1. TOP
  2. 映画
  3. 【映画】終戦から78年、改めて戦争の惨劇に目を向ける。戦事を描いた作品特集

【映画】終戦から78年、改めて戦争の惨劇に目を向ける。戦事を描いた作品特集

【映画】終戦から78年、改めて戦争の惨劇に目を向ける。戦事を描いた作品特集
(c) 2015「おかあさんの木」製作委員会
8月15日は終戦記念日。Rakuten TVで配信中の作品から、戦事を描いた作品をご紹介します。
戦禍の人々の苦しみや兵士となって戦わざるを得ない悲痛、敗戦後の日本の様子など心に留めておくべき内容が映像作品として残されています。
目次

戦事を描いた作品はこちら

テレビ東京開局55周年特別企画スペシャルドラマ アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~【テレビ東京オンデマンド】

333902

敗戦後、占領下の日本。混乱を極めた時代に男たちは日本の未来を見据え、何を考え、どう決断したのか・・・?

1945年、終戦。敗戦国となった日本は、アメリカを中心とした連合国の占領の下、“復興”に向けて歩み始める。混乱を極めた激動の時代に、戦後日本の“復興”へ命を懸けて邁進する吉田茂と周囲の人物たちの戦いを、娘・和子の視線から描く骨太ヒューマンドラマ。

出演:笑福亭鶴瓶、生田斗真、新木優子、矢本悠馬、前野朋哉、安田顕、勝地涼、佐々木蔵之介、松嶋菜々子
脚本:竹内健造、森下直、守口悠介    
監督:若松節朗 


日本のいちばん長い日

167108

戦後70年を迎えた今だからこそ、伝えたい。1945年8月15日の知られざる衝撃の真実がいま明らかになる!!

太平洋戦争末期、戦況が困難を極める1945年7月。連合国は日本にポツダム宣言受諾を要求。降伏か、本土決戦か…。連日連夜、閣議が開かれるが議論は紛糾、結論は出ない。そうするうちに広島、長崎には原爆が投下され、事態はますます悪化する。“一億玉砕論”が渦巻く中、決断に苦悩する阿南惟幾陸軍大臣、国民を案ずる天皇陛下、聖断を拝し閣議を動かしてゆく鈴木貫太郎首相、首相を献身的に支え続ける迫水久常書記官。一方、終戦に反対する畑中健二少佐ら青年将校たちはクーデターを計画、日本の降伏と国民に伝える玉音放送を中止すべく、皇居やラジオ局への占領へと動き始める…。

出演:役所広司、本木雅弘、松坂桃李、堤真一、山崎努、神野三鈴、蓮佛美沙子、大場泰正、小松和重、中村育二、山路和弘、金内喜久夫、鴨川てんし、久保酎吉、奥田達士、嵐芳三郎、井之上隆志、矢島健一、木場勝己、中嶋しゅう、麿赤兒、戸塚祥太、田中美央、関口晴雄、田島俊弥、茂山茂、植本潤、宮本裕子、戸田恵梨香、キムラ緑子、野間口徹、池坊由紀、松山ケンイチ
監督:原田眞人
脚本:原田眞人    


おかあさんの木

185756

すべての子供を戦争に奪われたおかあさんの愛が、おかあさんを想うこどもたちの愛が、観客の頬を熱く濡らす…

今から100年ほど前…長野県の小さな田舎村。若く美しいミツは、かねてから想いを寄せていた謙次郎とめでたく祝言を挙げた。ミツは一郎、二郎、三郎、四郎、五郎…と次々に元気な男の子を生み、決して裕福とはいえない暮らしぶりではあったが幸福だった。六人目の男の子・誠だけは、子宝に恵まれなかった姉夫婦に懇願され密かに里子に出したものの、さらに末っ子の六郎まで生まれ、家の中はいつも賑やか。優しい夫とヤンチャな息子たちに囲まれて、ミツはいつも笑顔で忙しい毎日を過ごしていた。しかしその笑顔が消える出来事が起きてしまう。謙次郎が心臓発作で、急逝したのだ。愛する人の突然の死に、呆然とするミツを支えたのは、6人の息子たちだった。

出演:鈴木京香、志田未来、三浦貴大、平岳大、田辺誠一、波岡一喜、市川知宏、松金よね子、有薗芳記、菅原大吉、石井貴就、細山田隆人、大鶴佐助、大橋昌弘、西山潤、安藤瑠一、木場勝己、大杉漣、奈良岡朋子
監督:磯村一路
脚本:磯村一路    


野火

182224

空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら、兵士が見たものとは…

第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。しかし負傷兵だらけで食料も困窮している最中、少ない食料しか持ち合わせていない田村は追い出され、ふたたび戻った部隊からも入隊を拒否される。そして原野を彷徨うことになる。空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら、田村が見たものとは…

出演:塚本晋也、リリー・フランキー、中村達也、森優作
監督:塚本晋也
脚本:塚本晋也    


終戦のエンペラー

74911

トミー・リー・ジョーンズ、西田敏行ら競演の歴史サスペンス。敗戦直後、米軍統治下の日本の真実を描く。

1945年8月30日、GHQを引き連れたマッカーサー元帥が、第二次世界大戦で降伏した日本に降り立った。A級戦犯の拘束に乗り出した彼は、知日家であるフェラーズ准将に、極秘任務を命じる。それは「この戦争における天皇の役割と、真の意味での責任者を10日間で突き止めろ」という内容だった。かつて日本人女性と恋に落ちたフェラーズは、崩壊寸前の日本を助けようと決意する。

