1. TOP
  2. ドラマ
  3. 鈴木愛理×片寄涼太 初共演!ドラマ『推しが上司になりまして』、テレ東で10月から放送!

鈴木愛理×片寄涼太 初共演!ドラマ『推しが上司になりまして』、テレ東で10月から放送!

鈴木愛理×片寄涼太 初共演!ドラマ『推しが上司になりまして』、テレ東で10月から放送!
Ⓒ「推しが上司になりまして」製作委員会
テレビ東京の新ドラマ『推しが上司になりまして』が、10月4日(水)からで放送されることが決定。主演・鈴木愛理、人気グループ・GENERATIONSの片寄涼太が共演する。

ドラマ『推しが上司になりまして』は、各電子書店で好評配信中の、漫画・森永いと、原作・東ゆきによる同名作を連続ドラマ化した、キラッキラのジェットコースター・ラブコメディ。

https://news.tv.rakuten.co.jp/.assets/230828oshijoshi_book.jpg Ⓒ森永いと・東ゆき/DPN ブックス

<2.5次元の舞台俳優>の桐生斗真が突然の引退。舞台観劇が生きがいで斗真が最推しの会社員・中条瞳は人生のどん底に…。そんなある日、その“推し”が突然、瞳の上司となって現れる。斗真は高城修一という御曹司だったのだ。斗真=修一が近づいてくる度に、昇天するほど嬉しいくせに、推しがVRでも3Dでもなく目の前にいる現実をなかなか受け入れられない瞳は、時にとんでもない行動に出てしまい…

主人公・中条瞳役と瞳の分身となる“小天使”の二役を務めるのは、元「℃‐ute(キュート)」のメンバーで、映画『携帯彼女』やドラマ『140字の恋』など女優としても活躍する鈴木愛理
一方、舞台俳優・桐生斗真であり、瞳の上司・高城修一役を演じるのは、ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBE のボーカルで、ドラマ『運命警察』や映画『午前0時、キスしに来てよ』など俳優としても数多くの話題作に出演する片寄涼太

ドラマ NEXT『推しが上司になりまして』は、2023年10月4日より、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送で、毎週水曜24:30~25:00 放送。


コメント

鈴木愛理

推しが上司になる、というリアリティもあるしファンタジー要素もあるし...な原作。とってもコミカルなシーンと人間感がだだ漏れるシーンとのバランスが絶妙で一気に読んでしまいました。
昔から“推していただく側”という立場でステージに立ってきたので、それだからこそ理解できる感覚で演じられたら良いなと思うと同時に、“2.5次元舞台”という世界だからこそ存在するルールなどは繊細に演じられたらいいなと思いました。

今回演じる中条瞳は、29歳の仕事バリバリ系会社員だけど、推し活の時だけはヲタクモード発動。とても演じていて楽しい子です。共感できるところと言えば、推しに対する感覚は似てるかなと思います。心に燃ゆる愛はありながら、なるべく遠くからでも布教はしたいみたいな感覚。あとは、推しが引退するところから物語がスタートするのですが、自分自身も解散などをしてきた身なので、ファンの皆さんはこういう気持ちだったんだと考えると、本当にありがとうと思いますし、瞳のセリフにも震えるくらい共感しながら演じることができています。

《推しのいる生活》という、今やたくさんの方の日常に溢れているような世界観の内容なので、撮影中からすでに“推してくれることって究極の愛だなぁ”と感じ、普段の自分の環境にも感謝をしたいという気持ちでいっぱいになっています。
全力で桐生斗真を推しながら、高城部長を支える愛に徹する瞳。その後のドキドキな展開も、自分の推しと自分がこうだったら...と妄想しながら、毎週の楽しみにしていただけたら嬉しいです!


片寄涼太(GENERATIONS)

“推し”という言葉がホットワードないま、タイトルからこんなにパンチのある作品をやらせていただけることをとても光栄に思いました。台本をいただく前から原作の漫画を読ませていただいて、展開の早さと面白さにどんどん読み進めてしまいました。その面白さがドラマになったらどうなるんだろう、と思いましたが台本は原作の面白さ・ドキドキ感をそのままに、より人間味がプラスされた深みのあるストーリーに仕上がっていて、ドラマとしてもすごく楽しんでいただける内容かなあと感じました。

今回演じる高城修一は、舞台俳優としても会社の部長としても、とても真摯に仕事に向き合うプロフェッショナルな印象です。男らしい芯の通った部分があり、どんなピンチにもブレずに立ち向かう姿勢は共感し、尊敬します。

「推しが上司になる」という夢のようなシチュエーションに負けないように、ドキドキするシーンも丁寧に自然に演じたいと思っています。こんな部長がいたら良いなあと感じて頂けるように、オフィスでの振る舞いなども美しくあれたらなと思います。また、元2.5次元俳優の役ということで、舞台シーンなどもありますが、自分なりに情報を集めてリスペクトを込めて演じさせていただきたいと思います。どんどん展開するストーリーは笑いあり、ドキドキあり、切なさもありこの世界の焦ったくも甘いストーリーをたっぷり楽しんでいただきたいです。世の中に自分の“推し”を抱える多くの方々に観ていただいて、推しに置き換えて観ていただいても、違った楽しみ方になるかなあと思います。


キャスト・スタッフ

漫画:森永いと、原作:東ゆき「推しが上司になりまして」(DPN ブックス)
出演:鈴木愛理片寄涼太(GENERATIONS)
監督:本田隆一、小野浩司、松下敏也
脚本:蛭田直美今西祐子、青塚美穂、東ゆき、伊澤理絵山岡潤平

情報提供元:ウィルメディア編集部(https://www.willmedia.jp/)

https://news.tv.rakuten.co.jp/2023/08/2023akidrama.html 【2023年10月スタート】地上波秋ドラマ一覧(放送日順)

Rakuten TVで視聴する

125064,425988,343996

ドラマ 2023秋ドラマ 国内ドラマ 鈴木愛理 片寄涼太 テレビ東京 漫画原作 ラブコメディ
URLをコピー
ポスト
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集

アクセスランキング

  • 月別アーカイブ