しかわいらしいが、年間平均気温29.4℃で湿度も高いタイでは現実的ではないだろう。では、高校の制服はどうかというと、白シャツに半ズボンがメジャーだ。『I Told Sunset About You 〜僕の愛を君の心で訳して〜』を見ると分かるが、色は違えど、どの高校も半ズボンで少年っぽさが漂っている。そのため、『2gether』のように、同じキャンパスでのシーンでもズボンの長さで現在と高校時代の回想の違いがひと目で判別できるようになっている。

328763

最後に紹介するのは、“忖度タイム”だ。これはタイBLファンが名付けて広まった愛称で正式名称ではないが、劇中でスポンサーの商品を使用したり、必要以上に映す時間のことを指す。例えば、『Until We Meet Again~運命の赤い糸~』では、主人公の親友のマナウがスポンサーのアイライナーを使用する際に商品名までしっかり映された上に、「発色もいいし、使いやすいわ」とコメント。ほかにも『Our Days 恋するシェアハウス』では、部屋を整理する際や食事のシーンで水に溶かして飲むタイプの健康ドリンクがテーブルの上に不自然にディスプレイされていたりする。普通のシーンにいきなり挿入されるので最初は驚くかもしれないが、慣れてくるとこう見せるか…と面白みに変化していくので、ぜひご注目を。

タイBLを見始めた頃は不思議に感じたことも慣れると関係性がすぐに理解できたり、より面白みを感じたりするので、違和感を覚えたことこそ注目を。さらにタイBLが面白くなるので、ご自分でも調べてみて!

(文・及川静)

https://news.tv.rakuten.co.jp/2023/02/bl-list-2023.html BL関連記事一覧【2023年度】

Rakuten TVで視聴する

353877,349936,328763

コラム ドラマ BL タイ
URLをコピー
ポスト
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集

アクセスランキング

  • 月別アーカイブ