出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり
監督:ピーター・ウェーバー
脚本:デヴィッド・クラス、ヴェラ・ブラシ    


日本のいちばん長い夏

148029

原爆は落とされなかったかもしれない。生き残ってしまった28人の肉声。語られなかった終戦の真実とは…

昭和38年(1963年)6月20日、東京の料亭「なだ万」に、日本を代表する知識人や政治家、官僚を含む28名の人々が集められた。彼らは皆、戦争の過酷な体験を胸に秘めながら戦後の日々を生きていた。そしてこの日、およそ5時間にわたって彼ら一人一人が語り明かしていく戦争の記憶は、ポツダム宣言に対する日本政府の対応から、原爆の投下、ソ連の参戦、そして終戦へと至る過程で起きた出来事を、それぞれの当事者たちの心理状態も含めて、次々と露にしていった。時の日本政府がもっと慎重に対処していれば、広島と長崎の惨劇を免れることができたのではないか?ソ連の参戦を阻止することもできたのではないか?しかし、では、なぜそれが出来なかったのか? 28人それぞれから発せられる発言の数々は、そうした謎に応えつつ、聞く者を改めて痛恨の想いへと誘っていく……。

出演:木場勝己、池内万作、キムラ緑子、湯浅卓、中村伊知哉、青島健太、山本益博、松平定知、富野由悠季、林望、鳥越俊太郎、島田雅彦、田原総一朗、市川森一、江川達也
監督:倉内均
脚本:倉内均    


男たちの大和/YAMATO

63109

総製作費25億円! 反町隆史、中村獅童、仲代達也、松山ケンイチら豪華スター競演の一大戦争ドラマ。

昭和16年12月8日、日本軍の真珠湾奇襲によって口火を切られた太平洋戦争。だが日本軍はミッドウェイ海戦で米軍に大敗を喫し、徐々に追い詰められていく。そんな緊迫した状況下で、神尾、伊達、西ら新兵たちは憧れの戦艦大和へと乗り込む。彼らは厳しい訓練にあえぐが、烹炊所班長の森脇二主曹や機銃射手の内田二兵曹に幾度か危機を救われる。

出演:反町隆史、中村獅童、仲代達矢、松山ケンイチ、鈴木京香、蒼井優
監督:佐藤純彌
脚本:佐藤純彌    


戦場のメリークリスマス

98869

巨匠・大島渚×デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、北野武で贈る傑作戦争ドラマ。日本軍軍人と英国人捕虜との複雑な関係を描く。

1942年、ジャワの日本軍捕虜収容所。まだ夜が明けきらない薄闇の中、日本軍軍曹・ハラは英国軍中佐・ロレンスを叩き起こす。朝鮮人軍属が白人捕虜を犯すという事件が起きたため、ハラが独断で処分する立会い人として、日本語を自由に操るロレンスが必要だったのだ。一方、収容所長のヨノイ大尉は、英国軍少佐・セリアズの軍事裁判へと向かうのだが…。

出演:デヴィッド・ボウイ、トム・コンティ、坂本龍一、ビートたけし
監督:大島渚
脚本:大島渚    


大日本帝国

63105

“大日本帝国”と呼ばれていた時代の日本を、国家、指導者、庶民の3面から描いた傑作戦争映画。

昭和16年夏。真珠湾攻撃が決行されると、日本軍は急速にその勢力を拡大していった。そんな中、クリスチャンの学生・江上(篠田三郎)は、恋人・京子(夏目雅子)の目の前で刑事に連行されてしまう。一方、下町の理髪店では、小林(あおい輝彦)の出征式と美代(関根恵子)の結婚式をかねた祝典が行われていた…。

出演:丹波哲郎、三浦友和、西郷輝彦、篠田三郎、あおい輝彦、関根恵子、夏目雅子、梅宮辰夫、田村高廣、若山富三郎
監督:舛田利雄
脚本:笠原和夫    


飼育

98878

巨匠・大島渚、原作・大江健三郎による衝撃の問題作。黒人兵を飼育する村人たちの混沌と狂気を描く。

第二次世界大戦末期の昭和20年の初夏。東京郊外のある山村に、アメリカ軍の飛行機が墜落した。そして唯一の生存者である黒人兵が、村人たちの猟の罠にかかり村へと連れてこられる。村人たちは彼を捕虜として地主の蔵に閉じ込め、輪番制で“飼う”ことにする。しかし食糧が限られている中での飼育は、村人たち自身をも過酷な状況へ追いつめていく。

出演:三國連太郎、沢村貞子、中村雅子、大島瑛子、山茶花究
監督:大島渚 


『戦事を描いた作品』の動画一覧はこちら>>>

https://news.tv.rakuten.co.jp/2020/08/815.html 8月15日で終戦から75年。戦争の理不尽さ、平和の尊さをもう一度考える。 https://news.tv.rakuten.co.jp/2023/03/earthquake-311.html 【映画】3.11を振り返る。東日本大震災を題材にした作品

Rakuten TVで視聴する

333902,167108,185756

映画 邦画 洋画 戦争 終戦 日本 歴史 社会
URLをコピー
ポスト
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧
BL特集

アクセスランキング

  • 月別アーカイブ