1. TOP
  2. ドラマ
  3. 中国・台湾・タイドラマ
  4. 大好きなお兄ちゃんに翻弄される、カオタン演じる主人公がいじらしい『Tonhon Chonlatee』

大好きなお兄ちゃんに翻弄される、カオタン演じる主人公がいじらしい『Tonhon Chonlatee』

大好きなお兄ちゃんに翻弄される、カオタン演じる主人公がいじらしい『Tonhon Chonlatee』
(C)GMMTV
2gether』や『SOTUS』など、タイのヒットドラマを手がけるGMMTVが2020年に制作した『Tonhon Chonlatee』(トンホン・チョンラティ)。『Kiss Me Again』&『Dark Blue Kiss〜僕のキスは君だけに〜』にサン役で出演したポッドがトンホンを、『2gether』に主人公のタインの友達・フォン役で出演したカオタンがチョンラティを演じるラブコメディで、カオタンにとっては初の主演作となる。

今作には他にも『2gether』キャストが多数出演しており、マン役のマイクがトンホンの友人のナイを、そしてタイプ役のトップタップが同じくトンホンの友人のアイを演じている。ナイとアイは同級生カップルで、『2gether』ではシャイ過ぎてタイプのストーカーと化していたマンとほぼ笑顔を見せなかったタイプが、今作ではラブラブカップルに変身。そこも『2gether』ファンにとって、見逃せないポイントとなるだろう。

Tonhon Chonlatee』の主人公のトンホン(ポッド)とチョンラティ(カオタン)は、まるで兄弟のほうに育ったお隣同士。とても仲が良かったが、進学を機にトンホンがバンコクに引っ越してしまい、以来、チョンラティは一途にトンホンのことを思い続けてきた。しかし、男性は結婚して、子供を持つものと父親に教え込まれたトンホンは、同性愛に対して偏見に満ちた男性に育っていた。

399954

細身でかわいらしいチョンラティは、イケメン枠ではないが、大学で男子の人気者になる。一緒にいると男子からウインクされたり、連絡先を聞かれたりするので、兄貴分であるトンホンは悪い男の虫から守ろうと必死になる。女性経験をさせようとしたり、自分が行っているジムに連れて行って、つきっきりでトレーニングを行なったり…。

チョンラティにとっても、彼が同性愛者であることを見抜いているナイ&アイにとってもトンホンの行動は的外れだが、それでも大好きなお兄ちゃんと一緒にいられることが幸せなチョンラティは複雑な気持ちを抱えつつ、彼のトリッキーな行動に付き合い続ける。

ところが、そんなチョンラティの存在を面白く思わない人物が現れる。ヨリを戻したいトンホンの元カノ・アンプは二人の仲を裂こうと汚い手も使ってくるが、トンホンの頭の中にあるのはかわいい弟のチョンラティのみ。そんな彼を見たナイ&アイや友達たちは、本当はチョンラティのことが好きなのではないかと疑いだし、トンホンに本当の気持ちに気付いてもらおうといろいろな実験を仕掛け始める。

自分の気持ちに正直なチョンラティと、自分の本当の気持ちに背を向けるトンホン。そして、そんな二人を助けようとする仲間たちの日々は常にドタバタ。強情なトンホンはかなりの強敵なので、どうやって彼を改心させるのか、チョンラティと仲間たちの頑張りに注目してほしい。

(文・及川静)

Rakuten TVで視聴する

399952,349936

コラム BL タイ TonhonChonlatee
ツイート
シェア
送る
前の記事へ
次の記事へ
宝塚歌劇LIVE配信一覧

アクセスランキング

パリーグスペシャル
  • 月別アーカイブ